検索

検索結果

トップページ

ヘルプ

LIFX スマートLED

使い方ガイド

ヘルプ内検索をご利用ください

本ヘルプ右上の[ヘルプ内検索]から用語を指定して検索することができます。

取り付け時のご注意

ライトの取り扱いについて、以下にご注意ください。

使用できない場所や器具

※以下のような場所や器具に設置している場合は、保証対象外となります。
・直接水のかかる場所
・調光機能付き照明器具
・密閉された照明器具
・断熱施工器具
・使用温度範囲外の場所(使用可能範囲:-10~40℃)


使用が推奨されない場所

・ほこりの多い場所


お手入れについて

・清掃する際は、照明器具から外してください。
・液体洗剤やスプレー洗剤は使用しないでください。
・柔らかい乾いた布を使用してください。

iPhone/iPadで操作できるようにする

  1. 壁などのスイッチをONにして、ライトが点灯している状態にする

  2. App Storeで「LIFX」と検索し、LIFXアプリをダウンロードする

  3. LIFXアプリをタップし表示される画面で[登録]をタップし、アカウントを登録(メールアドレスとパスワード)する

  4. 「ライトを選択」画面が表示されるので、[キャンセル]をタップ

  5. スマホがWi-Fiルーターに接続されていることを確認し、[設定] →[Wi-Fi]をタップ

  6. 画面下にスクロールし、[新しいデバイスを設定…]欄に見つかった「LIFX…」をタップ

    「LIFX…」が見つからない

    ライトのWi-Fi設定をリセットして再度お試しください。
    【ライトのリセット】

  7. スマホが接続しているWi-Fiの名前にチェックが入っていることを確認し、[次へ]をタップ

    スマホの接続先Wi-Fiと異なっている場合

    [ほかのネットワークを表示...]をタップし、正しい接続先を選択します。

  8. 「このアクセサリは“(Wi-Fiの名前)”に接続しました」と表示されたら[完了]をタップ

これで初期設定は完了です。
ファーム更新画面が表示された場合にはOKをタップして更新します。
LIFXアプリで電源のON/OFFや、色、明るさ、様々な効果が設定できます。
LIFXアプリ起動時に「ライトを獲得します」画面が表示された場合は、[OK]をタップしてください。

Android端末で操作できるようにする

  1. 壁などのスイッチをONにして、ライトが点灯している状態にする

  2. Google Playで「LIFX」と検索し、LIFXアプリをダウンロードする

  3. LIFXアプリをタップし表示される画面で[登録]をタップし、アカウントを登録(メールアドレスとパスワード)する

  4. スマホがWi-Fiルーターに接続されていることを確認し、LIFXアプリをタップ

  5. 右上の[+]→[ライトに接続]をタップ

  6. 「LIFXにこの端末の位置情報へのアクセスを許可しますか?」では[許可]をタップ
    →LIFXライトを探します。

  7. 見つかった「LIFX…」をタップ

    「LIFX…」が見つからない

    ライトのWi-Fi設定をリセットして再度お試しください。
    【ライトのリセット】

  8. [Wi-Fiネットワーク]に、スマホが接続しているWi-Fiが選択されていることを確認する

    スマホの接続先Wi-Fiと異なっている場合

    ▼をタップし、正しい接続先を選択します。

  9. [Wi-Fiパスワード]にスマホが接続しているWi-Fiルーターのパスワード(暗号キー)を入力し、[OK]をタップ
    →ライトに接続されます。マイホーム画面が表示されるまでお待ちください。

これで初期設定は完了です。
ファーム更新画面が表示された場合にはOKをタップして更新します。
LIFXアプリで電源のON/OFFや、色、明るさ、様々な効果が設定できます。

Amazon Echoで操作する

事前にAmazon Echoの初期設定を済ませてください

ライトを設定する前に、Amazon EchoがWi-Fiネットワークに接続され、音声操作ができるところまで設定を完了させてください。方法は、Amazon Echoのマニュアルでご確認ください。

