PLC(高速電力線通信)アダプターPLC-ET/Mシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

PLC-ET/Mシリーズ

PLCとは、既に家中に張り巡らされている電力線(屋内電気配線)を利用してネットワークを構築する新しい通信技術です。「PLC-ET/Mシリーズ」をご家庭のコンセントに挿すだけでネットワーク環境を手軽に構築できます。
従来の無線LANにおける「電波受信の状態が心配・・・」「セキュリティが心配・・・、設定が面倒・・・」、有線LANにおける「ケーブルの配線が面倒・・・」といった導入時の不安を、PLCアダプターがすべて解決!PLCアダプターなら、コンセントを利用した快適ネットワークを実現できます。

Power Line Communication - EThernet / M Series (- Set)
型番 JANコード 仕様 価格 サポート 備考
スターターパック(親機&子機セットモデル)
PLC-ET/M-S 4957180067094   ¥14,600    2009/4/8生産終了2008/4/1価格改定 後継品PLC-HP240EA-S
子機単品モデル(増設用)
PLC-ET/M 4957180067216   ¥9,300    2009/4/8生産終了2008/4/1価格改定 後継品PLC-HP240EA
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の をクリックしてご覧ください。
  •                         

コンセントに挿すだけでネットワーク接続!PLCとは・・・?

PLC(Power Line Communication)

HD-PLC
既に家中に張り巡らされている電力線(屋内電気配線)を使って、インターネットやデータ通信を行なう新しい通信技術です。 PLCアダプターを使ったネットワークは、親機と子機(複数接続可)で構成されます。 本製品の親機・子機をご家庭のコンセントに挿すだけでネットワーク接続が可能になります。 これがあれば、ご家庭で何台ものパソコンを導入する場合にも、手軽にホームネットワークの構築を実現します。

本製品の特徴

ここが違う!!PLCアダプター vs. 無線LAN vs. 有線LAN

無線LAN機器や有線LANによるネットワーク構築には様々な問題点があります。
コンセントに挿すだけのカンタン設定なので、ネットワーク初心者には断然、PLCアダプターがオススメ!!
しかもPLCアダプターなら、無線LANに比べ“レイアウトの自由さ”に多少の制限はありますが、無線LANでは電波が届きにくい別フロアでも、電力線を利用するので、壁などの障害物の影響を受けにくく、ホームネットワークの構築に最適です。

設定不要パソコンを使わず、カンタン設定を実現!

親機&子機セットモデル「PLC-ET/M-S」は、初期登録設定、暗号化を出荷時に設定済みです。
無線LANのように難しい設定や暗号化設定が一切不要で、電源ケーブルをコンセントに挿すだけでPLCネットワークが通信可能となります。

子機2台目以降の設定も、セットアップボタンを押すだけ。パソコンなしでカンタン増設!

強力セキュリティ「AES128ビット」を設定済み!

ネットワーク接続でもっとも気になる点は、不正アクセスを防ぐセキュリティです。 本製品は、現在もっともレベルの高いと言われる強固な暗号方式「AES(Advanced Encryption Standard)128ビット」を採用!しかも暗号化設定が必ず行われるため、不正な侵入により個人データが流出したり、インターネット回線にただ乗りされたりする心配はありません。
さらに、暗号化は「PLC-ET/M-S」の場合、出荷時に設定済み。子機「PLC-ET/M」の増設時も、上記設定時にワンプッシュで同時に暗号化されます。 「PLC-ET/Mシリーズ」なら、暗号化設定を意識せずに、高度なセキュリティ環境のもとでインターネットを楽しめます。

接続イメージ

「PLC-ET/Mシリーズ」は、コンセントがあれば家中どこでもネットワークにつながります。
電源ケーブルを接続するだけのラクラク設定!ネットワークの接続設定が難しいのでは・・・と感じているネットワーク初心者にオススメです。
※ モデム、ルーター、LANケーブル等は添付されておりません。
※ インターネットをご利用になる場合には、別途プロバイダーとの契約が必要です。

動画再生も快適!高速データ転送が可能!しかも通信スピードが低下しにくい!

