大切な家族の写真や動画の残し方大切な家族の写真や動画の残し方

スマホの写真や動画をオリジナルで
高画質のまま残す「スマホ用HDD」

HDL-TA/HDL2-TAシリーズ

写真や動画の残し方家族みんなの
スマホデータを
一台のHDDに保存

スマホの性能がどんどん良くなり、写真はとても綺麗に撮れます。
でも、データも大きくなり、たまっていく写真の残し方に困っていませんか。
スマホ用HDD(ハードディスク)があれば、きっと「残し方」も満足できます。

家族と一緒に歩む記録。
むかし。いま。そして、未来。
綺麗をそのまま残す

お子さんの成長にあわせて家族も一緒に成長していきます。毎日の小さな出来事や大イベントまで、撮りためたすべての写真や動画は、家族と一緒に歩んだ大切な記録となります。

高画質なオリジナルの写真は、色褪せない想い出として、お子さんが巣立つときまで、しっかり残しておけます。

家族の記録
幼稚園時代
小学校時代
結婚式

たっぷり保存で
容量も心配なし。
撮ることに集中できる

スマホは手軽に写真が撮れますが、スマホ本体は写真を保存するだけでなく、アプリもたくさん入れているので、すぐにいっぱいになってしまいます。大容量のスマホ用HDDがあれば、保存容量を気にすることなく、どんどん写真を撮れるので、大切な瞬間を余すことなく残せます。

スマホ用HDDでどれぐらいの写真が保存できるかというと、写真のファイルサイズを1枚JPEG形式約4.5MBとした場合、1TBのディスク容量で約22万枚保存できます。これなら安心ですね。

お子さんを撮影
スマホは容量不足

スマホ本体の空き容量100GBに
保存できる写真枚数の目安

(例)iPhone 12(128GBモデル)で、iOSに8GB、その他アプリに20GBを使い、残りの空き容量が100GBの場合

写真の撮影サイズ 保存枚数
1200万画素
(4032 x 3024px)
1枚:約4.5MB
iPhoneなどの場合
2万
スマホ用HDDは大容量

1TBあたりの保存できる写真枚数の目安

写真の撮影サイズ 保存枚数
1200万画素
(4032 x 3024px)
1枚:約4.5MB
iPhoneなどの場合
22万
2400万画素
(6000 x 4000px)
1枚:約10MB
一眼レフデジカメ
などの場合
10万

かしこいアプリに
全部まかせて
自動保存アプリ「Fotoclip」

「Fotoclip」は、スマホの写真や動画をWi-Fi経由でスマホ用HDDに自動保存できるアプリです。外出先で撮った写真や動画は、帰宅時にアプリを起動すると自動で保存を開始します。1度保存してしまえば、2回目以降は新しい写真のみが保存されるので、短時間で完了します。

また、「写真縮小機能」を使えば、オリジナルをスマホ用HDDへ保存し、サイズが縮小された写真をスマホに自動保存、スマホの容量も節約できます。

App Store Google Play

自動保存

すぐに保存、すぐに表示
ストレスのない高速な
書き込み・読み出し

単に大容量だけでなく、使い心地も大切です。ササっとすぐに保存したり、すぐに表示できるスピードある操作感はストレスを感じさせません。

高速な書き込みと読み出し速度を実現していますので、快適なデータアクセスが可能。大容量データもストレスなく転送できます。

※スマホ用HDD 1ドライブモデル(HDL-TAシリーズ):読み込み約97MB/s 書き込み約73MB/s
※スマホ用HDD 2ドライブモデル(HDL2-TAシリーズ):読み込み約86MB/s 書き込み約71MB/s

高速な書き込み・読み出し

大切な写真だから
いつも手元に

写真の保存方法にもいろいろあります。スマホ本体、パソコン、USBメモリー、クラウドサービスなどさまざま。クラウドサービスは、インターネット上の自分では分からないどこか別の場所に保存されるので、家族写真などのプライベートなデータをクラウドサービスに預けることに少し不安があります。スマホ用HDDであれば写真データを手元に置けるので安心です。

また、クラウドサービスも大容量では有料プランの場合が多いですが、HDD本体を自宅に設置して利用するので、毎月のサービス利用料が必要ないことは大きなメリットです。

HDD本体は自宅に設置して安心
HDDは利用料0円

有料クラウドプランの料金表
(2020年9月調査 税別価格)

