オンサイト保守サービス(ISS-PROシリーズ)
(データ復旧サービス特約)

オンサイト保守サービス


サービス概要

オンサイト保守サービスにデータ復旧サービス特約が追加となりました。

データ復旧サービス特約として対象商品のハードディスクが故障した場合、論理障害3回、物理障害1回の合計4回まで、かつ、データ復旧作業費用合計100万円(税込)まで無償でデータ復旧サービスを受けることができます。

※不具合発生時には、フリーコールの専用窓口(※)までご連絡をお願いいたします。

データ復旧サービス特約のサービス内容

  • ①「データ復旧サービス特約」とは、障害が発生した対象商品からお客様のデータを復旧することを試みるサービスです。
    ※対象商品及びバックアップハードディスクの両方から、保存データの読み出しができない場合にご利用いただけます。
  • ②「データ復旧サービス特約」は、お客様のデータの復旧を保証するものではありません。障害の状況によっては、データの復旧ができない場合があります。
  • ③「データ復旧サービス特約」は、対象商品の修理や障害発生の原因調査を目的とするものではありません。
  • ④「データ復旧サービス特約」は、データ消失の損害を賠償するものではありません

Q&A


データ復旧サービス特約の利用条件と利用限度

利用条件

お客様は、「データ復旧サービス特約」をご利用する場合、以下のすべての条件を満たすことが必要になります。いずれかの条件が欠けた場合は、「データ復旧サービス特約」の利用ができませんのでご注意ください。

  • お客様が保有する対象商品がNarSuSに登録されていること
  • ※対象商品がインターネット環境に接続されており、対象商品から弊社データセンターへ定期通知データが送信されていること

  • お客様が、RAID5、RAID6、拡張ボリューム、RAID1m+Sのいずれかの構成で対象商品を利用していること
  • 対象商品に弊社製バックアップハードディスクが接続されており、共有フォルダにバックアップ設定がされていること(バックアップ設定がされていない共有フォルダはデータ復旧の対象外になります)。または、「レプリケーション」「eSATAミラー」が設定されていること。
  • 「データ復旧サービス特約」の対象商品であること
  • 弊社が推奨するUPSが対象商品に接続され、UPS が対象商品をシャットダウンコントロールしていること

利用限度

  • 「データ復旧サービス特約」は、アイオー・セーフティ・サービスPRO、及びアイオー・セーフティ・サービスPRO HDD返却不要タイプ(以下、保守パック商品と記載)の利用期間中に論理障害については合計3回まで、物理障害については合計1回まで利用することができます。
  • 「データ復旧サービス特約」は、弊社または弊社委託先の作業費用が100万円(税込)に達するまで利用することができます。
  • 上記の範囲で複数回の「データ復旧サービス特約」を利用した場合
    累計で100万円(税込)に達するまで利用することができます。
  • 保守パックの延長パック商品をご利用の場合
    保守パック商品のご利用期間中の回数および費用と延長パック商品ご利用期間中の回数および費用が合算されて、上記の制限を受けることになります。

※サービス説明の為の便宜上の例となります。実際の復旧金額・障害発生状況とは異なります。


データ復旧サービス特約の対象LAN DISK

6ドライブモデル

HDL6-Hシリーズ HDL-Z6WLC2シリーズ HDL-Z6WLCシリーズ
HDL6-H6 HDL-Z6WL6C2 HDL-Z6WL6C
HDL6-H12 HDL-Z6WL12C2 HDL-Z6WL12C
HDL6-H18 HDL-Z6WL18C2 HDL-Z6WL18C
HDL6-H24 HDL-Z6WL24C2
HDL6-H36 HDL-Z6WL36C2

4ドライブモデル

HDL4-HEXシリーズ HDL-XRWシリーズ HDL-XRW/TMシリーズ
HDL4-H4EX HDL-XR2.0W HDL-XR4W/TM3 HDL-XR4W/TM5
HDL4-H8EX HDL-XR4.0W HDL-XR8W/TM3 HDL-XR8W/TM5
HDL4-H12EX HDL-XR8.0W HDL-XR12W/TM3 HDL-XR12W/TM5
HDL4-H16EX HDL-XR12TW HDL-XR16W/TM3 HDL-XR16W/TM5
HDL4-H24EX HDL-XR16TW

HDL-XVWシリーズ HDL-Z4WLI2シリーズ HDL-Z4WLC2シリーズ
HDL-XV2W HDL-Z4WL4I2 HDL-Z4WL4C2
HDL-XV4W HDL-Z4WL8I2 HDL-Z4WL16C2
HDL-XV8W HDL-Z4WL12I2 HDL-Z4WL24C2
HDL-XV12W HDL-Z4WL16I2
HDL-XV16W HDL-Z4WL24I2

