I-O DATA


Intel社製「Intel740(TM)」搭載AGP2Xモード対応高速グラフィックアクセラレータボード

GA-7408/AGP2

ACCELA PRO

AGPスロット搭載 PC98-NXシリーズ、DOS/Vマシン用

製品名 画像メモリ 価格 備考
GA-7408/AGP2

8Mバイト

\19,800

1999/03/27 生産終了

 「GA-7408/AGP2」は、Intel社独自のハイパー・パイプラインアーキテクチャと2D/ビデオ・アクセラレーションを採用した「Intel740(TM)」を搭載した、先進のグラフィックアクセラレータボードです。
 最大メモリアクセススピードがPCIバス132Mバイト/secに対し、533Mバイト/secを誇るAGP 2Xモードに完全対応しており、リアル3Dグラフィックスを、かつてないスピードで描画することが可能。もちろん2D環境でも優れたパフォーマンスを発揮します。
 また、ビデオ環境などのマルチメディアシーンにも対応しており、今後主流となるマルチメディアデータも高速に処理。信頼性・将来性を考えて選ぶなら、やっぱりアイ・オーのグラフィックアクセラレータボードです。

【次世代3D描画アーキテクチャ搭載】

リアルな3D描画を可能にする「PPI(Precise Pixel Interpolation)」機能や、独自のパイプライン機能「PDP(Parallel Data Processing)」、「DME(DirectMemory Execution)」によるAGP 2Xモード(最大アクセススピード533MB/sec)等に対応していますのでクラストップのハイスピード&ハイクオリティ3D描画を実現しています。

【大容量8Mバイトの画像メモリ】

画像メモリとしてSDRAMを8Mバイト搭載しているため高解像度多色表示の他にも、3D Zバッファ領域の増加による高解像度3D表示やDirectDrawなどのオフスクリーンバッファを複数使用しての高速化などが可能となります。

【プロフェッショナルのニーズにも的確に対応】

Windows95の標準APIであるDirect3DやDirectDraw、DirectVideoはもちろん、OpenGLにも対応。CADユーザーや各種ビジネスアプリケーションユーザのプロフェッショナルなニーズにも的確にお応えします。
※WindowsNTのみ

【次世代標準機能にも対応】


対応OS

対応API

添付ソフト

対応機種

<GA-7408/AGP2の対応表示モード>

解像度

640x480

800x600

1024x768 1152x864

1280x1024

1600x1200

最大表示色

FC

FC

HC

FC

HC

FC

HC FC

HC

256

HC

256

走査方式

Ni

NiFF

Ni

NiFF

Ni

NiFF

Ni

NiFF

Ni

NiFF

NiFF Ni

水平走査周波数(KHz)

32

38

37

43

51

84

38

45

47

54

62

95

48

60

69

81

96

54

68

77

64

80

91

75

94

垂直走査周波数(Hz)

60

72

75

85

100

160

60

72

75

85

100

150

60

75

85

100

120

60

75

85

60

75

85

60

75

FC: 1670万/65536/256色、HC: 65536/256色、256:256色
Ni:ノンインターレース、NiFF:ノンインターレースフリッカーフリー

Intel740はIntel Corporationの商標です。


[トップページ] [製品インデックス] [グラフィック製品]