検索

※ 不測の事態に備えて音楽データのバックアップをおこなっておいてください。 [その他]タブから[バックアップ/復元]を開いておこなえます。

検索結果

トップページ

Q&A

※ 不測の事態に備えて音楽データのバックアップをおこなっておいてください。 [その他]タブから[バックアップ/復元]を開いておこなえます。

本アプリでできること

「CDレコミュージック」は、大好きな音楽をずっと聞き続けられる音楽プレーヤーアプリです。

◆音楽をたくさん取り込める◆

・CDの取り込み
ドライブをつないで、お気に入りのCDをどんどん取り込むことができます。(CD取り込み)

・iTunes音楽データや端末内の音楽を自動表示
スマホ/タブレット内の音楽はすべて本アプリで再生することができます。

・レコードやカセットの音楽を取り込み
ADレコ(別売)を使うと、アナログ音源もスマホ/タブレットに取り込むことができます。(アナログ録音)

・CDレコアプリからの音楽データコピー
これまでCDレコアプリで取り込んだ沢山の音楽も本アプリにコピーし、再生することができます。(CDレコ音楽データのコピー)


◆聴き方いろいろ◆

・気分にあわせて自動再生
再生中の曲を起点にして、アーティスト/ジャンル/ムード/ジェネレーションから自動再生する条件を選択。途切れることなく音楽を聴き続けることができます。(自動再生)

・歌詞が表示できる
歌詞は曲に連動して色が変わるので、歌の練習にも便利にお使いいただけます。(再生画面)
また、歌詞共有機能を使うと、お友達の端末にも同じ歌詞を表示させることができます。(歌詞共有)

・プレイリストの自動生成
最近聴いた曲/最近取り込んだ曲/よく再生される曲のプレイリストを自動生成。また曲をブックマークしていくと簡単にプレイリストを作成することができます。

・CDプレーヤーとして利用する
CDを取り込む前に曲を確認したり、再生用のプレーヤーとして利用することができます。(CD再生)


◆その他、楽しみ方いろいろ◆

・オリジナルCDの作成
オリジナルのベストCDを作成することができます。(CD作成)

・CDブックレットサービス
CDJournalのデータベースから、アーティスト情報やニュース、これまでリリースしたCDのディスコグラフィを表示することができます。耳だけでなく、目でも音楽を楽しむことができます。(再生画面)

・再生ランキングをチェック
本アプリで実際に再生されている回数を集計。性別、年代、地域でどんな音楽を聴いているのかをチェックすることができます。
また、気になるアルバムや曲名をタップすると、そのアルバムや曲の情報が表示されます。その画面から簡単にインターネット検索もおこなえます。(各種タブ・アイコンの概要)

・不測の事態に備えてバックアップ
スマホ/タブレットの故障やアプリを誤って削除した場合など、不測の事態に備えて定期的に音楽データのバックアップをおこなってください。(バックアップ/復元)

・アプリをカスタマイズ
タブに配置しているアイコンを、よく使うアイコンに並べ替えることができます。(各種タブ・アイコンの概要)

各サービスや情報について

▪ Gracenote、歌詞表示サービス「プチリリ」、CDブックレットサービス(アーティスト情報、アルバム情報、ランキング情報)等の本製品に搭載されている機能やサービス(第三者が提供するものを含む)は変更、停止、終了等する場合がございます。

▪ CDブックレットサービスで表示のアーティスト情報、ニュース、アルバム情報やディスコグラフィ画像は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。

▪ 歌詞は、歌詞表示サービス「プチリリ」を利用して表示しています。歌詞に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、歌詞が登録されていない場合があります。

CDレコアプリで取り込んだ曲をこのアプリで聴きたい(CDレコ音楽データのコピー)

本アプリの初回起動時にCDレコアプリの音楽データはコピー済みです。
本アプリ初回起動時以降にCDレコアプリで新たに音楽データを取り込んだ場合は、本手順でコピーをおこなってください。

準備

スマートフォン/タブレットのバッテリー残量が十分にあるか確認してください。(満充電推奨)

  1. [その他]タブを開く

  2. [設定]アイコンをタップ

  3. [CDレコ音楽データのコピー]をタップ

  4. [コピーを開始]をタップ

  5. [はい]をタップ

  6. コピーが完了したら[閉じる]をタップ

  7. 本アプリにCDレコ音楽データがコピーされていることを確認し、再生する

  8. 以上でCDレコ音楽データのコピーは完了です。

CDレコ音楽データを削除する方法

以下の手順でCDレコの音楽データを削除すると端末内の空き容量を増やすことができます。
念のためCDレコ音楽データのバックアップをおこなってからCDレコアプリを削除してください。

  1. CDレコアプリを開き、サイドメニューから[バックアップ]をおこなっておく

    ※ DVDメディアへのバックアップを推奨

    ※ CDレコアプリの操作方法はCDレコヘルプ参照(iOSの場合Androidの場合

  2. CDレコミュージックアプリを開く

  3. [その他]タブを開く

  4. [設定]アイコンをタップ

  5. [CDレコ音楽データの削除]をタップ

  6. 注意事項を確認し、問題なければすべてにチェックをつけ、[削除を開始]をタップ

  7. [はい]をタップ

  8. [削除する]をタップ

  9. 削除が完了したら[閉じる]をタップ

  10. CDレコアプリをアンインストールする

    ※ [CDレコ音楽データの削除]をおこなったあとCDレコアプリのアンインストールをおこなうと、CDレコアプリの音楽データを完全に削除することができます。

  11. 以上でCDレコ音楽データの削除は完了です。

再生画面

再生画面

/ 再生中の曲のタイトルやアーティスト名をTwitterに簡単に投稿することができます。
歌詞表示時のみ、このアイコンが表示されます。お友達と歌詞を共有することができます。

自動スリープ

アプリの無操作状態で設定した時間がたつと、再生を停止します。(初期設定:無効)

※ 曲名の上に停止するまでの残り時間が表示されます。

再生リストを戻す

再生リストを1つ前の状態に戻します。

歌詞タイミングを調整

歌詞表示タイミングを調整することができます。

フリックプレイを無効/有効にする

フリックプレイの有効/無効を設定します。(初期設定:有効)

スクラブ機能を有効/無効にする

スクラブ機能の有効/無効を設定します。(初期設定:無効)

※ フリックプレイを無効に設定すると、スクラブ機能も無効になります。

再生中の曲のアルバム情報/アーティスト情報/ディスコグラフィを表示します。(CDブックレットサービス)
[このアルバムを検索]をタップすると、AmazonでCDを検索します。

※ インターネット接続環境が必要です。

※ CDブックレットサービスで表示のアーティスト情報、ニュース、アルバム情報やディスコグラフィ画像は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。