HDL-Z4WMC2シリーズ HDL-Z4WMCシリーズ HDL-Z4WSCシリーズ
HDL-Z4WM4C2 HDL-Z4WM4C HDL-Z4WS4C
HDL-Z4WM8C2 HDL-Z4WM8C HDL-Z4WS8C
HDL-Z4WM12C2 HDL-Z4WM12C HDL-Z4WS12C
HDL-Z4WM16C2 HDL-Z4WS16C
HDL-Z4WM24C2

4ドライブモデル(ラックマウントモデル)

HDL4-HRシリーズ HDL-XR2UW シリーズ HDL-Z4WLIR2シリーズ
HDL4-H4R HDL-XR2U4.0W HDL-Z4WL4IR2
HDL4-H8R HDL-XR2U8.0W HDL-Z4WL8IR2
HDL4-H12R HDL-XR2U12TW HDL-Z4WL12IR2
HDL4-H16R HDL-XR2U16TW HDL-Z4WL16IR2
HDL4-H24R HDL-Z4WL24IR2

HDL-Z4WLCR2 シリーズ HDL-Z4WTCR2 シリーズ HDL-Z4WSCR2 シリーズ
HDL-Z4WL4CR2 HDL-Z4WT4CR2 HDL-Z4WS4CR2
HDL-Z4WL8CR2 HDL-Z4WT8CR2 HDL-Z4WS8CR2
HDL-Z4WL12CR2 HDL-Z4WT12CR2 HDL-Z4WS12CR2
HDL-Z4WL16CR2 HDL-Z4WT16CR2 HDL-Z4WS16CR2
HDL-Z4WL24CR2

2ドライブモデル

HDL2-Hシリーズ HDL2-H/TMシリーズ
HDL2-H2 HDL2-H2/TM3 HDL2-H2/TM5
HDL2-H4 HDL2-H4/TM3 HDL2-H4/TM5
HDL2-H6 HDL2-H6/TM3 HDL2-H6/TM5
HDL2-H8 HDL2-H8/TM3 HDL2-H8/TM5
HDL2-H12 HDL2-H12/TM3 HDL2-H12/TM5

対象となる保守サービス

データ復旧サービス特約の対象となる保守サービスは以下の通りです。

オンサイト保守サービス(標準タイプ)

サービス内容(約140KB)

ご利用規約(約180KB)

不具合発生時に当社技術スタッフがお伺いする、オンサイト有償保守サービスです。

型番 価格
(税抜)
保守パック年数 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
ISS-LGL-PR1 ¥45,000 1年間
ISS-LGL-PR2 ¥60,000 2年間
ISS-LGL-PR3 ¥70,000 3年間
ISS-LGL-PR4 ¥136,000 4年間
ISS-LGL-PR5 ¥176,000 5年間
ISS-LGL-PRA ¥25,000 1年間延長
(2年目・3年目用)
ISS-LGL-PRB ¥70,000 1年間延長
(4年目・5年目用)

オンサイト保守サービス(HDD返却不要タイプ)

サービス内容(約140KB)

ご利用規約(約180KB)

不具合発生時に弊社技術スタッフがお伺いする、オンサイト有償保守サービスです。

型番 価格
(税抜)
保守パック年数 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
ISS-LGL-PO1 ¥60,000 1年間
(HDD返却不要)
ISS-LGL-PO2 ¥75,000 2年間
(HDD返却不要)
ISS-LGL-PO3 ¥85,000 3年間
(HDD返却不要)
ISS-LGL-PO4 ¥151,000 4年間
(HDD返却不要)
ISS-LGL-PO5 ¥191,000 5年間
(HDD返却不要)
ISS-LGL-POA ¥25,000 1年間延長
(2年目・3年目用)
(HDD返却不要)
ISS-LGL-POB ¥70,000 1年間延長
(4年目・5年目用)
(HDD返却不要)
ISS-LGL-OPN ¥15,000 ISS-LGL加入者用
HDD返却不要オプション
すでにオンサイト保守パック(ISS-LGL-PRシリーズ)にご加入の方向けのサービスオプションです。本オプション1点で、オンサイト保守パックご加入商品1台の有効期間中、適用になります。

お申し込み

本サービス特約はオンサイト保守サービスの付加サービスです。
オンサイト保守サービスお申し込み時に自動的に付加されます。

データ復旧サービス特約ご利用の流れ

ご利用の流れは以下の通りです。

Get ADOBE READER

Adobe社のAcrobatを使用した文書を掲載しています。
PDFファイルはオリジナルに忠実なレイアウトで表示され印刷にも適しています。
なお、PDFファイルを閲覧するにはAcrobatReaderが必要です。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】