地上デジタル放送対応トランスコード搭載TVキャプチャー USBモデルテレキング(GV-MVP/FZ2)

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

テレキング(GV-MVP/FZ2)

本製品は、テレビの視聴・録画・再生・ダビングができるパソコン用地デジチューナーです。
地デジハイビジョンを最大約12倍録画(※1)できる長時間録画モードを搭載し、ハードディスクの容量を節約しながら手軽に、高画質のまま地デジ番組を録画できます。録画した番組は、ブルーレイ・DVDにダビングすることもできます。
また、当社無線LANルーター(※2)と本製品を接続することで、パソコンを使わなくても、iPhoneやiPad、Android端末へのテレビ配信が可能です。

※1 地上デジタル放送のハイビジョン映像(約17Mbps)を、「DRモード(MPEG2-TS形式、約17Mbps)でそのまま録画した場合」と「HR18モード(MPEG4-AVC/H.264形式、約1.3Mbps)でトランスコード録画した場合」の比較。
※2 対応ルーターは仕様ページでご確認ください。

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
GV-MVP/FZ2 4957180108957 ¥10,600   詳細  在庫限り
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
テレキング(GV-MVP/FZ2)のタイトル画像

地デジをきれいにたっぷり録画

パソコンで地デジ!ハイビジョン最大12倍録画!

高画質で長時間録画可能!

「テレキング」をパソコンのUSBポートに挿せば、パソコンが地デジテレビに変身!長時間録画モードを搭載していますので、パソコン本体のハードディスク容量を気にせず、気軽に地デジ録画をお楽しみいただけます。
また、外付ハードディスクと組み合わせれば、もっとたっぷり録画が可能。2TBのハードディスクなら、なんと約3400時間(=約4.7ヶ月分)も録画が可能になります。従来モデルと比較すると、録画時間が600時間も長くなりました。

 

テレキングはここがキング

テレキングはここがキング

※1 地上RMP方式とは、地上デジタル放送のコンテンツ保護専用方式のひとつです。従来の物理的なB-CASカードを利用したコンテンツ保護方式ではなく、ソフトウェアによってコンテンツの保護を実現しています。
 

12倍録画でもキレイ!

デジタル放送の解像度をそのままに最大12倍圧縮処理するトランスコード機能を搭載。「MPEG2-TS」形式で放送されているデジタル放送を、より低ビットレートでも画質を維持する「MPEG4-AVC/H.264」形式のファイルに変換することで、解像度の変更をせずにハイビジョンの高画質なままで、最大12倍長く録画できます。
これにより、デジタル放送の放送形式そのままで解像度を落とす方法での長時間録画よりも、圧倒的な高画質を実現します!

録画解像度のイメージ比較
※録画解像度を再現した場合のイメージ比較

3つの高画質化機能!

本製品を複数台組み合わせて「全チャンネル同時録画」!

見たいチャンネルが足りない!という方には、多チャンネル録画がおすすめです。 本製品を複数挿すことで、最大8チャンネルの番組を同時録画できます。
これなら、主要テレビ局の放送を全チャンネル余すことなくすべて録画することも可能。しかもハイビジョン最大12倍録画を行えば、8チャンネル同時録画を1週間行った場合でも約1TBの容量でOK!好きな番組を好きな時に再生して楽しめる最強のメディアサーバーが、自宅のパソコンで実現します。特別な設定は不要で手軽に行えます。

多チャンネル録画を簡単に行える!

※本製品1台で1チャンネルの録画が可能です。同時録画を行う場合は、チャンネル数に応じて本製品を複数台ご用意いただく必要があります。
※LAN接続ハードディスクに録画する際は、複数番組の同時録画はご利用いただけません。
※USBハブを経由した接続では使用できません。
※地上デジタル放送の受信エリアでのみテレビ視聴が可能です。
※地上デジタル放送の受信エリアは、Dpa[社団法人デジタル放送推進協会]のホームページよりご確認ください。

1局まるごと、エンドレスに録画!

お気に入りの放送局がある場合や、見たい番組が1つの放送局に集中している時にオススメなのが、「1局まるごと録画」機能。mAgicメニューの「録画」を選択後、「1つの放送局をまるごと録画する」を選んで、録画したい放送局を指定すればOK!自動的にお気に入りの放送局を全部録画できるので、うっかり録画を忘れる心配がありません。さらに、古い番組は自動的に削除されていくので、ハードディスク残量を気にしながらの面倒な削除作業は不要!もちろん、残しておきたい番組は、録画番組のリストから「プロテクト」設定を行うことで残しておくことができます。
 

エンドレスで1つの局を録画し続ける!

機能を組み合わせれば、「1週間分、全録り」OK!

機能を組み合わせることで、全自動で1週間全部録りが可能に!

1TBのハードディスクに録画する場合、複数製品の組み合わせによる「8チャンネル同時録画」と、「1局まるごと録画」の併用で、自動での1週間全録りを実現!
見逃した番組も、1週間前までさかのぼって見ることができます。

ブルーレイ・DVDにダビングして保存

ダビング10/BDムーブ

パソコンに録りためた番組は、ブルーレイやDVDにもダビングして保存できます。ブルーレイやDVDにすれば、パソコンだけでなく家庭用のプレーヤーでも再生できます。
また、ブルーレイなら「12倍録画」した番組もハイビジョン解像度のまま、最大約70時間分(BD-RE DL使用時)も保存できます。

※DVDにダビングした場合は自動的にSD画質になります。
※編集機能には非対応です。

ブルーレイディスクへのダビング/ムーブの機能は「AACSキー」の有効期限の終了後はお使いいただくことができなくなります。※有効期限はこちらをご確認ください。

ブルーレイ・DVDにハイビジョンのまま保存できる!

iPad/iPhone/Androidでテレビ

放送中の番組を手軽に楽しむ!