  1. LIFXアプリをタップ

  2. ライトの設定を開く
    ※カラーコントロール画面の右上の[歯車]アイコンをタップします。

  3. ライトの[名前]を「リビングのライト」など呼びやすい名前に変える

  4. Alexaアプリをタップ

  5. Alexaアプリで左上のメニューをタップし、[スキル]をタップ

  6. [LIFX]スキルを検索し、有効にする

  7. LIFXのWebページが開くので、サインアップする

  8. 「アプリケーションを認証します」の画面で[認証]をタップ
    ※複数のライトを追加する場合は、同じ操作を繰り返してください。

これでAmazon Echoでの設定は完了です。
変更した名前を呼ぶことで操作することができます。

音声で操作可能な内容

・ライトのON/OFF
例「アレクサ “ライト名”を点けて」

・ライトの明るさ変更(暗く、明るく、%指定)
例「アレクサ “ライト名”を暗くして」

・ライトの色変更
例「アレクサ “ライト名”をオレンジ色にして」

Google Homeで操作する

事前にGoogle Homeの初期設定を済ませてください

ライトを設定する前に、Google HomeがWi-Fiネットワークに接続され、音声操作ができるところまで設定を完了させてください。方法は、Google Homeのマニュアルでご確認ください。

  1. LIFXアプリをタップ

  2. ライトの設定を開く
    ※カラーコントロール画面の右上の[歯車]アイコンをタップします。

  3. ライトの[名前]を「リビングのライト」など呼びやすい名前に変える

  4. Google Homeアプリをタップ

  5. Google Homeアプリで左上のメニューをタップし、[スマートホーム]をタップ

  6. 右下の[+]をタップ

  7. デバイスの追加で[LIFX]をタップ

  8. LIFXのWebページが開くので、サインアップする

  9. 「アプリケーションを認証します」の画面で[認証]をタップ

  10. 部屋を割り当て、[完了]をタップ
    ※複数のライトを追加する場合は、同じ操作を繰り返してください。

これでGoogle Homeでの設定は完了です。
変更した名前を呼ぶことで操作することができます。

音声で操作可能な内容

・ライトのON/OFF
例「ok google “ライト名”を点けて」

・ライトの明るさ変更(暗く、明るく、%指定)
例「ok google “ライト名”を暗くして」

・ライトの色変更
例「ok google “ライト名”をオレンジ色にして」

Apple HomeKitで操作する

Homekitの設定には、HomeKitコードが必要です

本製品添付の取扱説明書内にHomeKitコードが記載されていますので、準備してください。
HomeKitコードがわからない、失くしてしまった

  1. LIFXアプリをタップ

  2. ライトの設定を開く
    ※カラーコントロール画面の右上の[歯車]アイコンをタップします。

  3. ライトの[名前]を「リビングのライト」など呼びやすい名前に変える

  4. [ホーム] をタップし、右上の[+]をタップ
    ※はじめて[ホーム]をタップした場合は、[開始]をタップ

  5. [アクセサリを追加]をタップ

  6. カメラを使用して、本製品の取扱説明書裏面のHomeKitコードを読み取る
    ※HomeKitコードがない場合は、HomeKitコードがわからない、なくしてしまったを参照ください。

これでHomeKitへの登録は完了です。
変更した名前を呼ぶことで操作することができます。

HomeKitへの登録が完了しない場合

HomeKitコードを読み取った後、設定が完了しない場合など、登録が完了しない場合は、HomeKitへの登録が完了しないをご覧ください。

音声で操作可能な内容

・ライトのON/OFF
例「Hey Siri “ライト名”を点けて」

・ライトの明るさ変更(暗く、明るく、%指定)
例「Hey Siri “ライト名”を暗くして」

・ライトの色変更
例「Hey Siri “ライト名”をオレンジ色にして」

よくあるトラブル

ライトが見つからない、操作できない


音声操作ができない、できなくなった


初期設定時に、LIFXアプリでライトが見つからない


主電源をONにしてもライトが点灯しない


LIFXアプリで登録したライトの名前の上に電源のアイコンではなく「-(マイナス)」が表示され、操作できない


HomeKitコードがわからない、なくしてしまった


HomeKitへの登録が完了しない


ライトが見つからない、操作できない

・壁のスイッチなどライトの主電源がONになっていることをご確認ください。

・スマホ(スマートスピーカー)とライトが、同じWi-Fiに接続されていることをご確認ください。
※本製品は、2.4GHz帯のWi-Fiにのみ対応しています。お使いのWi-Fiルーターが5GHz帯のみ有効になっている場合は、設定を変更してください。

音声操作ができない、できなくなった

・ライトの名前を呼びやすいものに変更してください。LIFXアプリの[設定]から名前を変更できます。⇒ライトの名前を変更する

・壁のスイッチなどライトの主電源がONになっていることをご確認ください。また、スマートスピーカーなど音声操作する機器の電源がONになっていることをご確認ください。