歌詞を表示します。

※ インターネット接続環境が必要です。

ミニプレーヤー表示に切り替わります。
シークバー

再生した時間(左側)と残りの時間(右側)を表示します。◆をスワイプすると、再生を巻き戻したり進めたりすることができます。

※ 左側の時間をダブルタップすると、10秒戻ります。

※ 右側の時間をダブルタップすると、10秒進みます。

曲の先頭、または一つ前に再生した曲に戻る/再生・停止/次の曲に進む
タップするごとに、全曲リピート/一曲リピート/リピートしない を切り替えます。
自動再生の選択画面を表示します。
自動再生を選択すると、選択したアイコンに表示が切り替わります。
また、もう一度アイコンをタップすると自動再生を解除します。

自動再生画面

再生画面でシャッフルアイコンまたはジャケット写真をタップすると表示されます。


アーティスト
現在再生中のアーティストの曲で再生リストを自動生成し、シャッフル再生します。

ジャンル
現在再生中の曲と同じジャンルの曲で再生リストを自動生成し、シャッフル再生します。

ムード
現在再生中の曲と同じムード(BPM)の曲で再生リストを自動生成し、シャッフル再生します。

ジェネレーション
現在再生中の曲と同じジェネレーション(年代)の曲で再生リストを自動生成し、シャッフル再生します。

シャッフル
再生リストの中でシャッフル再生します。

ブックマーク
現在再生中の曲をブックマークします。ブックマークした曲のリストは、プレイリストタブで確認することができます。

解除
自動再生時にジャケット写真をタップすると表示されます。タップすると、自動再生を解除します。
曲の先頭、または一つ前に再生した曲に戻ります。
再生リストの次の曲に進みます。

音楽データリスト

選択したタブの音楽データリストを表示します。

検索 入力した文字列で検索します。キーワードは1つだけ入力してください。
複数検索には対応しておりません。
シャッフルして再生 曲タブを選択したときにのみ表示されます。タップすると全曲シャッフル再生をおこないます。
音楽データリスト 五十音、アルファベットの順にリスト表示します。
iTunes音楽データやAndroid端末上の音楽データの場合は、曲名の横にアイコンが表示されます。
ミニプレーヤー 再生・停止、次の曲に進むの操作がおこなえます。
ミニプレーヤーをタップすると再生画面が表示されます。

各種タブ・アイコンの概要

編集

タブに配置しているアイコンを、よく使うアイコンに並び替えることができます。アイコンをタブにドラッグ&ドロップして入れ替えます。


お知らせ
本アプリのお知らせを表示します。

対応情報
ご利用の端末に対応しているドライブをご確認いただけます。

ジャンル
ジャンル別に音楽データリストを表示します。

ランキング

本アプリで実際に再生されている回数を集計しています。性別、年代、地域でどんな音楽を聴いているのかをチェックすることができます。
また、気になるアルバムや曲名をタップすると、その画面からアルバム名やアーティスト名でのインターネット検索もおこなえます。

※ インターネット接続環境が必要です。


CD
CDの取り込みや、CDの再生がおこなえます。

CD作成
オリジナルCDを作成することができます。

アナログ録音
ADレコ(別売)を使い、アナログ音源を本アプリにデジタル録音することができます。

バックアップ/復元
音楽データのバックアップおよび復元をおこなうことができます。

ヘルプ
本マニュアルを見たり、サポートへのお問い合わせがおこなえます。

設定
ドライブの設定など、詳細な設定がおこなえます。(設定画面

トロフィー
本アプリに入れている曲数を表示します。

歌詞共有
歌詞共有機能でお友達から歌詞を受け取る際に使用します。お友達から教えてもらった部屋番号を入力すると、お友達が再生している曲の歌詞を見ることができます。

プレイリスト
作成したプレイリストや、自動で生成されたプレイリスト(最近聴いた曲/最近取り込んだ曲/よく再生される曲)、ブックマークした曲のリストを表示します。

アーティスト
アーティスト別に音楽データリストを表示します。

アルバム
アルバム別に音楽データリストを表示します。

すべての曲の一覧を表示します。

その他

その他の機能アイコンを表示します。

設定画面

スリープ設定
スリープ設定 自動スリープの設定がおこなえます。アプリの無操作状態で設定した時間がたつと、再生を停止します。(初期設定:オフ)
音質設定
音質設定 CD取り込み時の音質を設定することができます。CD音質(FLAC)/高音質(AAC 320kbps)/標準(AAC 256kbps)/長時間1(AAC 128kbps)/長時間2(AAC 96kbps)から選択します。(初期設定:標準(AAC 256kbps))
ドライブ設定
保存先設定

Android端末の場合、CD取り込み時の保存先を任意のフォルダーやSDカードなどに変更することができます。

※ 初期設定(標準のフォルダー)はご利用のスマートフォン/タブレットにより異なります。

※ SDカードに保存したい場合は、CDを取り込む前に、保存先の設定をおこなってください。(「CDの取り込み先を変更したい(SDカードに取り込みたい)」参照)

※ 保存先によっては、音楽データを保存できない場合があります。

ドライブ設定

ご利用のドライブがWi-Fi接続モデルの場合に、ドライブのネットワーク設定がおこなえます。(「ドライブの設定画面」参照)

※ ドライブとスマートフォン/タブレットをWi-Fi接続してください。

ファームウェア更新確認

ドライブの新しいファームウェアがあるかどうかを確認することができます。

※ ドライブがWi-Fi接続モデルの場合、ドライブとスマートフォン/タブレットをWi-Fi接続してください。

CDレコ移行設定
CDレコ音楽データのコピー CDレコアプリで取り込んだ音楽データを、本アプリにコピーすることができます。
CDレコ音楽データの削除 CDレコアプリの音楽データを削除することができます。
念のためCDレコ音楽データのバックアップをおこなってからCDレコ音楽データを削除してください。
ユーザー情報
アンケートに回答する アプリケーションの機能追加や利便性向上など、より良いアプリケーション作りのため、アンケートのご協力をお願いいたします。
アプリケーション復帰時に曲再生 前回のアプリ終了時に曲を再生していた場合は、本アプリ再起動時に曲の再生を再開させることができます。(初期設定:オフ)
歌詞表示
歌詞表示設定 歌詞の表示範囲や背景の透過率を変更することができます。また、歌詞のローマ字を表示することができます。
音楽リスト更新の設定
iTunes音楽データを対象に含める/Android音楽データを対象に含める iTunes音楽データやAndroid端末上の音楽データも音楽データリスト上に表示させることができます。(初期設定:オン)

