HOME > 全製品一覧 > 通信・モバイル > シリアル通信関連 > WNA-RS(x2)
シリアル通信関連

無線接続でシリアル機器の共有を手軽に実現!!
3台まで切り替え使用可能
RS-232Cシリアルポート用 無線トランシーバ
 
製品写真
製品写真

製品名 価 格 備 考
WNA-RS(x2) \19,800 2004年5月26日生産終了
上記価格は、消費税別のメーカー希望小売価格です。  [価格表記について]

Wireless Network Adaptor - RS-232C transceiver (x2 package)


「WNA-RS(x2)」は、現在多くの用途で使用されている、RS-232Cシリアル接続に対応する無線トランシーバです。ISDNターミナルアダプタ(TA)やモデムなど既存のRS-232C機器を、RS-232Cシリアルケーブルの代わりとしてそのまま無線で接続します。

また「WNA-RS(x2)」は、3台までの機器をチャネルを切り替えて接続できます。ご家庭やスモールオフィスで、インターネットアクセス環境を無線で共有するときや、ラックマウント式サーバマシンやルータなどRS-232Cターミナルで運用する機器を、手軽な無線インターフェイスで利用できます。

製品特長添付品対応機種対応OS仕様詳細仕様  
関連リンク 取扱説明書ドライバQ&A

 OSや接続機器に依存しません UP
  • RS-232Cの信号をそのまま無線化しますので、パソコンとTA/モデム間の利用のほか、シリアルの非同期通信装置であれば接続する機器を選びません。

 3台までのTA/モデムを選択可能 UP
  • 3つの無線チャネルを使用し、TA/モデムなどの機器を3台まで選択して利用できます。チャネルは簡単なプッシュスイッチ切替え方式。RS-232C回線切替え器と同様に、簡単に操作できます。
  • 1台のTA/モデムを3台のパソコンから共有したり、3台のシリアル機器を1台のパソコンから選択して接続することが可能です。
    ※ RS-232Cの性質上、1つの機器を選択して通信します。1つの機器が通信中は、同じ無線チャネルを使った他の機器から通信はできません。

 ケーブルを必要としないダイレクト接続 UP
  • パソコンやTA/モデムのRS-232C D-SUB9ピンコネクタに直接接続できます。ケーブルを使わずに済むスマートな接続が可能です。
  • RS-232C延長ケーブル(45cm)も添付。操作性・設置レイアウトの都合でRS-232Cコネクタに直接接続できない場合や、電波状態のよい場所にトランシーバを設置するなどの自由なレイアウトにも対応します。

 解りやすい操作系 UP
  • 通常操作は、表面のプッシュスイッチ1つでOK。
  • 3つのチャネルLEDを備え、どのチャネルを選択しているかがすぐに解ります。また電波状態を4段階(緑/緑点滅/橙/赤) でリアルタイムに表示。電波状態を一目で確認できます。

 通信テスト機能を内蔵 UP
  • トランシーバ同士の通信テスト機能を内蔵。結果はテストLEDで3段階表示し、手軽かつ正確に通信状態を確認できます。

 セキュリティー機能 UP
  • グループIDをトランシーバ個々に設定することにより、特定のトランシーバ間のみ通信する機能を内蔵しています。意図しない無線接続を禁止します。
  • グループIDは、機器裏面のスイッチで設定でき、面倒な設定用ソフトウェアをインストールする必要はありません。接続すれば、即使えるRS-232Cトランシーバです。

 手軽に導入 UP
  • 「WNA-RS(x2)」は、送信側・受信側に接続できるよう、トランシーバを2台パッケージしました。


添付品 UP
添付ケーブル RS232Cケーブル 2本
添付品 ACアダプタ 2個 、六角ネジ 4個

対応機種 UP
対応機器 RS-232C端子を持ち、下記仕様のシリアル通信に対応した機器に対応。
備考 ・ FAXはデータ通信のタイミングに依存するため、使用できません。モデムではデータ通信にのみ利用できます。
・ デジタルスチルカメラでは使用できません。
・ シリアルプリンタでは、使用できない場合があります。
・ 添付ケーブルのコネクタ形状に合わない機器の場合には、別途変換アダプタが必要となります。
対応機種(機種名) RS232Cインタフェース機器
対応製品検索エンジンPIO パソコンの機種名から対応製品を調べることができます。

対応OS UP
対応OS
(日本語版のみ)
Windows Me/Windows XP/Windows 2000 professional/Windows 98/Windows 95/Windows NT 4.0/MacOS 8.6x/MacOS 9.0x/MacOS 9.1x

仕様 UP
項 目 仕 様 備 考
型 名 WNA-RS(×2)
無線部 占有周波数帯域 2.400 〜 2.4835 GHz
通信方式 DS-SS方式
データ転送速度 1Mbps
通信可能距離 屋内約25m, 屋外約30m 見通しのよい場所
使用チャネル 3chからいずれか1つを選択
Ch-A : 2.442GHz
Ch-B : 2.412GHz
Ch-C : 2.472GHz
プッシュスイッチ設定
セキュリティID 256パターンから選択可 ディップスイッチ設定
有線部 通信方式 調歩同期方式
通信速度 2.4, 4.8, 9.6, 19.2, 38.4, 57.6, 115.2 (kbps) ディップスイッチ設定
フロー制御 スルーモード/RS-CSフローモード 選択可
ポート数 1ポート
インタフェース RS-232C (D-sub9ピン:凹)
LED表示 電波状態表示 各チャネル毎 (Ch-A, Ch-B, Ch-C:計3)

緑点灯 良好
緑点滅
橙点灯 不良
赤点灯 通信不可
通信テスト状態表示 通信テスト結果表示×1

緑点灯 通信状態良好
橙点灯 通信状態やや良
赤点灯 通信不可
設定 プッシュスイッチ 1 Ch切替え他
ディップスイッチ 1 機器裏面(10極)
スライドスイッチ 1 PC/TA切替え
電源 添付ACアダプタ 入力 AC100V (90〜110V, 50/60Hz)
出力 DC5V/2.2A
本体 電源電圧 DC5V±5%
消費電流 最大約600mA
外形寸法 72(W)×28(H)×107(D) mm 突起物含まず
周囲温度 0 〜 35℃
周囲湿度 25 〜 85%RH 結露なきこと
質 量 約100g
消費電力 最大約3VA
適合規格 ARIB-STD T66
技術基準 2.4GHz帯高度化小電力データ通信システム

詳細仕様 UP
通信速度 (通信時) 1Mbps(無線部) 、 最大115.2kbps(シリアル通信部) 、 通信方式:調歩同期方式(シリアル通信部)
備考 対応OS以外でも、RS232Cインタフェース機器であれば動作しますが、接続する機器や使用するアプリケーションにより、通信できない可能性があります。
輸出管理規定 本製品は「外国為替及び外国貿易法」の規定により戦略物資等輸出規制製品に該当する場合があります。
国外に持ち出す際には、日本国政府の輸出許可申請などの手続きが必要になる場合があります。


よりよい製品情報をお届けするために、アンケートを実施しています。どうぞご協力ください。
アンケート

I-O DATA

COPYRIGHT (C) I-O DATA, INC.