Q&A

LCD-MF224FDB-Tとタッチパネル付きWindowsPCのタッチ機能を併用する時の注意事項が知りたいのですが?


(LCD-MF224FDB-Tを増設モニタとして拡張で使用する場合)
メインモニタ(ノートブックのタッチモニタ)にタッチ機能がある場合、本機のタッチパネルで操作した結果が、まれにメインモニタと入れ替わる場合があります。
下記設定にて、本機に対してのタッチパネル設定を行い、パソコン側に記憶させることで、入れ替わりを防ぎます。

  1.Windowsの「コントロールパネル」の「タブレット設定」を開きます。

  2.「セットアップ」のボタンをクリックします。

  3.メインディスプレイに白地に黒の文字で
  「タッチスクリーンであるこを指定するにはこの画面をタッチしてください。」
  「この画面がタブレットPC画面でない場合はEnterキーをおして次の画面に
    移動します。ツールを終了するときは、Escキーを押してください。」
   と表示されます。画面の指示に従ってタッチか「enterキー」を押して、
  本機の画面表示に移ります。
  画面の指示にしたがって操作を行います。

以上で、ディスプレイとタッチパネル機能が紐付けられ、パソコン側に記憶されます。


(マルチモニター構成がミラー(複製)の場合、液晶の縦横比が異なる場合)
タッチが正常にご利用いただけない場合がありますのでご注意ください。
Q&A番号 20316
このQ&Aの対象製品 LCD-MF224FDB-T

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示