関連カテゴリ
CDドライブ

モバイルバッテリー接続ケーブルISCB-CD20K

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

ISCB-CD20K

本ケーブルは「CDレコ(CDRI-S24A)」や「CDレコ Wi-Fi(CDRI-W24AI)」に、モバイルバッテリーから電源供給するための接続用ケーブルです。

本ケーブルとモバイルバッテリー「ISMB-SCシリーズ」等があれば、CDレコにACアダプターが不要となりますので、車の中やカフェなど、外出先のお好きな場所でいつでもすぐにCDの取り込みや作成をお楽しみいただけます。

※「CDレコ」や「CDレコ Wi-Fi」、モバイルバッテリーは別売です。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
ISCB-CD20K 4957180116723 ¥1,000   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
ISCB-CD20K

CDレコにモバイルバッテリーから電源供給

CDレコにモバイルバッテリーを接続するためのケーブル

本ケーブルは「CDレコ(CDRI-S24A)」および「CDレコ Wi-Fi(CDRI-W24AI)」と、モバイルバッテリー「ISMB-SCシリーズ」等を接続するためのケーブルです。

本ケーブルを使うことで、CDレコにモバイルバッテリーから電源を供給することができるようになります。

CDレコにモバイルバッテリーから給電する

※ CDレコ、CDレコ Wi-Fi およびモバイルバッテリーは別売りです。
※ モバイルバッテリーは仕様ページにて対応機種をご確認ください。
※ ISMB-SCシリーズは出力電流2.1AのUSBポートをご使用ください。

ACアダプター不要!CDレコとモバイルバッテリーを持ち歩くだけ

コンセント不要!

モバイルバッテリーから電源を供給することで、CDレコがコンセントなしで使えます。

そのためACアダプターが不要になりますので、CDレコとモバイルバッテリーを持ち歩くだけで、いつでもどこでも音楽CDをスマホへ取り込むことが可能です。

いつでもどこでも音楽CDを取り込み

CDレコとモバイルバッテリーで、いつでもどこでもCDを取り込める!

好きな場所で取り込める

本ケーブルを使ってCDレコにモバイルバッテリーから電源を供給することで、外出先のお好きな場所で音楽CDをスマホに取り込むことができるようになります。

音楽CDを手に入れたすぐ後に、たとえばカフェなどでゆっくりと取り込むことも可能です。

車の中など、音楽CDを手にしたその場でもすぐに取り込める

好きな場所で取り込める

音楽CDを手に入れたら、たとえば車内などその場ですぐに取り込むことも可能になります。

オリジナルCDも好きな場所で作成できる!

もちろんモバイルバッテリーからの給電で、CDの作成も可能です。スマホの音楽を、いつでもどこでもベストアルバムにすることができます。

車内や新幹線など、場所を選ばずスマホでDVDを楽しむ

別売りの「DVDミレル for CDレコ(有償アプリ)」を使って、どこでもスマホでDVD

本ケーブルとCDレコ Wi-Fiに、別売りの「DVDミレル for CDレコ(有償アプリ)」をご用意いただくことで、車や電車、お洒落なカフェなど、いつでもどこでもお好みのDVDビデオをお楽しみいただけます。

モバイルバッテリー接続ケーブルISCB-CD20K

取り込み・書き出しの目安回数

モバイルバッテリーでCDレコを使用した際の取り込み・書き出しの目安回数

モバイルバッテリー駆動時の取り込みおよび書き出し可能な回数の目安は以下のとおりです。

CDレコ型番 スマホとの接続方式 取り込み回数 書き出し回数
CDRI-W24AI Wi-Fi (IEEE802.11n) 31回 15回
CDRI-S24A USB2.0 82回 68回

<測定環境>
「CDRI-W24AI」および「CDRI-S24A」を、満充電したモバイルバッテリー「ISMB-SC7800K」から電源供給し、12曲の音楽CD(約60分)を取り込めた回数。また、スマホ内の12曲の楽曲(約60分)をCD-Rに書き出せた回数。

なお、専用アプリでの取り込み開始ボタンのタップを起点に、CDがイジェクトされるまでを1回と計測。
(当社調べ、2014年11月現在)

・使用したスマートフォン
iPhone 5s OS: iOS 7.1.2
GALAXY S5(SCL23) OS: Android 4.4.2

※動作回数は、バッテリーの使用回数やスマートフォン・タブレットの性能、周囲の環境、音楽CDの収録時間、書き込むCDメディアの種類などによって変わります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】