Q&A

各フォルダの役割について


<内容>

本製品のフォルダについて以下に説明します。
本製品には初期設定で以下3つのフォルダがあります。

・「disk1」
・「dlna」(LAN-S)
・「contents」

各フォルダがどのような役割になるかは、以下をご確認ください。

■「disk1」      
 
 ・レグザからの直接録画用
 ・パソコンからのデータ保存用

 【注意点】

  レグザで録画された場合、「disk1」内にレグザから録画されたコンテンツが保  存されますので、削除しないでください。削除すると、番組データが破損し再生  やムーブ/ダビングが出来なくなります。


■「dlna」(LAN-S)  
 
 ・レグザ内蔵HDD(USBHDD)に録画した番組のダビング先
   
   ※レグザからは「LAN-S」の表示で見えてきます。

 ・スカパー!チューナーより録画された場合の保存先

 ・GV-MVPシリーズでパソコンに録画した番組のダビング先

   ※パソコンから「エクスプローラ」等でdlnaフォルダは
    見えませんが、「Magic TV Digital」を使用してダビング
    または、ムーブすると「dlna」フォルダにダビングされます。

 【説明事項】

  dlnaフォルダにコンテンツ(番組)を保存することで、
  他のDTCP-IP対応機器からも再生(見る)ことができるようになります。


■「contents」

 ・パソコンからdlna対応コンテンツを直接保存する保存先


Q&A番号 16737
このQ&Aの対象製品 HVL4-G2.0 HVL1-G500 HVL1-G1.0T HVL4-G4.0 HVL1-G1.5T HVL1-G2.0T/IP HVL-AV1.5 HVL-AV2.0 HVL-AV1.0 HVL-AV500(SP) HVL-AVR

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】