・スマートスピーカーなど音声操作する機器とライトが、同じWi-Fiにつながっていることをご確認ください。

初期設定時に、LIFXアプリでライトが見つからない

以下の順でご確認ください。

※すでに初期設定が完了している場合、LIFXのネットワーク名(SSID)はスマートフォンのWi-Fi設定画面には表示されません。


【ライトのリセット】の手順をお試しください。
②リセット完了後、30秒以上待ってから、初期設定をお試しください。


リセットしても、見つからない場合は、以下の手順でご確認ください。

①再度、【ライトのリセット】の手順をお試しください。
②リセット完了後、いったんライトの電源をOFFにして5秒間待ち、もう一度ONにしてください。
③30秒以上待ってから、初期設定をお試しください。

主電源をONにしてもライトが点灯しない

以下の順でご確認ください。
①主電源をOFFにして数秒間放置してから、もう一度ONにしてください。
②ライトをつないだ照明器具の電源が接続されていることを確認してください。
③ライトをソケットから一度取り外し、再度取り付けてお試しください。
④別の電球をつなぎ、点くかをお試しください。
【ライトのリセット】の手順をお試しください。

LIFXアプリで登録したライトの名前の上に電源のアイコンではなく「-(マイナス)」が表示され、操作できない

・Wi-Fiルーター経由でインターネットに接続できることを確認してください。インターネット接続ができない場合は、Wi-Fiルーターに問題が生じている可能性があります。Wi-Fiルーターの設定をご確認ください。


・スマホ(スマートスピーカー)とライトが同じWi-Fiに接続されていることをご確認ください。
※本製品は、2.4GHz帯のWi-Fiにのみ対応しています。お使いのWi-Fiルーターが5GHz帯のみ有効になっている場合は、設定を変更してください。


・Wi-Fiネットワークに問題がない場合は、以下の手順をお試しください。
①ライトの主電源を一度OFFにして、再度ONにします。
②そのまま60秒以上待ってもLIFXアプリに正しく表示されない場合は、Wi-Fiルーターのコンセントを抜いて、30秒以上待ってから再度電源を入れ直します。
③ライトをソケットから取り外し、もう一度取り付け直します。
④スマホを再起動します。
⑤LIFXアプリを起動し、表示を確認します。それでも正しく表示されない場合は、【ライトのリセット】の手順をお試しください。

HomeKitコードがわからない、なくしてしまった

HomeKitコードは、通常は本製品に添付の取扱説明書に記載されています。取扱説明書をなくしてしまった場合は、以下の手順にしたがってください。

①LIFXアプリをタップし、ライトの設定画面を開く
②[HomeKitのコードを入手]をタップ
③[開始]をタップ
④Wi-Fiルーターの名前を選び、[次へ]をタップ
⑤画面の指示にしたがって設定をし、[完了]をタップ
⑥8桁のコードが表示されるのでメモする
⑦[ホーム]アプリからコードを入力し、設定を完了する

HomeKitへの登録が完了しない

ご使用のライトを再登録する場合などは、以下の手順にしたがってください。
①[ホーム]アプリにすでにライトが登録されている場合は、削除する
②ライトの設定をリセットする【ライトのリセット】
③Wi-Fiルーターの電源を入れ直す
④再度登録をおこなう

基本設定

ライトのWi-Fi設定をリセットする


ライトの名前を変更する


ライトの[場所]や[グループ]を設定する


ライトのファームウェアを更新する


ライトのWi-Fi設定をリセットする

ライトの主電源(壁などのスイッチ)をOFF → ONをゆっくり5回連続でおこないます。
⇒ライトが点滅などしていきますので、落ち着くまでお待ちください。
※ライトを直視しないでください。目を痛める可能性があります。


ライトの名前を変更する

①LIFXアプリをタップ

②変更したいライトの[名前>]をタップし、カラーコントロール画面を開く

③右上の[歯車]アイコンをタップ

④名前欄をタップし、新しい名前を入力する

⑤左上の[完了]をタップ

ライトの[場所]や[グループ]を設定する

①LIFXアプリをタップ

②設定したいライトの[名前>]をタップし、カラーコントロール画面を開く

③右上の[歯車]アイコンをタップ

④[場所]/[グループ]を選ぶ
※[新しい場所]/[新しいグループ]をタップすると、新規作成ができます。

⑤左上の[完了]をタップ

ライトのファームウェアを更新する

①LIFXアプリをタップ

②更新したいライトの[名前>]をタップし、カラーコントロール画面を開く

③右上の[歯車]アイコンをタップ

ファームウェアの欄をご確認ください。

機能について

ライトの色・色温度・明度を調整する


クリエイトとは何ですか?


