Q&A

ポート開放手順について(ネットワークゲーム、サーバー公開する場合など)


<内容>

サーバーを公開するなど外部からアクセスする場合や、ネットワークゲームを
使用する場合は、ポート開放が必要となります。
ポート開放設定を行う場合、先に[PCデータベース]にパソコンを登録してから、
[ポートの開放]メニューで設定を行います。


<手順>

1.『PCデータベース』に、公開するサーバーやパソコンを登録する

公開するサーバーやネットワークゲームを行う機器のIPアドレスが
「PCデータベース」に登録されていることを確認します。
 1)公開するサーバーなどパソコンのIPアドレスを確認します。
【パソコンのIPアドレスを確認する方法】
 2)WEBブラウザを起動し、本製品の設定画面を開きます。
 3)[高度な設定]-[PCデータベース]をクリックします。
 4)「登録されたPC」欄に、「1)」で確認したIPアドレスが表示されていることを
  確認します。登録されていれば、次の「2.『ポート開放』で設定する」へ
  お進みください。

 ※『PCデータベース』に登録されていない場合
  1.「名前」の欄に任意の名前を入力します。
  2.「IPアドレス」欄に、「1)」で確認したIPアドレスの末尾のみを入力します。
  3.[<追加]ボタンをクリックすれば、登録完了となります。


2.『ポート開放』で設定する
 1)あらかじめネットワークゲームやサーバーが使用する「ポート番号」「プロトコル」
  を確認しておきます。
 2)設定画面の[高度な設定]-[ポートの開放]をクリックします。
 3)[設定の更新/追加]の内容を設定します。
  3-1.「設定を有効にする」をチェックします。
  3-2.「名前」欄に任意の名前を入力します。
  3-3.「公開する機器のIPアドレス」を選択します。
    (PCデータベース画面で確認したものを選択してください)
  3-4.「プロトコル」を選択してください。
  3-5.「LAN側ポート番号」に確認しておいたポート番号を入力します。
    単一の番号の場合は「80?80」のように、同じ数字を入力します。
  3-6.「インターネット側ポート番号」に、インターネット側ポート番号の
    開始番号を入力します。
 
 4)[設定を新規に追加する]ボタンをクリックして、設定は完了です。

<参考>
 主なポート番号とサービスの一覧表
 http://www.iodata.jp/lib/manual/etg-r/htm/port.htm
  ※一覧にないアプリケーションをお使いになる場合は、
  アプリケーションの取扱説明書等をご覧になり、ポート番号をご確認ください。
Q&A番号 14103
このQ&Aの対象製品 ETG-R

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】