USB2.0/1.1接続 コンパクトモデルHDC-EUシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

HDC-EUシリーズ

HDC-EUシリーズは、HDCN-Uシリーズよりも、さらにコンパクトなボディに仕上げた外付ハードディスク(HDD)。
内部にファンを持たない、自然の空気の流れでドライブを冷却するファンレス構造なので、静かにご利用いただけます。
USBなので、ポートにつなぐだけの簡単接続。USB転送高速化「マッハUSB」にも対応し、最大約24.4%の高速化を実現しています。
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
HDC-EU1.0 4957180081021 1.0TB   ¥13,600   詳細  2015/11/9生産終了 2009/12/11価格改定
HDC-EU1.5 4957180081038 1.5TB   グリーン購入法 オープン価格   詳細  2009/11/25生産終了  後継品HDC-EU1.5N
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

コンパクトでシンプルな純白のボディ

コンパクトでシンプルな純白のボディ

ファンレンス構造でとっても静か

ファンレンス構造でとっても静か
HDC-EUシリーズは、空気を自然に筐体の下部から吸いこみ、上部へはき出すファンレンス構造を実現しました。
この空気の流れによってハードディスクドライブの冷却を行います。
ファンレンスで静かだから、ノートパソコンのそばでも快適にお使いいただけます。

USBの転送効率が大幅にアップする「マッハUSB」対応!

USBの転送効率が大幅にアップする「マッハUSB」対応!
USB接続のハードディスクの動画ファイルや文書ファイルのバックアップに、思わぬ時間がかかったことはありませんか?マッハUSB技術を使えば、データ転送が高速化!ファイルのコピー時間を気にする必要はありません!

マッハUSBテクノロジーはUSBバスを効率的に利用する仕組みをOSに組み込みます。弊社の対応製品に対して、ディスクアクセスの高速化を実現します(その他のUSB機器の動作には影響を与えません)。
※対応OS:Windows Vista(32ビット版)/Windows XP SP2以降(32ビット版)/Windows 2000(SP4以降)

最大約24.4%の高速化に成功!

本製品にマッハUSBを適用することによって、USB転送の実効速度を約24.4%高速化することに成功しました!(※)
HDC-EU1.0ノーマル時と比較すると、最大約24.4%の高速化に成功!

3ステップで簡単設定

3ステップで簡単設定
マッハUSBのダウンロードはコチラのアイコンをクリック!

省エネ&エコロジー!自動的に省電力「eco番人対応」

eco番人
統合節電ユーティリティeco番人を使えば、ハードディスクにアクセスがない場合に自動的に省電力モードへ移行。
ユーザーが意識せずエコを実現できます。
年間CO<sub>2</sub>排出シュミレーション(HDC-EU1.0Nの場合)
eco番人のダウンロードはコチラのアイコンをクリック!

SONY VAIOからの地デジ録画に対応!

SONY VAIO type L
地デジ録画に対応したSONY製「Giga Pocket Digital」搭載のVAIOシリーズなら、外付ハードディスクにも録画が可能。VAIOの内蔵ハードディスクが一杯になっても、外付ハードディスクにハイビジョン番組を思う存分保存できます。

■「Giga Pocket Digital」を搭載したVAIOに対応!
VAIO type L / type R / type A / type F / TP1(テレビサイドPC)

「I-O Drive Center」でハードディスクやDVDなどのドライブの管理を簡単に!

USBメモリーはいちいち取り外し操作が面倒だ・・・ファイルのコピーをしようと思ったらドライブアイコンを開くのに時間がかかる・・・そんな経験はありませんか? そんな不満を解消するのがオリジナルユーティリティ「I-O Drive Center」です。

「I-O Drive Center」の基本機能

 「I-O Drive Center」
  • 接続ドライブをいつでも表示・アクセスできる!
    いつでもデスクトップ上に接続されているすべてのドライブが表示されているので、マイコンピューターをわざわざ開く必要がなく、スピーディーに操作できます。