テレキングを当社製無線LANルーター「WN-AC1600DGR」や「WN-AC1167DGR」(※1)に直接挿すことにより、地デジを無線LAN経由でiPad/iPhone/Androidに配信!iPadなどで高画質な地デジを視聴できます。

※1 対応ルーターの最新情報は仕様ページでご確認ください。

使い方は簡単!地デジ視聴アプリ「テレキングmobile」(無料)を、iPad・iPhoneをご利用の場合はAPP Storeより、Android端末をご利用の場合はGoogle Playストアよりインストールしてアプリケーションを起動するだけ!無線LAN接続なので、テレビのアンテナ線を気にせず、家の中の好きな場所で地デジをお楽しみいただけます。

スマホ・タブレットがレイアウトフリーの地デジTVに!

 iPadが地デジテレビになる
※テレキングには、ご家庭のテレビアンテナ線をつないで、ご利用ください。
※配信に適した解像度に変換されて配信されます。
※複数台への同時配信には非対応です。
※地デジ視聴アプリ「テレキングmobile」は、番組の録画には対応しておりません。

ノートパソコンでレイアウトフリーに地デジ

ノート・タブレットPCでもワイヤレスで視聴!

net.USB

テレキングを当社製無線ルーター「WN-AG600DGR」(※)に挿し込めば、ノートパソコンやタブレットパソコンでも、ワイヤレスで地デジを視聴することができます。

※対応ルーターの最新情報は仕様ページでご確認ください。

無線LANがつながる範囲なら、パソコンにチューナーおよびテレビのアンテナ線を接続することなく、家の中の好きな場所で地デジを楽しめます。高画質な地デジ映像なので、視聴も快適です。パソコンに無線LANルーターの添付ソフト『net.USB』(※)をインストール後、『mAgicTV GT』を使ってご利用ください。

※『net.USB』を使用する際は、無線LANルーターの仕様ページ(「net.USB 動作確認済み機器一覧」)もご確認ください。

ノート・タブレットPCがレイアウトフリーの地デジTVに!

録画した番組をPS VitaやPSP®で楽しむ

録画した番組を外出中に楽しむ!

テレキングで録画した地デジ番組(※1)を、PlayStation®VitaやPSP®にダビングして再生できます。地デジならワンセグよりも高画質だからとってもキレイ!

せっかく録画しても家でテレビを見る時間がない人や深夜番組を見られない人も、通勤・通学の移動中などに手軽に楽しめるので、ちょっとした空き時間が楽しいテレビタイムになります。

PS VitaやPSPで録画番組を楽しめる!

※ダビングした番組を、さらにダビングすることはできません。
※1 ダビングできるデータは、地デジのハイビジョンをそのままのデータではなく、モバイル端末への転送用データ、または、モバイル端末用に変換したデータになります。

簡単操作で、やりたいことがすぐできる!

簡単操作パネル「mAgicメニュー」

視聴画面操作

「操作が難しくて、使いこなせないんじゃないか・・・」、とお思いの方、ご安心ください!「mAgicメニュー」があれば、メニューの中からやりたいことを選んで、画面にしたがって操作をするだけ!キーワードに合った番組を自動で録画する「おまかせ録画」や、一つの放送局をずっと録画できる「一局まるごと録画」、「DVD・ブルーレイへのダビング」など、豊富な機能が簡単にご利用いただけます。

操作ガイドで、使い方をわかりやすくご案内

豊富な機能を快適にご活用いただけるよう、わかりやすい操作ガイドを採用。「mAgicメニュー」でやりたいことを選んだ後は、自動的に操作ガイドが起動し、使い方を丁寧にご案内します。

mAgicメニュー

コンパクトな製品ながらも機能が満載

アプリケーション「mAgicTV GT」を添付。1週間先までの番組情報に加え、おすすめ映画などの「特集・注目番組」情報を見られるGガイドに対応しています。その他にも便利な機能が満載!

 

便利な機能が満載!

番組情報のバックアップに対応

OSを再インストールした際などでも、録画した地デジ番組を同じパソコンで視聴可能!番組情報をUSBメモリーなどにバックアップしておけるバックアップツールを添付しています。
OSを再インストールしたあとに、バックアップしておいた番組情報を読み込んだうえで、録画した番組データをOSの再インストール前と同じフォルダに戻せば、OS再インストール後でも録画した番組を引き続き楽しむことができます。

※必ず再インストールを行う直前にバックアップを行う必要があります。バックアップツールを実行せずに再インストールを行うと、再インストール前に録画した番組は再生できなくなります。
※バックアップツールでバックアップするのは、番組情報のみです。録画した番組データは別途用意した外付ハードディスクなどにあらかじめバックアップしておく必要があります。
※バックアップツールでバックアップを行った後、初期化ツールを使用して製品本体を初期化すると、出荷時の状態に戻るため、バックアップした情報も無効となります。

業界初!B-CASカード不要

本製品は地上RMP方式の採用により、業界初(※)の、B-CASカードが不要なテレビキャプチャーです。
B-CASカードを差し込む手間が不要ですので、本製品をパソコンに挿すだけで、すぐに地デジが視聴できます。
また、B-CASカードを紛失する心配もありません。

※2013年5月29日時点

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】