glibc バッファオーバーフローの脆弱性について

ご案内

JPCERT/CCより案内されているglibcのバッファオーバーフローの脆弱性については、以下商品が該当する可能性があり、最新版ファームウェアにおいて対策を行いました。

なお、NASは管理されたLAN内でのご利用が前提となる商品のため、本脆弱性の深刻度は非常に低いものとなります。

商品名 対策済みファームウェアバージョン
HDL6-Hシリーズ Ver.2.05(2016/03/14公開)
HDL4-HEXシリーズ
HDL4-HRシリーズ
HDL2-Hシリーズ
  • ファームウェアの自動更新機能により、対策済みバージョンへアップデートされていれば本脆弱性は対処済みです。
  • 手動でアップデートする場合は、こちらのページからダウンロードして、アップデートを実施してください。

更新履歴

2016年3月23日 本ページ公開開始

参考ページ

JPCERT注意喚起ページ  https://jvn.jp/vu/JVNVU97236594/

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】