ドライブの設定画面

ご利用のドライブによって表示されるメニューや設定できる項目は異なります。

ステータス ドライブの現在の設定内容を表示します。
暗号化設定(2.4G) 2.4GHz帯に対応したドライブの場合、2.4GHz帯のSSIDとドライブとスマートフォン/タブレット間の暗号化設定がおこなえます。
暗号化設定(5G) 5GHz帯に対応したドライブの場合、5GHz帯のSSIDとスマートフォン/タブレット間の暗号化設定がおこなえます。
LAN設定(2.4G) 2.4GHz帯に対応したドライブの場合、2.4GHz帯のSSIDとチャンネル設定がおこなえます。
LAN設定(5G) 5GHz帯に対応したドライブの場合、5GHz帯のSSIDとチャンネル設定がおこなえます。
無線設定 ドライブとWi-FiルーターをWi-Fi接続することができます。(【便利な使い方】ドライブとルーターをWi-Fi接続する参照)
システム設定 ドライブの再起動や出荷時設定へのリセットがおこなえます。
ライセンス情報 本製品で使用しているソフトウェアの情報を表示します。

「ドライブを接続してください」と表示される(Wi-Fi接続)

ご利用のドライブがWi-Fi接続モデルの場合は、スマートフォン/タブレットの設定画面でドライブのSSIDにWi-Fi接続してください。


  1. ドライブの電源を入れる

  2. スマートフォン/タブレットの設定アイコンをタップ

  3. Wi-Fiの設定画面を開く

  4. Wi-Fiをオンにし、ドライブのSSIDを選択

    ※ [IODATA_01]または[IO-cdreco]、[IO-mireru]から始まる名前です。SSIDは、ドライブ裏面またはドライブに添付のシートに記載しています。

    ※ SSIDが見つからない場合は、ドライブが起動するまでしばらくお待ちください。

  5. パスワードの入力画面が表示された場合は、ドライブのパスワード(暗号キー)を入力して接続する

    ※ パスワード(暗号キー)は、ドライブ裏面またはドライブに添付のシートに記載しています。

    「インターネット未接続」や「接続済み、インターネットは利用できません」と表示される場合がありますが問題ありません

  6. 以上でスマートフォン/タブレットとドライブのWi-Fi接続は完了です。
    本アプリを開きなおしてご利用ください。

    それでも「ドライブを接続してください」と表示される場合は以下をおこなってください。

    ・1分ほどそのままお待ちください。

    ・ドライブ、本アプリ、スマートフォン/タブレットをすべて再起動してください。

    それでもつながらない場合は弊社サポートセンターへお問い合わせください。

本アプリの設定画面でWi-Fiルーターの無線接続をしておくと、CD取り込み時にアルバム情報をWi-Fi経由で取得することができます

ドライブの電源をいれるだけでWi-Fiルーターに接続されるようになるため便利です。詳しくは「【便利な使い方】ドライブとルーターをWi-Fi接続する」をご覧ください。

「ドライブを接続してください」と表示される(ケーブル接続)

ご利用のドライブとスマートフォン/タブレットをケーブル接続する場合は、以下の対処をご確認ください。


・ ドライブに添付のACアダプターを接続し、ドライブのランプが点いていることを確認してください。また、ドライブが起動するまでしばらくお待ちください。


・ ドライブとスマートフォン/タブレットを添付のケーブルで接続してください。


・ スマートフォン/タブレットのバッテリー残量が十分にあるか確認してください。(満充電推奨)


・ スマートフォン/タブレットが動作確認済み機種かどうか確認してください。


・ドライブ、本アプリ、スマートフォン/タブレットをすべて再起動してください。

それでもつながらない場合は「Xperia Zシリーズで「ドライブを接続してください」と表示される」をご確認ください。

Xperia Zシリーズで「ドライブを接続してください」と表示される

ご利用のスマートフォン/タブレットによりUSB機器を自動的に認識しない場合があります。
以下のXperia Z4シリーズ、Xperia Z5シリーズの接続例を参考に、USB機器の検出をおこなってからご利用ください。

※ 以下の手順は、ドライブ接続時に毎回おこなってください。


  1. Xperia Zシリーズとドライブを、ドライブに添付のUSBケーブルで接続してください。

  2. ホーム画面から[メニューアイコン]をタップします。

  3. [設定]→[機器接続]→[USB接続設定]→[USB機器を検出]の順にタップします。

「インターネット未接続」と表示されている

スマートフォン/タブレットとドライブをWi-Fi接続した際に、「インターネット未接続」や「接続済み、インターネットは利用できません」と表示される場合がありますが問題ありません。

CDの取り込み方法がわかりません

  1. ドライブをスマートフォン/タブレットにつなぐ

  2. CDをドライブにセットする

  3. [その他]タブを開く

  4. [CD]アイコンをタップ

    「ドライブを接続してください」の画面が表示された場合

    ドライブがつながるまで数秒お待ちください。それでもドライブがつながらない場合は、ドライブ接続に関するQ&Aをご覧ください。

  5. 取り込みたい曲を選択

    「音楽データベースに接続できませんでした」と表示された場合

    [OK]をタップし、CDを取り込んでください。CD取り込み後にインターネット接続環境にてアルバム情報を取得しなおしてください。「「音楽データベースに接続できませんでした」と表示される」参照

  6. 音質を変更する場合は、現在の音質設定(AAC 256kbpsなど)をタップし、取り込みたい音質を選択

  7. [開始]をタップ

  8. 取り込みが完了するまで待つ

    ※ 取り込みが完了すると、CDが自動的に排出されます。

  9. 以上でCDの取り込みは完了です。
    続けて他のCDを取り込む場合は、CDを入れ替えてください。
    取り込みを終了する場合は、ドライブの電源を切ってください。

「音楽データベースに接続できませんでした」と表示される

アルバム情報はCD取り込み後に、以下の手順で取得することができます。

  1. 「音楽データベースに接続できませんでした」の画面で[OK]をタップして、CDの取り込みをおこなう

  2. CDの取り込みが完了したら、ドライブの電源を切る

  3. スマートフォン/タブレットがインターネットに接続できていることを確認する(Webブラウザーでお好きなサイトを表示して確認する等)

  4. [アルバム]タブをタップ

  5. アルバム名横のアイコンをタップ

  6. [アルバム情報再検索]をタップ

  7. 「アルバム情報を選択してください」の画面が表示されたら、該当のアルバム名をタップ

  8. [適用]をタップ

  9. 以上でアルバム情報の取得は完了です。



【便利な使い方】ドライブとルーターをWi-Fi接続する

本アプリの設定画面でWi-Fiルーターの無線接続をすると、CD取り込み時にアルバム情報をWi-Fi経由で取得することができます。
以下の設定をおこなってから、CDの取り込みをおこなってください。