効果とは何ですか?


デイ&ダスクとは何ですか?


新しいシーンを作成する


新しいスケジュールを作成する


暗視支援機能とは何ですか?


LIFX Cloudとは何ですか?


ライトの色・色温度・明度を調整する

LIFXアプリをタップし、調整したいランプの[名前>]をタップすると、ライトの色・色温度・明度を調整するカラーコントロール画面が表示されます。
※機種によっては調整できない項目があります。

クリエイトとは何ですか?

[テーマ]では、タップしたイメージで色付きの照らし方を演出します。
[色]では、タップした色で照らします。
※機種によっては調整できない場合があります。

効果とは何ですか?

タップしたイメージで照らし方を演出します。
※機種によっては調整できない場合があります。

デイ&ダスクとは何ですか?

朝・日中・夕方・夜の4つの時間帯で自動的に照らし方を変えていく機能です。
お好みの色・色温度・明度に調整できます。また、実行する曜日を選ぶことができます。
※機種によっては調整できない場合があります。

新しいシーンを作成する

ライト/グループ/場所の各単位で照らし方をシーンとして登録できます。
①LIFXアプリをタップ
②シーンとして登録するライトやグループの[名前>]をタップし、カラーコントロール画面を開く
③登録する色・色温度・明度に調整する
④左上の[<]をタップ
⑤同時にシーンとして登録するライト/グループがある場合は、再度②~④をおこなう
⑥右上の[+]をタップし、[新しいシーン]をタップ
⑦シーン名を入力し、画面下部で登録するライト/グループ/場所を選ぶ
⑧右上の[保存]をタップ
これで[シーン]欄に保存されます。
シーンのアイコンをタップすると、設定したシーンで照らします。

新しいスケジュールを作成する

特定のライト/グループ/場所に対して、あらかじめ設定した時刻に決めた動作(ON/OFFなど)をさせることができます。
①LIFXアプリをタップ
②右上の[+]をタップ
③[新しいスケジュール]をタップし、時刻、動作を設定する
④右上の[保存]をタップ
これで[スケジュール]欄に保存されます。
設定したスケジュールは自動で有効化されます。

暗視支援機能とは何ですか?

暗視支援機能とは、ネットワークカメラなどの撮影範囲やイメージ精度を高める暗視補助機能のことです。設定を有効にすると、可視光の明るさが10%以下になったとき、自動的に赤外線の照明がつきます。一部の機種(LIFX+)のみ対応しています。
▼暗視の明るさの設定方法
①LIFXアプリをタップ
②設定するライトやグループの[名前>]をタップし、カラーコントロール画面を開く
③[暗視の明るさ]をタップし、設定する
④右上の[保存]をタップ
これで設定は完了です。

LIFX Cloudとは何ですか?

以下のことができます。
・LIFXアプリ上のグループ設定
・LIFX+の暗視支援機能の設定
・何らかの原因でLIFX Cloudとの接続が切れた場合に再接続

お問い合わせ

サポートについて

LIFX スマートLEDのお問い合せは、株式会社アイ・オー・データ機器が承ります。
お問い合せいただく前に、以下の内容をご確認ください。


●サポート対象製品について

以下の機種のみサポート対象とさせていただきます。
・LIFX A19
・LIFX + A19
・LIFX Mini Color
・LIFX Mini Day & Dusk
・LIFX Mini White


●サポート対象環境について

以下の機器・OSでご使用の場合のみサポート対象とさせていただきます。
・iOS 9.0以降
・Android 4.1以降
・Windows 10以降
・Amazon Echoシリーズ
・Google Homeシリーズ

お問い合わせ方法

【よくあるご質問】をご確認ください

それでも解決できない場合は、アイ・オー・データ機器 サポートセンターへ
電話:050-3116-3017
※ 受付時間 9:00~17:00 月~金曜日(祝祭日を除く)

メールフォームでのお問い合わせ

<ご用意いただく情報>
製品名、接続機器の情報(型番、OSなど)

個人情報の取り扱いについて

個人情報は、株式会社アイ・オー・データ機器のプライバシーポリシー(http://www.iodata.jp/privacy.htm)に基づき、適切な管理と運用をおこないます。