表は右にスクロールします。
サービス名 無料容量 100GB 200GB 1TB 2TB
スマホ用
HDD
16,500円 17,600円
Google One
(Googleドライブの
有料プラン)
15GBまで
無料
2,500円
(1年)
3,800円
(1年)
13,000円
(1年)
Dropbox 2GBまで
無料
14,400円
(1年)

スマホ用HDDの
すべての写真や動画に
いつでもどこでも
アクセスできる

外出先からでも自宅のスマホ用HDDに、いつでもどこでもアクセスできます。例えば、買い物に出掛ける移動中に見たり、友達の家へ遊びに行ったときには一緒に写真を見て楽しめます。遠く離れたおじいちゃんやおばあちゃんとは、帰省した時に、写真や動画を一緒に見ながら、たくさんの出来事をお話できるので、きっと喜んでもらえます。

外出で移動中に写真をチェック
アプリ「Remote Link Files」

「Remote Link Files」を使えば、外出先からでも自宅内で利用するのと同じように、スマホ用HDDの写真を観られます。

App Store Google Play

外出先からいつでも読み込み・保存

大切な写真や動画を
夫婦で共有

スマホ・デジカメで撮った写真やビデオカメラで撮った動画は、大切な想い出が詰まっています。デジカメの写真はパソコンに保存され、スマホの写真はお父さん、お母さんのそれぞれの端末に保存されていて、写真データが別々の端末にあるため、夫婦でも「あの写真を送ってよ」なんてこともよくありませんか。

スマホ用HDDがあれば、運動会、クラブ活動などのお子さんの写真や動画を夫婦間で、綺麗な写真のまま簡単に共有できます。仕事で見に行けないお父さんも、すぐにお子さんの活躍が職場からでも見られます。将来、お子さんがスマホを持った時には、すぐ共有もしてあげられます。

家族みんなで写真や動画を共有

子どもの成長にあわせて
家族間でもプライベートを
しっかり分ける
「じぶんフォルダー」

家族一人ひとりで分けて保存・管理ができる「じぶんフォルダー」。自分専用のフォルダーを持つことができ、家族であっても自分以外は見ることができませんので、家族間のプライバシーも守ることができます。

お子さんには成長に合わせて、じぶんフォルダーを作ってあげられるので、小さい頃はすべて両親が管理、大きくなったら自分で管理することができます。

子どもの成長に合わせてプライベートなフォルダーを作る
じぶんフォルダー

写真や動画の楽しみ方家族みんなの想い出で
家じゅう溢れる笑顔

オリジナル高画質の写真データを残して置ければ、色々な楽しみ方が広がります。
プリントしてフォトフレームで飾ったり、リビングの大画面でみんなで一緒に観たり、
写真に囲まれた毎日は、家じゅうに笑顔が溢れます。

リビングに、寝室に、玄関に。
きれいに飾った写真に
囲まれた毎日

スマホで観るのもいいけど、お気に入りの写真はぜひ飾りたいですね。リビング、寝室、玄関、書斎…。いつも笑顔を返してくれる家族がそこにあります。

オリジナル高解像で残した写真なら、写真屋さんやコンビニプリントでも綺麗に出力できます。フィルムカメラに負けない精細で美しい写真を飾りましょう。

フォトフレームで写真を飾る

解像度の異なる写真データを
プリントした違い(A4サイズ)

オリジナル高解像度でプリントした写真

オリジナル高解像度の写真データでプリントした場合のイメージ
とてもきれいな発色でキメが細かい

低い解像度でプリントした写真

低い解像度の写真データでプリントした場合のイメージ
ドットが荒く、色も少しくすんで見える

大画面テレビで楽しんで
想い出に会話がはずむ

休みの日には、リビングに家族みんな集まって、大画面テレビで写真を観て、一家団らんなんていかがでしょうか。高画質の写真は大きくしても綺麗なまま。みんなで想い出話に花が咲きます。写真だけでなく、スマホで撮った動画も、こんなときには一緒に観て楽しめます。

スマホ用HDDは、大画面テレビで、家族みんなで写真や動画を楽しめるメディアサーバー機能を搭載しています。テレビがDLNA(※)に対応していれば、リビングはもちろんどの部屋でも楽しめます。

※DLNA(Digital Living Network Alliance)は、テレビやレコーダーなどAV機器をはじめ、パソコンやスマホなど、家庭内ネットワーク通じて、映像・音楽・写真をやりとりできるようにするためのガイドラインです。