  1. Wi-FiルーターのSSIDと暗号キー(パスワード)をメモする(詳しくはWi-Fiルーターのマニュアル参照)

  2. ドライブをスマートフォン/タブレットにWi-Fi接続する

    「「ドライブを接続してください」と表示される(Wi-Fi接続)」参照

  3. [その他]タブを開く

  4. [設定]アイコンをタップ

  5. [ドライブ設定]をタップ

  6. [無線設定]をタップ

  7. 手順1で確認したWi-FiルーターのSSIDをタップ

  8. 手順1で確認したWi-Fiルーターの暗号キー(パスワード)を入力し、[接続]をタップ

  9. 「接続を確認しています」が「0秒」になるまで待つ

  10. 「0秒」になったら設定は完了です。
    次回からはドライブの電源を入れるだけで、アルバム情報を取得できるようになります。

取得したアルバム情報が正しくない場合

「アルバム情報が正しくない」をご参照ください。

曲のファイルサイズ(容量)を教えてください

取り込み音質により、保存されるファイルサイズ(容量)は異なります。以下を目安にして、音質の設定をおこなってください。

例)約5分の曲を取り込んだ場合

CD音質(FLAC) 約37.5Mバイト
高音質(AAC 320kbps) 約12Mバイト
標準(AAC 256kbps) 約9.5Mバイト
長時間1(AAC 128kbps) 約4.8Mバイト
長時間2(AAC 96kbps) 約3.6Mバイト

8cmCDの取り込みはできますか

8cmCDも取り込みできます。

アルバム名が日付になる

新譜など音楽CDデータベースにアルバム情報がない場合や、音楽CDデータベースに接続できなかった場合は、アルバム名が日付になります。
そのままCD取り込みをおこない、後日、アルバム情報の再検索をおこなってみてください。(「アルバム情報が正しくない」参照)

CDの取り込み先を変更したい(SDカードに取り込みたい)

Android端末をご利用の場合は、CDの取り込み先フォルダーを変更することができます。
また、Android端末にSDカードを挿している場合は、CDの取り込み先をSDカードに変更することもできます。
CDを取り込む前に、保存先の設定をおこなってください。

※ 初期設定(標準のフォルダー)はご利用のスマートフォン/タブレットにより異なります。

※ 保存先によっては、音楽データを保存できない場合があります。


  1. [その他]タブをタップ

  2. [設定]アイコンをタップ

  3. [保存先設定]をタップ

  4. SDカードに保存する場合は、[保存先をSDカードにする]をオンにする

  5. 保存先のフォルダーを選択し、[保存]をタップ

  6. 以上で変更は完了です。次のCD取り込み時から設定したフォルダーに保存されます。

高音質で取り込みたい

CD音質(FLAC)/高音質(AAC 320kbps)/標準(AAC 256kbps)/長時間1(AAC 128kbps)/長時間2(AAC 96kbps)から選択することができます。(初期設定:標準(AAC 256kbps))
以下のいずれかの画面で取り込み音質の設定がおこなえます。

・ CD取り込み時の曲選択画面

・ [その他]タブ→[設定]アイコン→[音質設定]画面

端末の空き容量を増やしたい

不要な曲を削除して整理してください。アーティスト名やアルバム名、曲名の横にあるアイコンをタップして削除することができます。

※ 念のため事前にバックアップをおこなっておくことをお勧めします。[その他]タブを開き、[バックアップ/復元]アイコンをタップするとバックアップすることができます。

気分に合わせて曲を再生したい(自動再生)

気分に合わせて再生リストを自動生成し、再生させることができます。(自動再生)

  1. 再生画面でシャッフルアイコンまたはジャケット写真をタップ

  2. 再生中の曲を起点にして、アーティスト/ジャンル/ムード/ジェネレーションから自動再生する条件(アイコン)を選択

    ※ 選択したアイコンに右下の表示が切り替わります。

    ※ もう一度右下のアイコンをタップすると自動再生を解除することができます。

    ※ ジャケット写真をタップしたまま各アイコンにフリック操作することで、自動再生をおこなうこともできます。(フリックプレイ)

    アイコンの概要

    アーティスト 現在再生中のアーティストの曲で再生リストを自動生成し、シャッフル再生します。
    ジャンル 現在再生中の曲と同じジャンルの曲で再生リストを自動生成し、シャッフル再生します。
    ムード 現在再生中の曲と同じムード(BPM)の曲で再生リストを自動生成し、シャッフル再生します。
    ジェネレーション 現在再生中の曲と同じジェネレーション(年代)の曲で再生リストを自動生成し、シャッフル再生します。
    シャッフル 再生リストの中でシャッフル再生します。
    ブックマーク 現在再生中の曲をブックマークします。ブックマークした曲のリストは、プレイリストタブで確認することができます。
    解除 自動再生時にジャケット写真をタップすると表示されます。タップすると、自動再生を解除します。
    前の曲 曲の先頭、または一つ前に再生した曲に戻ります。
    次の曲 再生リストの次の曲に進みます。
  3. 次の曲の再生が始まり、再生リストが自動的に生成されます

再生リストとは何ですか

ご利用の状態にあわせて自動的に生成される再生曲一覧です。
再生画面を上にスクロールすると表示されます。
例えば、[アーティスト]で自動再生している場合は、そのアーティストの曲がランダムに再生リストに入ります。

フリックプレイとは何ですか

再生画面上でジャケット写真をタップしたまま各アイコンにフリックして、自動再生を選択する操作のことです。

スクラブ機能とは何ですか

再生画面上でジャケット写真をロングタップすると表示されるシークバーと音量バーの操作のことです。
左右に指を動かすと、巻き戻ししたり早送りしたりすることができます。
上下に指を動かすと、音量を操作できます。

スクラブ機能は初期設定で無効です。アイコンから[スクラブ機能を有効にする]をタップするとご利用いただけます。

再生リストに曲を追加したい

曲名やアルバム名横にあるアイコンをタップし、[次の曲に追加]または[最後の曲に追加]をタップして追加することができます。

再生リストの曲順を変更したい

再生画面を上にスクロールして再生リストを表示し、変更します。

曲順を変更する
曲名の横にあるアイコンをロングタップし、再生したい曲順のところで指を離します。

曲を削除したい
曲を左にスワイプして削除します。なお、再生リストから曲を削除しても、アプリから曲は消えません。

プレイリストとブックマーク、再生リストは何が違うのですか?

プレイリスト
お好みの順番で並べて登録した曲のリストです。

ブックマーク
お気に入りの曲につけるしるしです。ブックマークした曲のリストは、プレイリストタブで確認することができます。

再生リスト
ご利用の状態にあわせて自動的に生成されるリストです。例えば、[アーティスト]で自動再生している場合は、そのアーティストの曲がランダムに再生リストに入ります。

歌詞が表示されない

・ スマートフォン/タブレットがインターネットに接続されているか確認してください。

・ アルバム名、アーティスト名、曲名がすべて取得されているか確認してください。
不明なアーティスト/アルバムとなっていたり、曲名が正しくない場合は歌詞が見つかりません。
アーティスト名やアルバム名、曲名の横のアイコンをタップし、編集をおこなってください。

歌詞情報サイト「プチリリ」に歌詞が登録されていない曲の可能性があります。なお、「プチリリ」サイトにて歌詞の投稿がおこなえます。詳しくは「プチリリ」サイトをご覧ください。

※ 歌詞は、歌詞表示サービス「プチリリ」を利用して表示しています。歌詞に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、歌詞が登録されていない場合があります。