本マニュアルをダウンロード/印刷する

本マニュアルをお手元でご覧になるための方法をご案内します。

ダウンロードする

印刷する

ダウンロードする

上のボタンをクリックすると、本マニュアル全体をダウンロードできます。
ダウンロードしたファイルを展開してindex.htmlを開くことで、インターネットにつながなくても本マニュアルをご覧いただけます。

※[ダウンロード]ボタンは、スマホ・タブレットではお使いになれません。

印刷する

全ページをプリント全ページプリント(PCのみ)

上のボタンをクリックすると、本マニュアル全体をWebブラウザーのプリント機能で印刷できます。
ただし項目が多いマニュアルはページ数が多くなり、全体の印刷には向きません。
プリントしたいページを開き、そのページだけをWebブラウザーのプリント機能で印刷することをおすすめします。

※ マニュアルの内容量によっては、印刷が始まるまで数分掛かることがあります。

※[全ページプリント]ボタンは、スマホ・タブレットではお使いになれません。

ソフトウェアライセンス情報

●本マニュアルで使用しているソフトウェアライセンス情報
------------------------
jquery.min.js
------------------------
jQuery v1.10.2 | (c) 2005, 2013 jQuery Foundation, Inc. | jquery.org/
license
@ sourceMappingURL=jquery.min.map

------------------------
jquery.cookie.js
------------------------
jQuery Cookie Plugin v1.4.1
https://github.com/carhartl/jquery-cookie

Copyright 2006, 2014 Klaus Hartl
Released under the MIT license

------------------------
jquery.easing.1.3.js
------------------------
jQuery Easing v1.3 - http://gsgd.co.uk/sandbox/jquery/easing/

Uses the built in easing capabilities added In jQuery 1.1
to offer multiple easing options

TERMS OF USE - jQuery Easing

Open source under the BSD License.

Copyright c 2008 George McGinley Smith
All rights reserved.

------------------------
jquery.lazyload.js
------------------------
Lazy Load - jQuery plugin for lazy loading images
Copyright (c) 2007-2015 Mika Tuupola

Licensed under the MIT license:
http://www.opensource.org/licenses/mit-license.php

Project home:
http://www.appelsiini.net/projects/lazyload

Version: 1.9.5

------------------------
jquery.hashchange.min.js
------------------------
jQuery hashchange event, v1.4, 2013-11-29
https://github.com/georgekosmidis/jquery-hashchange
------------------------

------------------------
lity.js
------------------------
Copyright (c) 2015-2016 Jan Sorgalla

Permission is hereby granted, free of charge, to any person
obtaining a copy of this software and associated documentation
files (the "Software"), to deal in the Software without
restriction, including without limitation the rights to use,
copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the
Software is furnished to do so, subject to the following
conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be
included in all copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND,
EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES
OF MERCHANTABILITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND
NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE AUTHORS OR COPYRIGHT
HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER LIABILITY,
WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING
FROM, OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR
OTHER DEALINGS IN THE SOFTWARE.

------------------------
moji.js
------------------------
Copyright (c) 2015 niwaringo

Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy
of this software and associated documentation files (the "Software"), to deal
in the Software without restriction, including without limitation the rights
to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the Software is
furnished to do so, subject to the following conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be included in all
copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR
IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY,
FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE
AUTHORS OR COPYRIGHT HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER
LIABILITY, WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM,
OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN THE
SOFTWARE.

本マニュアルのご利用について

● Google アナリティクスを利用した計測について

本マニュアルではサービス向上のため、Google アナリティクス を使用しております。
これによって、データ収集のためにGoogleがお使いのWebブラウザーにcookie を設定したり、既存のcookie を読み取ったりする場合があります。
また、本マニュアルをご利用中のWebブラウザーは、Googleに特定の非個人情報(IPアドレスやアクセスしたウェブページのアドレスなど)を自動的に送信します。
弊社はそれらの情報を、マニュアル利用状況の把握やユーザー体験の改善といった用途で利用いたします。
利用者は、本マニュアルを利用することで、上記方法および目的においてGoogleと弊社がおこなう、こうしたデータ処理に対して許可を与えたものとみなします。

※ なお「cookie」は、お客様がWebブラウザーを設定することで拒否できる場合があります。
その場合、本マニュアルの機能が一部利用できなくなるおそれがあります。
設定方法については、Webブラウザーのヘルプなどをご覧ください。

20180921a © I-O DATA DEVICE, INC.
ページトップ
戻る
ホーム