検索

検索結果

トップページ

ヘルプ

クルッとな

画面回転アプリ

「クルッとな」とは

クルッとな

画面表示を手軽に回転するソフトウェアです。

ボタン1つで画面表示を回転したり、ディスプレイの回転に合わせて画面表示を自動回転することができます。

※ ディスプレイが自動回転に対応している必要があります。

対応OS

Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7

※ Starter Edition を除く

インストールする

弊社Webページからダウンロードできます。
ダウンロードしたファイルを実行すると、デスクトップにフォルダーができます。
フォルダー内の「setup.exe」を実行し、インストールしてください。

http://www.iodata.jp/r/4242

手動で回転する

ボタンをクリックし、画面を回転します。

実際にディスプレイを回転する前に操作してください

ディスプレイを回転してしまうと、画面表示が横倒しになっているなどで、マウス操作が難しくなります。

  1. タスクトレイのアイコンを右クリック

    ※ タスクトレイは通常、画面右下にあります。
    アイコンが表示されていない場合、 をクリックすると表示されます。

    タスクトレイにアイコンがない場合

    本アプリを開いていません。
    ドキュメントに移動した本アプリを開くか、Windowsを再起動してください。

  2. [メニュー画面を表示]をクリック

    ⇒ メニュー画面が表示されます。

    [メニュー画面を表示]を選べない

    自動回転が有効になっています。
    自動回転を無効に設定してください。

  3. 回転したいディスプレイ上に、本アプリのメニュー画面を移動する

  4. ディスプレイの回転方向に合うボタンをクリック

    回転方向が判断しづらい場合

    電源ボタンなどの位置を参考にして判断します。

  5. ディスプレイを回転する

位置合わせ機能

本アプリを2台のディスプレイ環境でお使いの場合、画面表示を回転した際に自動で位置合わせをします。

ディスプレイを横に配置している場合
下辺で位置合わせします。
ディスプレイを縦に配置している場合
左辺で位置合わせします。

ホットキーでの動作

以下のホットキーによる操作ができます。

左回転
Ctrl + Alt + L
右回転
Ctrl + Alt + R
ウインドウを別のディスプレイに移動
Ctrl + Alt + C

※ この操作は、本アプリのメニュー画面があるディスプレイだけに有効です。

※ すでに他のアプリケーションに同じ組み合わせのホットキーが割り当てられている場合は、ホットキーでの動作はできません。

自動で回転する

ディスプレイの回転に合わせて、画面表示を自動回転するようにします。

※ ディスプレイが自動回転に対応している必要があります。

  1. タスクトレイのアイコンを右クリック

    ※ タスクトレイは通常、画面右下にあります。
    アイコンが表示されていない場合、 をクリックすると表示されます。

  2. [自動回転 有効]をクリック

    ⇒ 自動回転機能が有効になります。

    [自動回転 有効]を選べない

    ディスプレイが自動回転に対応していません。
    手動で回転するの操作をお使いください。

  3. ディスプレイを回転する

    ⇒ 画面表示が自動的に回転します。

他のディスプレイを回転したい場合

自動回転に対応していないディスプレイの画面表示を回転したい場合は、一時的に自動回転を無効にします。
タスクトレイアイコンを右クリックして、[自動回転 無効]をクリックしてください。
その後、手動で回転するの操作をしてください。

位置合わせ機能

本アプリを2台のディスプレイ環境でお使いの場合、画面表示を回転した際に自動で位置合わせをします。

ディスプレイを横に配置している場合
下辺で位置合わせします。
ディスプレイを縦に配置している場合
左辺で位置合わせします。

タスクトレイアイコン

タスクトレイにアイコンが表示されます。
このアイコンを右クリックすると、右クリックメニューを表示します。

右クリックメニュー

自動回転 有効
自動回転機能を有効にします。
自動回転機能に対応したディスプレイを回転すると、画面表示も自動的に回転するようになります。

※ 自動回転機能に対応したディスプレイがないと、この項目は選べません。

自動回転 無効
自動回転機能を無効にします。

※ 自動回転機能に対応したディスプレイがないと、この項目は選べません。

メニュー画面を表示
メニュー画面を表示します。

※ 自動回転機能が有効の場合、この項目は選べません。

終了
本アプリを閉じ、常駐を終了します。

メニュー画面

左右回転ボタン
ボタンのイラストのとおりに、画面表示を回転します。

閉じる
メニュー画面を閉じます。

困ったときには

自動回転の機能を有効にできない

画面表示の回転にあわせて、設定メニューが回転しない

タスクトレイにアイコンがない

自動回転の機能を有効にできない

自動回転機能に対応したディスプレイがない

自動回転機能に対応したディスプレイがない場合、自動回転機能を有効にできません。

自動回転機能に対応したディスプレイのDDC/CI機能が無効になっている

自動回転機能に対応したディスプレイがある場合、DDC/CI機能が無効になっていないかご確認ください。

※ Intel、Nvidia、AMD以外のグラフィック環境をお使いの場合、DDC/CI機能をサポートしていないことがあります。
その場合、自動回転機能をお使いいただけません。