歌詞のタイミングがあわない

歌詞を表示した状態で、アイコン→[歌詞タイミングを調整]の順にタップして調整してください。

歌詞共有とは何ですか

自分が再生している曲の歌詞を、お友達の端末のCDレコミュージックアプリにも同時に表示させることができる機能です。お友達の端末にその曲が入っていなくても歌詞を表示することができます。
合唱の練習など仲間内で一緒の曲を歌う際にご活用ください。

※ 受信側、送信側の端末とも、インターネット接続環境が必要です。

※ アルバムのアーティスト名、歌手名、曲名がすべて入力されている必要があります。

歌詞表示サービス「プチリリ」に情報がない場合は、表示されません。

※ 複数の端末へ同時に歌詞を送信することができます。

  1. 送信側端末アイコンをタップし歌詞を表示する

  2. アイコンをタップ

  3. 表示された部屋番号(数字4桁)を確認し、お友達に伝える

    ※ [続きから再生]または[はじめから再生]はまだタップしないでください。手順5でタップします。

  4. 受信側端末で[その他]タブを開き、アイコンをタップ

  5. 教えてもらった部屋番号(数字4桁)を入力し、[歌詞を見る]をタップ

  6. 送信側端末で[続きから再生]または[はじめから再生]をタップ

  7. 以上で歌詞共有は完了です。
    歌詞共有を中止する際は、送信側端末で部屋番号をタップしてください。
    また受信側端末では[完了]をタップしてください。

複数の端末で同時に歌詞を見る方法

歌詞を受け取るすべての端末(受信側端末)に本アプリをインストールしてください。あとは上記手順4、5と同様に部屋番号を入力することで、複数の端末で同時に歌詞を見ることができます。

CDプレーヤーとして使いたい

  1. ドライブをスマートフォン/タブレットにつなぐ

    ※ 「ドライブを接続してください」の画面が表示された場合は、ドライブがつながるまで数秒お待ちください。それでもドライブがつながらない場合は、ドライブ接続に関するQ&Aをご覧ください。

  2. [その他]タブを開き、[CD]アイコンをタップ

  3. CDをドライブにセット

  4. 画面左上の[CD再生]をタップ

取り込んだ曲を他のミュージックアプリで再生したい

iPhone/iPad/iPod touchの場合
iOSの仕様により他のミュージックアプリでは再生できません。

Android端末の場合
他のアプリでも再生できます。ただしすべてのアプリでの再生を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

アルバム情報が正しくない

アルバム情報の再検索をおこなってみてください。

準備

Webブラウザーなどからお好きなサイトを表示し、スマートフォン/タブレットがインターネットに接続できていることを確認しておいてください。

  1. [アルバム]タブをタップ

  2. アルバム名横のアイコンをタップ

  3. [アルバム情報再検索]をタップ

  4. 「アルバム情報を選択してください」の画面が表示されたら、該当のアルバム名をタップ

  5. [適用]をタップ

  6. 以上で修正は完了です。



新譜やインディーズのCDなど、音楽CDデータベースにアルバム情報がない場合は正しく情報を取得できません

上記手順をおこなってもアルバム情報が正しくない場合は、個別に修正をおこなってください。

アルバム名、アーティスト名を修正する場合
アルバム名の横にあるアイコンをタップし、[アルバム情報編集]を開いて修正してください。

曲名を修正する場合
曲名の横にあるアイコンをタップし、[曲情報編集]を開いて修正してください。

※ アーティスト情報、ニュース、アルバム情報やディスコグラフィ画像は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。

インデックスが“#”に分類されている

“#”に分類されている項目を個別に修正をしてください。

アーティスト名

① アーティストタブを開き、アーティスト名の横にあるアイコンをタップ

② [アーティスト情報編集]をタップ

③ [アルバムアーティストカナ]をカタカナ(全角)で入力

④ [完了]をタップ

アルバム名

① アルバムタブを開き、アルバム名の横にあるアイコンをタップ

② [アルバム情報編集]をタップ

③ [アルバムカナ]をカタカナ(全角)で入力

④ [完了]をタップ

曲名

① 曲タブを開き、曲名の横にあるアイコンをタップ

② [曲情報編集]をタップ

③ [曲カナ]をカタカナ(全角)で入力

④ [完了]をタップ

アーティスト名が“不明なアーティスト”と表示されている場合

アルバムのアーティスト名を修正する方法

① アルバムタブを開き、アルバム名の横にあるアイコンをタップ

② [アルバム情報編集]をタップ

③ [アルバムアーティスト名]を入力

④ [アルバムアーティストカナ]をカタカナ(全角)で入力

④ [完了]をタップ

曲のアーティスト名を修正する方法

① 曲タブを開き、曲名の横にあるアイコンをタップ

② [曲情報編集]をタップ

③ 曲情報の[アルバムアーティスト名]を入力

④ 曲情報の[アルバムアーティストカナ]をカタカナ(全角)で入力

⑤ [完了]をタップ

iTunes音楽データや、Android端末内にある音楽データは本アプリから編集できません

iTunesの音楽データの場合は、iTunes上でアルバム名等を編集してください。
Android端末内にある音楽データは、ファイルマネージャーアプリなどでアルバム名等を編集してください。

※ CDブックレットサービス(アーティスト情報、アルバム情報、ランキング情報)にカナ情報がない場合、正確に分類されません。CDブックレットサービスで表示のアーティスト情報、ニュース、アルバム情報やディスコグラフィ画像は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。

同じアルバムが複数表示されている

同じアルバムを複数回取り込みすると、同じアルバム名のリストが複数表示されます。
また、それらのアルバムを1つのアルバムにまとめて登録しなおすことはできません。
不要なアルバムを削除したり、CDを取り込みなおすなどしてご利用ください。

曲を削除したい

[アーティスト]または[アルバム]、[曲]タブなどから、アイコンをタップし、削除します。

※ iTunes音楽データやAndroid端末内の音楽データは削除できません。

※ 再生中の曲は削除できません。また、再生を停止していてもミニプレーヤーに表示されていると削除できません。

曲が表示されなくなった

本アプリが最新バージョンであることをご確認ください。バージョンが古い場合は、最新バージョンにアップデートしてください。
また、更新中はキャンセルせずにお待ちください。更新を途中でキャンセルした場合、音楽データリストが正しく表示されない場合があります。


それでも音楽データが表示されない場合は、大変残念ながら音楽データ自体が消失しており復旧することができません。
消失した音楽データに関しては大変お手数をおかけいたしますが、再取り込みしていただきますようお願い申し上げます。
なお、スマートフォンなどの記憶媒体として利用されているフラッシュメモリーは、その特性上、様々な理由から意図せずデータが消失する可能性があります。不足の事態に備え、大切な音楽データは定期的にバックアップをおこなっていただきますようお願い申し上げます。(バックアップ/復元)

