Q&A

LAN DISK CONNCTのリモート用ポート開放手順

LAN DISK CONNECTからリモート登録が行えない場合や、リモート登録後に外部から接続時にエラーが発生する場合、ルーター側のポート開放設定を行うことで改善される場合があります。
通常は設定の必要はありませんが、リモート関連で問題が発生してる場合は設定を行い、改善されるかをご確認ください。

なお、お使いの製品(NAS)によってポート番号の確認方法が異なります。該当する製品シリーズの手順をご確認ください。


HDL-HA、HDL-XA、HDL-AAX(W)、HDL-H、HDL-X、HDL-AA(W)シリーズをお使いの場合

  1. 製品(NAS)の設定画面へアクセスする。
  2. [共有]-[Remote Link 3]-[設定]-[詳細項目を開く]の順にクリックする。
  3. 表示された「ポート番号1」「ポート番号2」の値をメモし、設定画面を閉じる。
  4. 製品(NAS)を設置した側のルーター側で手順2で確認した2つのポート(TCP)に対して「ポート開放」の設定を行う。
    ※「ポート開放」の手順は、お使いのルーターメーカーの取扱説明書等をご確認ください。
    ※「ポート開放」は、「ポーフォワーディング」や「静的IPマスカレード」という名称になっている場合もあります。

HDL-TAシリーズをお使いの場合

  1. 製品(NAS)の設定画面へアクセスする。
  2. [Remote Link 3設定]-[詳細設定]の順にクリックする。
  3. 表示された「ポート番号1」「ポート番号2」の値をメモし、設定画面を閉じる。
  4. 製品(NAS)を設置した側のルーター側で手順2で確認した2つのポート(TCP)に対して「ポート開放」の設定を行う。
    ※「ポート開放」の手順は、お使いのルーターメーカーの取扱説明書等をご確認ください。
    ※「ポート開放」は、「ポーフォワーディング」や「静的IPマスカレード」という名称になっている場合もあります。


LAN DISK CONNECTのよくあるご質問(トラブル対処・設定)ページに戻る

Q&A番号 31506
このQ&Aの対象製品

このページのQRコードです。
スマホのカメラで読み取ることで、スマホでFAQを見ながらパソコンの操作ができます。

このページのトップへ
PC版を表示