画面表示の回転にあわせて、設定メニューが回転しない

設定メニューの回転機能がある場合

ディスプレイのDDC/CI機能が無効になっていないかご確認ください。

※ Intel、Nvidia、AMD以外のグラフィック環境をお使いの場合、DDC/CI機能をサポートしていないことがあります。
その場合、設定メニューを画面表示に合わせて回転させることができません。

設定メニューの回転機能がない場合

申し訳ございませんが、設定メニューは回転しません。

タスクトレイにアイコンがない

本アプリを終了してしまっている

Windows を再起動してください。Windows 再起動後に、自動的に本アプリが起動します。

本マニュアルをダウンロード/印刷する

本マニュアルをお手元でご覧になるための方法をご案内します。

ダウンロードする

印刷する

ダウンロードする

上のボタンをクリックすると、本マニュアル全体をダウンロードできます。
ダウンロードしたファイルを展開してindex.htmlを開くことで、インターネットにつながなくても本マニュアルをご覧いただけます。

※[ダウンロード]ボタンは、スマホ・タブレットではお使いになれません。

印刷する

全ページをプリント全ページプリント(PCのみ)

上のボタンをクリックすると、本マニュアル全体をWebブラウザーのプリント機能で印刷できます。
ただし項目が多いマニュアルはページ数が多くなり、全体の印刷には向きません。
プリントしたいページを開き、そのページだけをWebブラウザーのプリント機能で印刷することをおすすめします。

※ マニュアルの内容量によっては、印刷が始まるまで数分掛かることがあります。

※[全ページプリント]ボタンは、スマホ・タブレットではお使いになれません。

ソフトウェアライセンス情報

●本マニュアルで使用しているソフトウェアライセンス情報
------------------------
jquery.min.js
------------------------
jQuery v1.10.2 | (c) 2005, 2013 jQuery Foundation, Inc. | jquery.org/
license
@ sourceMappingURL=jquery.min.map

------------------------
jquery.cookie.js
------------------------
jQuery Cookie Plugin v1.4.1
https://github.com/carhartl/jquery-cookie

Copyright 2006, 2014 Klaus Hartl
Released under the MIT license

------------------------
jquery.easing.1.3.js
------------------------
jQuery Easing v1.3 - http://gsgd.co.uk/sandbox/jquery/easing/

Uses the built in easing capabilities added In jQuery 1.1
to offer multiple easing options

TERMS OF USE - jQuery Easing

Open source under the BSD License.

Copyright c 2008 George McGinley Smith
All rights reserved.

------------------------
jquery.lazyload.js
------------------------
Lazy Load - jQuery plugin for lazy loading images
Copyright (c) 2007-2015 Mika Tuupola

Licensed under the MIT license:
http://www.opensource.org/licenses/mit-license.php

Project home:
http://www.appelsiini.net/projects/lazyload

Version: 1.9.5

------------------------
jquery.hashchange.min.js
------------------------
jQuery hashchange event, v1.4, 2013-11-29
https://github.com/georgekosmidis/jquery-hashchange
------------------------

------------------------
lity.js
------------------------
Copyright (c) 2015-2016 Jan Sorgalla

Permission is hereby granted, free of charge, to any person
obtaining a copy of this software and associated documentation
files (the "Software"), to deal in the Software without
restriction, including without limitation the rights to use,
copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the
Software is furnished to do so, subject to the following
conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be
included in all copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND,
EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES
OF MERCHANTABILITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND
NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE AUTHORS OR COPYRIGHT
HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER LIABILITY,
WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING
FROM, OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR
OTHER DEALINGS IN THE SOFTWARE.

------------------------
moji.js
------------------------
Copyright (c) 2015 niwaringo

Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy
of this software and associated documentation files (the "Software"), to deal
in the Software without restriction, including without limitation the rights
to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the Software is
furnished to do so, subject to the following conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be included in all
copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR
IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY,
FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE
AUTHORS OR COPYRIGHT HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER
LIABILITY, WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM,
OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN THE
SOFTWARE.

本マニュアルのご利用について

● Google アナリティクスを利用した計測について

本マニュアルではサービス向上のため、Google アナリティクス を使用しております。
これによって、データ収集のためにGoogleがお使いのWebブラウザーにcookie を設定したり、既存のcookie を読み取ったりする場合があります。
また、本マニュアルをご利用中のWebブラウザーは、Googleに特定の非個人情報(IPアドレスやアクセスしたウェブページのアドレスなど)を自動的に送信します。
弊社はそれらの情報を、マニュアル利用状況の把握やユーザー体験の改善といった用途で利用いたします。
利用者は、本マニュアルを利用することで、上記方法および目的においてGoogleと弊社がおこなう、こうしたデータ処理に対して許可を与えたものとみなします。

※ なお「cookie」は、お客様がWebブラウザーを設定することで拒否できる場合があります。
その場合、本マニュアルの機能が一部利用できなくなるおそれがあります。
設定方法については、Webブラウザーのヘルプなどをご覧ください。

05b版 © I-O DATA DEVICE, INC.
ページトップ
戻る
ホーム