ハイビジョン映像の伝送も可能な、IEEE802.11a/gを超える最大190Mbps(理論値)の高速ネットワークを実現。
しかも「PLC-ET/Mシリーズ」なら、無線LANでのネットワークに比べて、通信スピードが低下しにくい環境を構築できます。
※ 表示の数字は、本製品方式の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。

パソコンを使わずに、手軽に通信速度を確認できます!

子機のセットアップボタンを約1秒間押すだけで、通信速度の測定ができます。
パソコンを使わずに、PLCアダプターのランプの点灯状況で通信速度を確認できるので大変便利です。
※ 通信速度はUDPプロトコルを使ってデータ転送した時のおおよその速度です。

3つのつながる安心!アイ・オーのトリプルエー

「HD-PLC」AAA
アイ・オーは「HD-PLC」方式を採用したPLC関連製品に「アイ・オーのトリプルエー」をお付けいたします。 初めてPLCを利用いただく場合にも、安心していただけます。

安心その1 : メーカーが違っても安心。「HD-PLC」方式・・・「HD-PLC」方式はシェアNo.1
安心その2 : 強固なセキュリティ・・・AES128bit暗号化
安心その3 : ペイバックシステム・・・万が一つながらない場合は返金いたします。
BCNランキング(2008年4月度)販売実績より弊社調べ

モード切替スイッチで親機と子機を使い分け

1台の製品をモード切替スイッチで親機と子機に切り替えて使用できます。

ヒトと地球に優しい製品づくりを目指します!

使用部材への指定有害物質の使用を抑制する「RoHS指令」準拠モデル。EU圏において策定された「RoHS指令」に準拠した、安全な製品作りに取り組んでいます。

RoHS指令

Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electric equipmentの略。 EC95条に準拠した電気器具に含有する(1)鉛 (2)水銀 (3)カドミウム (4)六価クロム (5)ポリ臭化ビフェニル類(PBB類) (6)ポリ臭化ジフェニルエーテル類(PBDE類)の6物質の使用禁止の指令。

FAQ

Q: 親機と子機はどのような違いがありますか?
A: 親機と子機は同じ製品になります。切替スイッチによって親機と子機を設定します。
PLCは1台のPLCアダプターのみでは使用できませんので、初めてPLCアダプターをご利用になる場合は必ずスターターパック「PLC-ET/M-S」をお買い求めください。

Q: 他方式のPLC機器と通信できますか?
A: 他方式の機器との接続はできません。「HD-PLC」方式であれば、他社製のPLC機器との通信も可能です。

Q: 接続している子機を1台紛失した場合は、セキュリティはどうなりますか?
A: 残っている親機と子機を初期化後再度登録し直せば、紛失した子機の接続はできませんので、セキュリティは確保されます。

Q: 使用するLANケーブルは、ストレートケーブルですかクロスケーブルですか?
A: MDI/MDI-X自動検知機能により、ストレート、クロスを意識せずご使用いただけます。

Q: ACタップにPLCアダプターを接続して使えますか?
A: あまりおすすめできませんが、ご使用いただけます。
雷サージ対策、ノイズフィルター付きACタップでは、ご使用できません。無停電電源装置への接続も避けてください。
PLC対応電源タップ(PLC-OP/TP5)のご利用をおすすめします。

Q: PLC通信に影響を与える電化製品はありますか?
A: ヘアドライヤー、掃除機、電気ドリル、その他に調光機能付き照明器具、タッチランプ、携帯電話機等の充電器も影響を与える場合があります。
上記製品には、ノイズフィルターを付けることをおすすめします。

Q: PLCアダプターが影響を与える電化製品はありますか?
A: 短波ラジオ、調光機能付き照明器具、タッチランプやラジコン、ワイヤレスマウス等の機器に影響を与える場合があります。

レビュー

~ いま注目の電力線通信とは ~
~国内では2製品目となるHD-PLCの実力を検証~

レビュー

~ いま注目の電力線通信とは ~
~国内では2製品目となるHD-PLCの実力を検証~
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】