プレイリストの作り方

  1. [プレイリスト]タブをタップ

  2. [+]をタップ

  3. ① プレイリストの名前を入力

    ② ジャケット写真をタップし、お好きな画像を選択

    ③ [プレイリストに曲を追加]をタップ

  4. ① 入れたい曲がある場所を開く

    アイコンまたは[全曲追加]をタップして選択

    ③ 曲をすべて選択したら、上部のをタップ

  5. [完了]をタップ

オリジナルCDを作成したい

本アプリ上に表示されている曲でオリジナルCDを作成することができます。

以下をご確認ください

・ 環境により書き込みにかかる時間は異なります。(CD-Rへの書き込み時間(目安):「CD-5Wシリーズ」を使用し、60分の音楽CD(12曲)を作成した場合で約17分)

・ スマートフォン/タブレットの充電が十分にあることをご確認ください。バッテリー残量が少ない場合、書き込み途中で失敗する場合があります。一度書き込みに失敗したCD-Rメディアはご利用いただけません。

・ スマートフォン/タブレットの本体に、書き出す楽曲の総容量と作業領域分の空き容量が必要です。

・ クラウド上にあるiTunes音楽データは表示されません。

・ 著作権保護がかかっているiTunes音楽データは表示されません。

・ 「Apple Music」サービスには対応しておりません。そのため、ダウンロードしても表示されません。

  1. ドライブをスマートフォン/タブレットにつなぐ

  2. [その他]タブを開き[CD作成]アイコンをタップ

  3. [書き込みリストに曲を追加]をタップ

  4. ① 入れたい曲がある場所を開く

    アイコンまたは[全曲追加]をタップして選択

    ③ 曲をすべて選択したら、上部のをタップ

  5. [CD作成]をタップ

    ※ 曲ごとの音量を均一に調整する場合は[音量正規化]をオンにしてください。(初期設定:オン)

  6. 「CDをセットしてください」と表示されたら、ドライブに空のCD-RまたはCD-RWメディアをセットする

    ※ 「ドライブを接続してください」の画面が表示された場合は、ドライブがつながるまで数秒お待ちください。それでもドライブがつながらない場合は、ドライブ接続に関するQ&Aをご覧ください。

    ※ 一度書き込みに失敗したCD-Rメディアはご利用いただけません。

    ※ 書き込み済みのCD-RWをセットした場合は、ディスク消去をおこなってから書き込みを開始します。画面の指示にしたがって操作してください。

  7. 書き込みが完了するまでお待ちください。

書き込みリストをプレイリストにすることができます

書き込みリストに曲を追加したあと(手順4のあと)、[保存]をタップしてください。新しいプレイリスト名を入力し[OK]をタップすると、プレイリストを作成することができます。

CD-RWメディアを使用してるが、曲を個別に追記、削除できない

本アプリでは、CD-RWメディアに曲を追記したり削除したりすることはできません。
CD-RWメディア内のデータを全消去し、書き込むことはできます(書き込み済みCD-RWメディアを使用すると、データを全消去してから書き込みを開始します)。

書き込んだCDをプレーヤーで再生時に曲情報が表示されない

CD-TEXTに対応していないため、書き込んだCDに曲情報は書き込まれません。

録音方法がわからない

ADレコ(別売)を使うと、アナログ音源を本アプリにデジタル録音することができます。
オーディオ機器の接続方法については、ADレコ(別売)に添付のマニュアルをご覧ください。

準備してください

・ 端末の自動ロックやスリープの設定を解除しておいてください。

・ ADレコ(別売)を用意してください。

・ iPhone/iPad/iPod touchの場合は、Apple社製の「Lightning - USB 3カメラアダプタ」も用意してください。

・ Androidの場合はADレコ(別売)に添付のアダプターをご利用ください。なお、USB Type-Cポートが装備されていないAndroid端末はご利用いただけません。

・ オーディオ機器とADレコ(別売)をつなぐためのオーディオケーブルは必要に応じてご用意ください。

※ ADレコ(別売)に添付のマニュアルを併せてご覧ください。

録音中に下記の動作がおこると、録音が強制的に中断されたり正常に録音されない場合があります。ご注意ください。

・ 電話の発信、着信

・ アラーム

・ SiriやGoogleアシスタント等の起動

・ マイク付イヤホン(有線、無線)の利用や着脱

・ コントロールセンターから音楽再生操作

・ 端末のスリープ

・ 本アプリをバックグラウンド状態にする

1.録音方法

2.編集方法

1.録音方法

  1. スマートフォン/タブレットにADレコとオーディオ機器をつなぐ

    ※ つなぎ方についてはADレコに添付のマニュアルをご覧ください。

    ※ iOS端末は給電しながらご利用ください。

  2. オーディオ機器の電源を入れる

  3. アプリを開く

  4. [その他]タブを開き、[アナログ録音]アイコンをタップ

  5. [次へ]をタップ

    ※ 次の画面に遷移しない場合や、「機器を接続してください」が表示された場合は、ADレコとオーディオ機器が接続され電源が入っているかをご確認ください。
    ADレコとオーディオ機器の接続方法について詳しくは、ADレコに添付の取扱説明書をご覧ください。

  6. レコードやカセットテープなどをセットする

  7. 録音アイコンを押してから、レコード等の再生を開始する

    録音すると自動的に曲間を認識し、それぞれの楽曲にアルバム名や曲名が付与されている状態になります

    インターネット接続環境が必要です。また名前が正しくない場合は、録音後に修正してください。(「アルバム情報が正しくない」参照)

    B面を録音する場合

    A面の再生が終わったら、アプリの停止アイコンを押さずにレコードやカセットを裏返して再生を続けてください。
    なお、裏返して再生を再開するまでの操作は30秒以内でおこなってください。途中で再生を停止すると、停止したところまでで一つのアルバムとして登録されます。

    レコードを再生してもレベルメーターが動かない場合

    アプリを閉じてください。
    その後Apple社製「Lightning - USB 3カメラアダプタ」のUSB Standard Aコネクターから本製品を抜き差ししてください。
    アプリを開きなおし、録音を初めからやり直してください。

  8. 再生が終わったら、停止アイコンを押す

  9. 以上で録音は完了です。下記「2.編集方法」へお進みください。
    [ライブラリに出力]を押す前に、録音した内容を確認・編集してください。

    ※ 出力してしまった曲は、録音データ編集画面に戻すことはできません。出力する前に、録音した内容を確認・編集してください。出力してしまった曲は、録音データ編集画面に戻すことはできません。