家族みんなで大画面テレビで写真や動画を見る

見たいとき
すぐに写真が見つかる

たくさんの写真から見たい・見せたい写真がすぐに見つけられます。Fotoclipでバックアップされた写真は、撮影年月ごとのフォルダーに自動で割り振られ、管理がかんたんで写真も探しやすくなっています。

写真を自動整理
友人に見せたい写真をすぐに見つけられる

Googleフォトの
写真や動画を
スマホ用HDDへ

大切な家族の写真や動画をGoogleフォトに保存している方はいらっしゃらないでしょうか。

2021年の6月からGoogleフォトが容量無制限ではなくなります。
割り当ての保存容量を超えた場合は、写真や動画をそれ以上保存できなくなります。

GoogleフォトやiCloudなどの保存容量が足りない方は、スマホ用HDDを活用すれば、
万が一スマホを紛失したり、故障しても大事なデータは守られ安心です。

移行方法を動画でご紹介していますので、ぜひご参照ください。

スマホ用HDDの使い方家族みんなで
一緒に使える
スマホ用HDD

子どもの成長記録や家族旅行、様々な行事の写真や動画を保存し、
スマホ用HDDをまるごと家族専用のフォトギャラリーとして使ってみませんか。
これまで撮りためた写真の保存方法に悩んでいる方には、ぜひオススメです。

HDL-TAシリーズ(1ドライブモデル)

HDL2-TAシリーズ(2ドライブモデル)

スマホだけで
すぐに使える快適さ

「HDL-TAシリーズ」「HDL2-TAシリーズ」は、初心者でもかんたんに使えるので安心です。Wi-Fiルーターと本体をLAN接続して、電源コンセントにつなぎます。あとは、専用のスマホアプリ「Remote Link Files」を使ってセットアップするだけ。セットアップに迷わないガイドブックが付いていますので、安心してご利用いただけます。

セットアップ方法の詳細はこちら
かんたんにスマホでセットアップできる

写真データを守る安心なHDD大切な想い出だから
失くしたくない

スマホの故障は突然やってきます。「しっかり保存・管理しておけば良かった」
と思っても、大切な想い出の写真が一瞬にして失くなるかもしれません。
でも、スマホ用HDDがあれば心強い味方となり、さらに、2重化やバックアップで備えれば一層安心です。

写真消失リスクを軽減する
データ保存の2重化

価格を重視したい方には、1ドライブモデルの「HDL-TAシリーズ」がオススメです。万が一の故障にも備え、さらに安心なデータ保存を重視したい方には、2ドライブモデルの「HDL2-TAシリーズ」をオススメします。

2ドライブモデルの内部にはHDDが2台入っており、それぞれに同じファイルを書き込むことで、どちらかのHDDが故障してもデータを失わない「拡張ボリューム」モードや、2台を合わせて大容量に使えるストライピングモード(RAID 0)など、様々な使い方ができます。

データの2重化

手軽にバックアップ。
外付けUSB接続HDDへ保存

1ドライブモデルであっても、本体に別の外付けHDDをUSB接続して、指定した曜日や毎日の決まった時間をスケジュールして自動的にデータ保存(バックアップ)が可能です。万が一故障しても、別のHDDにデータが保存されているので、大切な写真データを消失するリスクを軽減できます。

バックアップ方式は「履歴差分バックアップ」を採用。最初にフルバックアップした後、変更されたファイルだけをバックアップするため、USB HDDのバックアップ時間が短縮され、容量も節約できます。

手軽にバックアップ

まさかのときも大丈夫。
スマホの故障や
買い替えに備えて

いつスマホが故障したり、うっかり破損させてしまうか分かりません。大切な想い出ですから、スマホ用HDDに残しておけば、安心できます。

スマホの機種変更のときにはデータを引き継ぎますが、写真データも移行すれば、せっかくの新品のスマホも、換えたときからすでに保存容量が少なくなってしまいます。でも、写真を別に残しておけば、そんな心配も無くなります。

スマホの故障や機種変更のときも安心

動画で解説スマホ用HDDの
紹介動画

使い始め方 iPhone HDL-TA NAS 初期設定

【スマホ操作手順】じぶんフォルダーを作ろう

HDL2-TAシリーズ ドライブ交換方法

GoogleフォトをNASにお引越し!

ページの先頭へ