検索

検索結果

トップページ

ヘルプ

DiskRefresher3(SE)

復元アプリを使用しても復元できないよう強固な消去を実現

右上の[マニュアル内検索]もご利用ください

このガイド内の用語を指定して検索することができます。

動作環境・仕様

DiskRefresher3は、HDD/SSD内の削除したデータを、復元アプリを使用しても復元できないよう強固な消去を実現するソフトです。パソコンで行う通常の「ファイル削除」や「フォーマット」操作では完全消去できないデータが抹消できます。

このヘルプでは、HDD/SSDのデータ消去方法を説明しています。
その他の機能については取扱説明書をご確認ください。
DiskRefresher3シリーズ 取扱説明書(PDF)

動作環境

以下の弊社Webページでご確認ください。
DiskRefresher3シリーズ 仕様

通常版とSE版との違いについて

無料版のDiskRefresher3 SEは、以下の機能が非対応となっております。

・ CD起動

・ システムドライブの消去機能

・ 消去方式の以下の機能
-米国国家安全保障局方式(NSA方式)
-米国陸軍方式(AR380-19)
-米国海軍方式(NAVSO P-5239-26)
-米国国防総省方式(DoD5220.22-M)
-米国コンピュータセキュリティセンタ方式(NCSC-TG-025)

・ 連続消去機能(リムーバブルディスクのみ)

・ 消去後のフォーマット機能

・ パーティション単位での消去機能

対応SSDについて

弊社製ポータブルSSD製品のみ対応です。
詳しくは 弊社Webページをご覧ください。

アップデートする

DiskRefresher3をアップデートする方法を説明します。

インストール方法は取扱説明書をご覧ください

DiskRefresher3シリーズ 取扱説明書(PDF)
  1. 次のサイトにアクセスしアップデートプログラムをダウンロードする
    DiskRefresher3 アップデートプログラム

  2. ダウンロードしたdref_upxxx.exeをダブルクリックして解凍する

    ※ xxxはバージョン番号

    ⇒ デスクトップにdref_upxxxフォルダーが作成されます。

  3. デスクトップに作成されたdref_upxxxフォルダー内のsetup.exeをダブルクリック

    ⇒ あとは画面の指示にしたがってアップデートしてください。

これでアップデートは完了です。

HDD/SSDのデータを一括で消去する

HDD/SSDのデータを一括で消去する手順を説明します。

パソコンにデータを完全消去するHDD/SSDのみ接続してください

データを完全消去しないHDD/SSDはできるだけパソコンから取り外してください。
誤って他のHDD/SSDのデータを消去しないようご注意ください。

  1. DiskRefresher3を起動する

  2. データ消去したいドライブをダブルクリック

    ⇒ [ディスクのデータ消去]やHDD/SSDのパーティション構成などが表示されます。

  3. [ディスクのデータ消去]をクリック

    パーティションごとの消去

    パーティションを分けている場合、パーティションごとに消去ができます。

    ※ 2TBを超えたり、GUIDパーティションテーブル(GPT)のHDD/SSDを除く消去したいパーティション上を右クリックすると表示されるメニューより、[パーティションのデータ消去]をクリックします。

    ※ 未使用領域も消去可能です。

  4. 内容を確認し、[次へ]をクリック

  5. 消去方式を選び、[次へ]をクリック

    ※ 消去方法の内容については、DiskRefresher3シリーズ 仕様をご確認ください。

  6. 消去内容の扱いを選び、[次へ]をクリック

    消去済みディスクに実施した消去内容を記録する 消去内容が消去したディスクに記録されます。消去済みディスクのセクタダンプを開くと、内容を確認することができます。
    実施した消去内容を履歴に残す 消去内容が[消去の履歴]に記録されます。
    消去済みディスクをフォーマットする データの消去を行った後に、消去済みディスクをフォーマットします。フォーマットを行うと、消去済みディスクに消去内容を記録することはできません。
    上記「消去済みディスクに実施した消去内容を記録する」の設定が無効になります。
  7. 消去対象を確認し、[次へ]をクリック

    ① アクセスランプや製品名などから、消去対象のドライブを確認する(ドライブによってはアクセスランプが点灯しない場合があります。)

    ② [はい。このドライブの消去を承認します。]にチェックを入れる

    ③ [次へ]をクリック

  8. 再度内容を確認し、[消去開始]をクリック

    ① アクセスランプや製品名などから、消去対象のドライブを確認する(ドライブによってはアクセスランプが点灯しない場合があります。)

    ② [はい。このドライブの消去を承認します。]にチェックを入れる

    ③ [REFRESH]と大文字半角で入力

    ④ [消去開始]をクリック

    ⇒ データの完全消去を開始します。しばらくお待ちください。

これでデータの完全消去は完了です。本ソフトを終了できます。

困った時には

消去するHDD/SSDが見つからない

● 対象ドライブのインターフェイスが、本ソフトウェアに対応しているか確認してください。

● 本ソフトウェアをご使用時に、パソコンの電源を入れた状態でUSB機器の取り付け/取り外しをおこなわないでください。USB機器取り付け/取り外しをおこなう際は、いったん本ソフトウェアを終了してからおこなってください。

