PC2-5300 (DDR2-667)対応 増設DDR2メモリーDX667/ECシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

DX667/ECシリーズ

「DX667/ECシリーズ」は、PC2-5300(DDR2-667)対応のメモリモジュールです。DDR2対応で、データ転送レートはDDR400の約1.65倍となる最大5.3GB/s。大量のデータをより高速に転送できます。高速化によって、いっそう問われるメモリーの品質や信頼性にアイオーデータは厳しいチェック体制で安心を提供します。

※製品写真はイメージです。実際の外観とは異なる場合があります。
※機種により、ご利用いただける容量・枚数が異なりますので、必ず対応製品検索エンジン「PIO」でご確認ください。
DX667/ECシリーズの対応機種は型番末尾に「/EC」が付かないDX667シリーズ(低消費電力モデル)と同じです。 

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
低消費電力モデル
DX667-H1G/EC 4957180097916 1GB   オープン価格   詳細  2013/6/12生産終了  後継品DX667-H2G/EC
DX667-H2G/EC 4957180097930 2GB   オープン価格   詳細  2016/7/6生産終了
低消費電力モデル2枚組
DX667-H1GX2/EC 4957180097923 1GB×2枚   オープン価格   詳細  2016/9/28生産終了
DX667-H2GX2/EC 4957180097947 2GB×2枚   オープン価格   詳細  2015/6/24生産終了  後継品DX667-H2G/EC
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

高品質の信号波形を保つ6層基板

メモリーの動作クロックが上がると、ノイズの影響を受けたり、信号波形を保つのが難しくなります。
「DDR2」では、低消費電力化(=発熱量の減少)を図り、動作電圧を引き下げているため、よりいっそう動作がシビアになり、ノイズを抑え高品質の信号波形を保つ基板設計が必須といえます。

アイオーデータのメモリーは対ノイズ性能に優れ、入出力信号レベルの安定化に不可欠なハイクオリティ6層基板を採用しております。
次世代のスタンダードメモリー「DDR2」

デュアル・チャネルでさらに高速転送!

デュアル・チャネルでさらに高速転送!
デュアル・チャネルは、チップセット内部のメモリーコントローラーと同容量・同仕様2枚1組のメモリーを使い、シングルチャネルの2倍のメモリーバンド幅を実現する技術です。
DX667/ECシリーズは667MHz駆動で5.3GB/sのメモリー帯域となります。 デュアル・チャネルではなんと10.6GB/sのメモリー帯域を誇ります。

確実な検証に基づき対応案内

対応機種 最新の対応機種は下記でご確認ください。
  対応製品検索エンジン「PIO」 http://www.iodata.jp/pio/

動画でわかる!メモリー増設って実はカンタン!

メモリー増設の流れを動画でチェック!
「メモリー増設ってなんだか難しそう。」と思っている方にピッタリ!メモリー取付け方法を動画でわかりやすく解説します。
メモリー増設動画

安心の5年間保証

5年間の長期保証を実現する、自信の品質です。

SPD対応で安心

SPDとは、メモリーの構成やDRAMのスペックなどが書かれているデータのことです。パソコンがSPDを読み出し、最適設定を行うことによって、安定動作が可能となります。

製品比較表

型番 DX667/ECシリーズ DX667シリーズ(低消費電力モデル)
対応情報 共通
保証期間 5年間 無期限保証
パッケージ 白箱 化粧箱
特典 なし 3つの無料ダウンロードソフト
パソコン診断ソフト
RAMディスク作成ソフト
ディスクアクセス高速化ソフト

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】