HOME > > DAVOXL

USB接続オーディオ入出力アダプターDAVOXL

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

DAVOXL

DAVOXLは、アナログオーディオ入出力に対応した各種機器とパソコンをつなぐ、USB接続オーディオ入出力アダプターです。

アナログオーディオをデジタル化してパソコンに取り込むので、パソコンでの再生はもちろん、編集も可能。添付ソフト「Sound it! 3.0」で、サウンドデータをMP3ファイルに変換すれば、MP3プレーヤーで楽しむことができます。また、完成したサウンドデータは、他のデジタルオーディオ機器に出力することもできます。

※「添付ソフトに関する注意事項」欄をご確認ください。

DAVOXL:Digital from Analog VOX model L
「VOX」はラテン語 で「音声、言葉、声」を表します。
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
DAVOXL 4957180053066 ¥10,400   詳細  2012/11/28生産終了
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

アナログオーディオの高音質デジタル録音が可能

外付けのUSB接続タイプでパソコン内部に発生するノイズの影響を受けないため、様々なアナログオーディオを高音質にデジタル化できます。

昔聞いた懐かしいアナログレコードやカセットテープも、高音質なデジタルデータとしてよみがえります。

サウンドの入力~パソコンへの音声取り込み~

DAVOXLとレコードプレーヤー、ビデオデッキ、カセットデッキなどアナログオーディオ機器と接続して、アナログサウンドをデジタルサウンドに変換してパソコンに取り込むことができます。

TRY アナログレコード(LP)をデジタルで取り込む

アナログレコードは、聞けば聞くほど音が劣化してしまいます。DAVOXLを用いれば、お手持ちのレコードを可能な範囲できれいな音声として簡単に残すことができます。
必要な機材は DAVOXL、再生用レコードプレーヤー、オーディオアンプです。※1

※1
フォノイコライザ内蔵のレコードプレーヤーをお使いの場合は、オーディオアンプは不要です。直接「DAVOXL」に接続してください。

1. レコードプレーヤーの「PHONO端子」とアンプの「PHONE入力端子」をつなぎ、アンプの「LINE OUT端子」とDAVOXLの「LINE IN端子」をつなぐ。
2. アンプ側の入出力の設定を確認する。
3. 標準添付ソフト「Sound it! 3.0」を使ってパソコンにサウンドデータを取り込む。

●サウンドの出力~再生・録音~

DAVOXLとAVアンプ、システムコンポ、スピーカーなどのアナログオーディオ再生機器を接続して、一旦パソコンに取りこんだサウンドデータを再生することができます。

パソコンで取りこんだデジタルサウンドデータをハードディスクに保存。パソコンでいつでも再生して楽しもう!

ハードディスク製品

CD-R/RWドライブを使って、オリジナルCDを作ろう!

CD-R/RWドライブ製品

「Sound it! 3.0」でサウンドの編集・加工も楽々!

DAVOXLで録音したデータは、添付のMP3対応サウンド編集ソフト「Sound it! 3.0」で編集・加工することが可能です。
MP3ほか、多様なサウンドフォーマットの出力に対応しているので、録音データからオリジナルCDを作成したり※、MP3ファイルに変換してMP3プレーヤーで再生したりと、サウンド編集の楽しみ方がさらに広がります。
※CD作成/リッピング機能はMacintosh版のみ対応となります。

ACアダプター不要!

USBバスパワーで電源供給ができますので、ACアダプターが不要です。

初心者の方でも安心の簡単セットアップ

USB接続だからつなぐだけでOK。またOS標準のドライバで動作しますので、面倒なドライバのインストールなどの手間もいらず、簡単にセットアップできます。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】