消去が中断されてしまう、または動作が不安定

● パケットライトソフトやセキュリティソフト等、ディスクアクセスを制御するようなソフトウェアを使用している場合は、そのソフトウェアを無効にしてからご使用ください。

● HDD/SSDに異常がある可能性があります。この場合は本ソフトウェアは使用できません。

「選択されているターゲットに対して、指定の消去方法は使用できません」と表示される

ご使用のSSDは本アプリの消去方式[SSD消去]に対応しておりません。
弊社製SSDの場合、消去方式[ゼロで上書き]を選択してください。
他社製SSDの場合、純正のツールなどで消去してください。

本マニュアルをダウンロード/印刷する

本マニュアルをお手元でご覧になるための方法をご案内します。

ダウンロードする

印刷する

ダウンロードする

上のボタンをクリックすると、本マニュアル全体をダウンロードできます。
ダウンロードしたファイルを展開してindex.htmlを開くことで、インターネットにつながなくても本マニュアルをご覧いただけます。

※[ダウンロード]ボタンは、スマホ・タブレットではお使いになれません。

印刷する

全ページをプリント全ページプリント(PCのみ)

上のボタンをクリックすると、本マニュアル全体をWebブラウザーのプリント機能で印刷できます。
ただし項目が多いマニュアルはページ数が多くなり、全体の印刷には向きません。
プリントしたいページを開き、そのページだけをWebブラウザーのプリント機能で印刷することをおすすめします。

※ マニュアルの内容量によっては、印刷が始まるまで数分掛かることがあります。

※[全ページプリント]ボタンは、スマホ・タブレットではお使いになれません。

ソフトウェアライセンス情報

●本ヘルプで使用しているソフトウェアライセンス情報
------------------------
jquery.min.js
------------------------
jQuery v3.4.1 | (c) jQuery Foundation, Inc. | jquery.org/
license
@ sourceMappingURL=jquery.min.map

------------------------
jquery.cookie.js
------------------------
jQuery Cookie Plugin v1.4.1
https://github.com/carhartl/jquery-cookie

Copyright 2006, 2014 Klaus Hartl
Released under the MIT license

------------------------
jquery.easing.1.3.js
------------------------
jQuery Easing v1.3 - http://gsgd.co.uk/sandbox/jquery/easing/

Uses the built in easing capabilities added In jQuery 1.1
to offer multiple easing options

TERMS OF USE - jQuery Easing

Open source under the BSD License.

Copyright c 2008 George McGinley Smith
All rights reserved.

------------------------
jquery.lazyload.js
------------------------
Lazy Load - jQuery plugin for lazy loading images
Copyright (c) 2007-2015 Mika Tuupola

Licensed under the MIT license:
http://www.opensource.org/licenses/mit-license.php

Project home:
http://www.appelsiini.net/projects/lazyload

Version: 1.9.5

------------------------
jquery.hashchange.min.js
------------------------
jQuery hashchange event, v1.4, 2013-11-29
https://github.com/georgekosmidis/jquery-hashchange
------------------------

------------------------
lity.js
------------------------
Copyright (c) 2015-2016 Jan Sorgalla

Permission is hereby granted, free of charge, to any person
obtaining a copy of this software and associated documentation
files (the "Software"), to deal in the Software without
restriction, including without limitation the rights to use,
copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the
Software is furnished to do so, subject to the following
conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be
included in all copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND,
EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES
OF MERCHANTABILITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND
NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE AUTHORS OR COPYRIGHT
HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER LIABILITY,
WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING
FROM, OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR
OTHER DEALINGS IN THE SOFTWARE.

------------------------
moji.js
------------------------
Copyright (c) 2015 niwaringo

Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy
of this software and associated documentation files (the "Software"), to deal
in the Software without restriction, including without limitation the rights
to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the Software is
furnished to do so, subject to the following conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be included in all
copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR
IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY,
FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE
AUTHORS OR COPYRIGHT HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER
LIABILITY, WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM,
OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN THE
SOFTWARE.

本マニュアルのご利用について

● Google アナリティクスを利用した計測について

本マニュアルではサービス向上のため、Google アナリティクス を使用しております。
これによって、データ収集のためにGoogleがお使いのWebブラウザーにcookie を設定したり、既存のcookie を読み取ったりする場合があります。
また、本マニュアルをご利用中のWebブラウザーは、Googleに特定の非個人情報(IPアドレスやアクセスしたウェブページのアドレスなど)を自動的に送信します。
弊社はそれらの情報を、マニュアル利用状況の把握やユーザー体験の改善といった用途で利用いたします。
利用者は、本マニュアルを利用することで、上記方法および目的においてGoogleと弊社がおこなう、こうしたデータ処理に対して許可を与えたものとみなします。

※ なお「cookie」は、お客様がWebブラウザーを設定することで拒否できる場合があります。
その場合、本マニュアルの機能が一部利用できなくなるおそれがあります。
設定方法については、Webブラウザーのヘルプなどをご覧ください。

このページはお役に立ちましたか?

01 © I-O DATA DEVICE, INC.
ページトップ
戻る
ホーム