Q&A

mAgicTV GT をWindows 10パソコンにセットアップする手順
※GV-MVP/FZ2対象

本手順は、GV-MVP/FZ2(mAgicTV GT)製品を新たなWindows 10パソコンにセットアップする場合の手順です。

 ※別のパソコンで利用していた製品をWindows 10がインストールされた異なる
  パソコンで使う場合、以前のパソコンで録画した番組をWindows 10パソコン
  で再生できるようにするには、まず「録画情報バックアップツール」等によ
  るバックアップ作業が必要です。
  「画面で見るマニュアル」の【録画番組情報のバックアップ】【録画番組
  データのバックアップ】を行ってください。

1.製品をパソコンに取り付けます。
  パソコンへの取り付け方法は本製品添付の取扱説明書をご確認ください。
  GV-MVP/FZシリーズ製品を複数利用する場合は、利用する製品すべて取り付け
  ます。

2.製品添付のサポートソフトCD-ROMから「mAgicTV GT」のみを選んで画面に
  したがってインストールします。
  ドライバやその他のソフトはインストール不要です。
  ※サポートソフトのメニューに自動やカスタムというメニューがある場合は
   「カスタムインストール」を選んでから「mAgicTV GT」を選んでください。

3.「コントロールパネル」の「プログラムのアンインストール(プログラム
  の追加と削除)」より、インストールしたmAgicTV GTをアンインストールします。
  mAgicTV GT初期設定は行う必要はありませんので、初期設定アイコンの状態
  のままmAgicTV GTのアンインストールを行います。

4.サポートライブラリより、サポートソフト Ver.6.09をダウンロードします。

5.ダウンロードしたサポートソフトより「自動インストール」を選んでインス
  トールします。

6.インストール完了後、画面にしたがってmAgicTV GT初期設定を行います。

7.Windows右下のタスクバー通知領域にあるmAgicマネージャGTアイコンを右
  クリックして実行します。ここで、サポートソフトがVer.6.12に更新されます。

8.サポートライブラリより、Ver.6.15をダウンロードします。

9.ダウンロードしたファイルを解凍すると、デスクトップに「gvmvpfz2w10_615」
  というフォルダが作成されます。

10.「gvmvpfz2w10_615」フォルダを開いて頂き、「magicTVUpdater」アイコン
  をダブルクリックして実行します。

11.画面の指示に従い、インストールを進めます。

以上で終了です。

  ※バックアップした録画がある場合は、初期設定が完了した後、
   初期設定完了後、mAgicマネージャGTが自動的に起動常駐しますので、一旦
   そのmAgicマネージャGTは終了させ、「録画情報バックアップツール」でリ
   ストアを実行します。
   リストアの実行方法は「画面で見るマニュアル」の【録画番組を新しい
   パソコンへリストア(移行)する】を行ってください。


■6.15が適用されたかどうかの確認■
1.Windowsスタートボタンを右クリックし、表示されるメニューから
  「プログラムと機能」を選択する
2.「プログラムと機能」で以下2つのプログラムのバージョンが以下の
  値になっていれば6.15が適用できています。
  [Corel TVX]       Version 2.5-B0.45
  [I-O DATA mAgicTV GT] Version 6.15

※※※ エラーなどで上記の手順通り進まなかった場合は  こちらへ ※※※
Q&A番号 19596
このQ&Aの対象製品 GV-MVP/FZ2

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】