Q&A

ハードディスク(カートリッジ)が故障した場合の交換方法について教えてください。


<内容>

[1]万一に備えてデータ保護のため、念の為バックアップを行ってください。

 RAID5(出荷時状態のモード)
 RAID1+0
 RAID5+リムーバブル

 これらのモードでご利用の場合に、ドライブ1台が故障してもデータは
 保護されていますが、万一のトラブルに備えて、バックアップを
 お取りいただくことをお勧めします。

[2]本製品の[STATUS]ランプが緑点灯、故障したハードディスク以外のハードディスク[ACCESS]ランプが青点灯状態であることを確認します。

/support/qanda/images/15790/status.jpg

※ハードディスクが故障している場合、該当ハードディスクは赤点滅状態となっています。(上記の絵はディスク1番が赤点滅の例です。)


[3]故障したハードディスクを取り外します。

 ※本製品はホットスワップ対応ですので、本製品の電源投入状態で
  ハードディスクの取り外しは可能です。

 ※必ず障害発生したドライブのみを外すようにしてください。

 ※複数のハードディスクを外す場合は、必ず1台ずつ外すようにしてください。


【取り外し手順】
 
 1.LOCKキーのLOCKを解除します。
  製品添付のロックキーでLOCKを時計周りにまわして、[UNLOCK]にします。

 /support/qanda/images/15790/a1.jpg

 2.取り出すハードディスクの[スライドスイッチ]を右に移動します。
  →ハードディスクの[ACCESS]ランプが消灯するまでお待ちください。

 /support/qanda/images/15790/a2.jpg
 
       ↓
 /support/qanda/images/15790/a3.jpg


 3.ハードディスクの「取っ手」を手前に引いてハードディスクを取り出します。

  ※必ず、[ACCESS]ランプが消灯していることを確認してから取り出して
   ください。
 /support/qanda/images/15790/a5.jpg


[4]交換用のハードディスクを取り付けます。

 1.交換用のハードディスクをスロットの奥まで挿入します。
 /support/qanda/images/15790/a6.jpg

 2.挿入したハードディスクの[スライドスイッチ]を左側(LOCK)に移動します。

 /support/qanda/images/15790/a7.jpg

 →ハードディスクの[ACCESS]ランプが青点滅から青点灯するまでお待ちください。

 /support/qanda/images/15790/a8.jpg

 3.青点灯に[ACCESS]ランプが変わりましたら、ロックキーでLOCKを反時計周り
  にまわして、[LOCK]にします。

以上で交換作業は終了となります。


<参考>

交換ハードディスクを接続後、[ACCESS]ランプが青点滅の状態が続き、設定画面-「情報表示」-「ボリューム情報」の「状態」で「再構築を行なっています」の表示にならない場合は、電源ボタンより電源をシャットダウンし、再度電源ボタンを押して電源を入れ直してください。


Q&A番号 15790
このQ&Aの対象製品 HDL-GT1.0 HDL-GT2.0 HDL-GT1.6 HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GTR4.0 HDL-GT3.0 HDL-GT4.0

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】