2.編集方法

  1. 曲名をタップし、再生する

  2. 曲の開始位置や終了位置が正しいかどうか、曲名があっているかどうかなど、確認する

  3. 編集が必要な場合は、アルバム名や曲名の横にあるアイコンをタップし、編集する

    曲の開始位置・終了位置を編集したい

    曲を分割したい

    曲を削除したい

    曲情報を編集したい

  4. すべての曲の確認や編集が終わったら、[ライブラリに出力]をタップしてアプリ内の音楽データリストに出力する

  5. 以上で録音および編集は完了です。

曲の開始位置・終了位置を編集したい

編集はライブラリに出力する前におこなってください。

※ ライブラリに出力した後は曲の編集はおこなえません。その場合は、録音からやり直してください。

  1. 録音データ編集画面で、曲名の横にあるアイコンをタップ

  2. [開始/終了位置編集]をタップ

  3. 再生や一時停止をおこない、開始位置や終了位置を確認する

    アイコンや アイコンをタップすると無音の位置までジャンプすることができます。

  4. 開始位置で、[開始時間]をタップ

    ※ 時間をタップして設定することもできます。

  5. 終了位置で、[終了時間]をタップ

    ※ 時間をタップして設定することもできます。

  6. [完了]をタップ

  7. 以上で、曲の開始位置・終了位置の編集は完了です。すべての曲の確認や編集が終わってから[ライブラリに出力]をおこなってください。

曲を分割したい

例えば、2曲が1曲として録音された場合、以下の手順で曲を分割することができます。
編集はライブラリに出力する前におこなってください。

※ ライブラリに出力した後は曲の編集はおこなえません。その場合は、録音からやり直してください。

  1. 録音データ編集画面で、曲名の横にあるアイコンをタップ

  2. [トラック追加]をタップ

    ※ 曲が複製されます。

  3. 複製元の曲名の横にあるアイコンをタップ

  4. [開始/終了位置編集]をタップ

  5. 再生や一時停止をおこない、開始位置や終了位置を確認する

  6. 1曲目の開始位置で、[開始時間]をタップ

    ※ 時間をタップして設定することもできます。

  7. 1曲目の終了位置で、[終了時間]をタップ

    ※ 時間をタップして設定することもできます。

  8. [完了]をタップ

  9. 複製した曲名の横にあるアイコンをタップ

  10. [開始/終了位置編集]をタップ

  11. 再生や一時停止をおこない、開始位置や終了位置を確認する

  12. 2曲目の開始位置で、[開始時間]をタップ

    ※ 時間をタップして設定することもできます。

  13. 2曲目の終了位置で、[終了時間]をタップ

    ※ 時間をタップして設定することもできます。

  14. [完了]をタップ

  15. 以上で、曲の分割は完了です。すべての曲の確認や編集が終わってから[ライブラリに出力]をおこなってください。

曲を削除したい

一曲削除する場合

① 削除したい曲名の横にあるアイコンをタップ

② [削除]をタップ

③ [OK]をタップ

全曲一度に削除する場合

[録音データを破棄]をタップすると、録音データ編集画面に表示されているすべての曲を削除します。

曲情報を編集したい

曲情報を編集する場合

① 編集したい曲名の横にあるアイコンをタップ

② [曲情報編集]をタップ

③ 情報を編集し、[完了]をタップ

アルバム情報を編集する場合

① 編集したいアルバム名の横にあるアイコンをタップ

② [アルバム情報編集]をタップ

③ 情報を編集し、[完了]をタップ

レコードを再生してもレベルメーターが動かない

以下の手順でやり直してください。

  1. 本アプリを閉じる

  2. Apple社製「Lightning - USB 3カメラアダプタ」のUSB Standard AコネクターからADレコを抜き差しする

  3. 本アプリを開きなおす

  4. 録音を再度お試しください(「録音方法がわからない」参照)

音量を下げてもレベルメーターがピーク状態になる

スマートフォン/タブレットの音量と、レベルメーターは連動しません。録音する前に、オーディオ機器側でレベルを調整してください。なお、iOS端末の場合は、画面右上の[音量調整]をタップして調整することもできます。

SDカードに録音したい

SDカードに録音することはできません。

どんな時にバックアップすればよいでしょうか

スマートフォン/タブレットの故障やアプリを誤って削除した場合など、不測の事態に備えて定期的にアプリ内の音楽データのバックアップをおこなってください。 特に以下のタイミングでバックアップされることをお勧めします。

・不測の事態に備えて定期的におこなう

・スマートフォン/タブレットの機種変更前

・OSのアップデート前

・本アプリのアップデート前

なお、バックアップされるデータは本アプリで取り込んだ音楽データ、および作成したプレイリスト(最近聴いた曲、最近取り込んだ曲、よく再生される曲は除く)です。

何にどうやってバックアップすればよいのでしょうか

DVDメディアにバックアップしてください。音楽データをすべてバックアップします。(フルバックアップ)

こんな場合に適しています

・ 長期保存

・ スマートフォン/タブレットの機種変更前(「端末の機種変更をおこなう際のご注意」参照)

・ OSのアップデート前

・ 本アプリのアップデート前

・ 不測の事態に備えて定期的におこなう

バックアップ方法

① ドライブをスマートフォン/タブレットにつなぐ

② [その他]タブを開き、[バックアップ/復元]アイコンをタップ

③ [バックアップする]をタップ

④ [DVD]をタップ

⑤ 画面の指示にしたがってバックアップする

※ 「ドライブを接続してください」の画面が表示された場合は、ドライブがつながるまで数秒お待ちください。それでもドライブがつながらない場合は、ドライブ接続に関するQ&Aをご覧ください。

バックアップや復元にはどのくらい時間がかかりますか

音楽データの量や保存形式などにより、時間は異なります。

【バックアップ時間の目安】DVD1枚4.7GB分の音楽データを書き込んだ場合:約30分

※ ご利用のスマートフォン/タブレットの性能やドライブの機種、接続方法により、時間は大きく変化します。

※ バックアップする音楽データの量が多い場合、複数枚のメディアに分けてバックアップします。
【目安】DVD1枚4.7GB分に入る曲数:「長時間1(AAC 128K)」の音質で取り込んだ曲の場合、約1000曲

※ 高音質で保存している曲の場合はデータ量が大きくなるため、同じ曲数でも時間が長くなります。

※ バックアップ/復元中は他のアプリは使用できません。通話などをおこなうと失敗する場合があります。

※ 夜間など、スマートフォン/タブレットの使用が少ない時間帯におこなうことをお勧めします。

※ Wi-Fiの通信環境の悪い場所では書き込みに失敗することがあります。

※ スマートフォン/タブレットを満充電してからバックアップ/復元してください。

※ 復元には時間がかかることがあります。

バックアップまたは復元に失敗した

バックアップおよび復元中は他のアプリは使用できません。通話などをおこなうと失敗する場合があります。夜間など、スマートフォン/タブレットの使用が少ない時間帯におこなうことをお勧めします。
また、スマートフォン/タブレットは満充電してから復元してください。

端末の機種変更をおこなう際のご注意

iOS端末で本アプリを削除すると、スマートフォン/タブレットに取り込んだ音楽データも削除されますのでご注意ください。
本アプリを削除する前に以下のいずれかの対処をおこなうと、アプリを削除しても音楽データを復元することができます。
不測の事態に備えて、大切な音楽データは定期的にバックアップしておくことをお勧めします。