  • ドライブの取り外しも簡単に!
    「I-O Drive Center」の大きなドライブアイコンを右クリック!いつでも簡単に安全な取り外しが実効できます。

  • 大容量ハードディスクに便利な「フォルダ自動保存」
    たくさんのファイルを大容量ハードディスクに保存するとき、いちいちフォルダを作って仕分けをするのは面倒です。
    「フォルダ自動保存」機能を利用すれば、ドラッグ&ドロップした日付けもしくは月ごとにフォルダを作成し、自動でファイルを保存、手間を省きます。
    詳しくはこちらからご確認ください。
I-O DriveCenterのダウンロードはこちら

2つのフォルダを同期してバックアップ!“Sync with”

Sync with
登録した2つのフォルダの内容を同期できるソフトウェア"Sync with"に対応。
パソコンの中のフォルダと本製品の中のフォルダを一方向(フォルダAとフォルダBを比較し、フォルダAにある新しいファイルのみフォルダBにコピー)、または双方向に同期させることができるので、簡単なマウス操作のみでデータのバックアップが行えます。
※スタンバイ、ユーザー切り替えには対応しておりません。
登録した2つのフォルダの内容を同期できるソフトウェア
Sync withのダウンロードはコチラをクリック!

PS3の外付ハードディスクとして使用可能!

PS3の外付ハードディスクとして使用可能!

PLAYSTATION®3の外付ハードディスクとしても利用できます。容量不足を感じている方にオススメです。さまざまなデータを保存することができ、ビデオコンテンツの再生や、ゲームデータのコピーなども行えます。

PS3®動作確認済み機器一覧はこちら

盗難防止用鍵取付穴「セキュリティスロット」付き

盗難防止用鍵取付穴「セキュリティスロット」付き
本体背面にドライブ盗難防止用鍵取付穴「セキュリティスロット」を装備。

電源連動機能搭載!

パソコンの電源がOFFになるとスタンバイモードに。
パソコンの終了に連動して、本製品の電源がスタンバイモードになるので消費電力を節約することができる、環境に優しい機能です。

外付HDDを2台目のMacとして利用可能!

Intel Macなら、OS標準機能でのUSBブートでの動作を確認済!

Apple社製 Intel Mac(iMac、MacMini、MacBook、MacBookProなど)においては、MacOS X10.4および10.5を、本製品にインストールし、環境を使い分けたり、あなただけの環境を持ち運ぶことが可能です。

ドライバのインストールが不要、スグ使える!

面倒なドライバのインストール作業は不要です。
パソコン間のデータ移動・交換にも便利!起動中のパソコンのUSBポートにつなぐだけで認識され使えます。(※1)

※1: フォーマットがWindows用FAT32形式のため、Mac OS X 10.3以前でご利用の場合は一度フォーマットしなおす必要があります。

ハードディスクが安心して活用できる、便利なソフトに対応!

オートバックアップソフト

当社製データバックアップソフト「EasySaver LE」
当社製データバックアップソフト「EasySaver LE」を無償ダウンロード。自動または手動で、大切なデータをバックアップ。万一のデータの破損や誤消去に備えることができます。

「EasySaver LE」ダウンロード

全データ消去ソフト

当社製データ消去ソフト「DiskRefresher LE」
当社製データ消去ソフト「DiskRefresher DX LE」を無償ダウンロード。ハードディスクを転用する場合や廃棄する際に、このソフトを使ってハードディスク上の個人情報や機密情報を完全に消去することができます。

「DiskRefresher LE」ダウンロード

○「DiskRefresher DX LE」は、製品版「DiskRefresher」の機能限定版です。
・USB, IEEE 1394, SCSI インターフェイスに接続されたハードディスクを消去できます。
Windows XP/2000 では、ATAインターフェイスに接続されたハードディスクも消去できます。いずれの場合も、起動ディスクを消去することはできません。

RoHS指令対応

RoHS指令準拠
弊社では、地球に優しい製品を目指し、有害物質削減に取り組んで来ました。その結果、欧州RoHS指令に準拠した製品ができました。
RoHS指令準拠製品一覧はこちらをご覧ください。

ハードディスクデータ復旧サービス対象製品

万が一のハードディスク故障時にデータ復旧サービスを優待価格で受けることができます。
ハードディスクデータ復旧サービスについてはこちらでご覧ください。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】