・ iOS端末からiOS端末に機種を変更する場合は、iTunesやiCloudでアプリごとバックアップをおこなう

・ DVDメディアにバックアップしておく

Wi-FiルーターのMACアドレスフィルタリングに、ドライブを登録したい

Wi-FiルーターのMACアドレスフィルタリングに登録する場合、ドライブに記載されているMACアドレスの末尾(12桁目)の値に1足したものを登録してください。
例:ドライブに記載されているMACアドレスの値が「1234567890A1」の場合、Wi-Fiルーターには「1234567890A2」を登録します。

よく使うアイコンをタブに配置したい(編集)

タブに配置しているアイコンを、よく使うアイコンに並び替えることができます。アイコンをドラッグ&ドロップして入れ替えます。

(例)
[編集]をタップし、[CD]アイコンを下の[アーティスト]タブの位置までドラッグします。
[CD]アイコンがタブに配置され、[アーティスト]アイコンは[その他]タブの中に配置されます。

お問い合わせ方法

アプリから問い合わせる(お問い合わせフォームから送信)

本アプリの[その他]タブを開き、[ヘルプ]の[お問い合わせ]から送信してください。

電話で問い合わせる

電話:050-3137-1652
※ 受付時間 9:00~17:00 月~日曜日(年末年始・夏期休業期間をのぞく)

インターネット:https://contact.iodata.jp/sp/inquiry/smartphone

<ご用意いただく情報>
製品情報(製品名、シリアル番号など)、スマートフォン/タブレットや接続機器の情報(型番、OSなど)

個人情報の取り扱いについて

個人情報は、株式会社アイ・オー・データ機器のプライバシーポリシー(https://www.iodata.jp/privacy.htm)に基づき、適切な管理と運用をおこないます。

商標などについて

商標について

▪ Gracenote 及び Gracenote MusicID 、Gracenote ロゴとロゴタイプ、Powered by Gracenoteは、米国およびその他の国における Gracenote Inc. の登録商標または商標です。
▪ その他、一般に会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

歌詞データについて


Powerd by プチリリ
http://petitlyrics.com/

ソフトウェアライセンス情報

●本マニュアルで使用しているソフトウェアライセンス情報
------------------------
jquery.min.js
------------------------
jQuery v1.10.2 | (c) 2005, 2013 jQuery Foundation, Inc. | jquery.org/
license
@ sourceMappingURL=jquery.min.map

------------------------
jquery.cookie.js
------------------------
jQuery Cookie Plugin v1.4.1
https://github.com/carhartl/jquery-cookie

Copyright 2006, 2014 Klaus Hartl
Released under the MIT license

------------------------
jquery.easing.1.3.js
------------------------
jQuery Easing v1.3 - http://gsgd.co.uk/sandbox/jquery/easing/

Uses the built in easing capabilities added In jQuery 1.1
to offer multiple easing options

TERMS OF USE - jQuery Easing

Open source under the BSD License.

Copyright c 2008 George McGinley Smith
All rights reserved.

------------------------
jquery.lazyload.js
------------------------
Lazy Load - jQuery plugin for lazy loading images
Copyright (c) 2007-2015 Mika Tuupola

Licensed under the MIT license:
http://www.opensource.org/licenses/mit-license.php

Project home:
http://www.appelsiini.net/projects/lazyload

Version: 1.9.5

------------------------
jquery.hashchange.min.js
------------------------
jQuery hashchange event, v1.4, 2013-11-29
https://github.com/georgekosmidis/jquery-hashchange
------------------------

------------------------
lity.js
------------------------
Copyright (c) 2015-2016 Jan Sorgalla

Permission is hereby granted, free of charge, to any person
obtaining a copy of this software and associated documentation
files (the "Software"), to deal in the Software without
restriction, including without limitation the rights to use,
copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the
Software is furnished to do so, subject to the following
conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be
included in all copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND,
EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES
OF MERCHANTABILITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND
NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE AUTHORS OR COPYRIGHT
HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER LIABILITY,
WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING
FROM, OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR
OTHER DEALINGS IN THE SOFTWARE.

------------------------
moji.js
------------------------
Copyright (c) 2015 niwaringo

Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy
of this software and associated documentation files (the "Software"), to deal
in the Software without restriction, including without limitation the rights
to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the Software is
furnished to do so, subject to the following conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be included in all
copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR
IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY,
FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE
AUTHORS OR COPYRIGHT HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER
LIABILITY, WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM,
OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN THE
SOFTWARE.

本マニュアルのご利用について

● Google アナリティクスを利用した計測について

本マニュアルではサービス向上のため、Google アナリティクス を使用しております。
これによって、データ収集のためにGoogleがお使いのWebブラウザーにcookie を設定したり、既存のcookie を読み取ったりする場合があります。
また、本マニュアルをご利用中のWebブラウザーは、Googleに特定の非個人情報(IPアドレスやアクセスしたウェブページのアドレスなど)を自動的に送信します。
弊社はそれらの情報を、マニュアル利用状況の把握やユーザー体験の改善といった用途で利用いたします。
利用者は、本マニュアルを利用することで、上記方法および目的においてGoogleと弊社がおこなう、こうしたデータ処理に対して許可を与えたものとみなします。

※ なお「cookie」は、お客様がWebブラウザーを設定することで拒否できる場合があります。
その場合、本マニュアルの機能が一部利用できなくなるおそれがあります。
設定方法については、Webブラウザーのヘルプなどをご覧ください。

このページはお役に立ちましたか?

02版 © I-O DATA DEVICE, INC.
ページトップ
戻る
ホーム

ドライブのSSID

ドライブのSSIDは[IODATA_01]または[IO-cdreco]、[IO-mireru]から始まる名前です。
SSIDとパスワード(暗号キー)は、ドライブ裏面またはドライブに添付のシートに記載しています。

本アプリ

CDレコミュージックアプリのこと

ドライブ

CDドライブ本体のこと(CDやDVDをセットする装置のこと)。
スマートフォン/タブレットをケーブル接続するドライブと、Wi-Fi接続するドライブがあります。

Wi-Fiルーター

無線LANルーター、無線LAN親機、アクセスポイントのこと。

スワイプ

画面に触れ、その指先をスライドさせる操作のこと。

ロングタップ

画面を長押しする操作のこと。

iTunes音楽データ

iTunesに入っている音楽データのことです。本アプリではiTunes音楽データを再生することができます。

※ クラウド上にあるiTunes音楽データは表示されません。

※ 著作権保護がかかっているiTunes音楽データは表示されません。

※ iTunes matchなどをご利用の場合、ミュージックアプリでクラウドから曲をダウンロードしてください。

※ 本アプリは「Apple Music」サービスには対応しておりません。そのためダウンロードしても表示されません。

Android音楽データ

Android端末内に入っている音楽データのことです。本アプリではAndroid音楽データを再生することができます。

※ クラウド上にある音楽データは表示されません。