お知らせ 2010年

2010年12月15日 10-NR240

アイ・オーのメモリー購入特典が「RamPhantomEX LE」にバージョンアップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

超高速仮想ハードディスクドライブ(RAMディスク)作成ソフト「RamPhantomEX LE」

アイ・オーのメモリー購入特典の一つ、仮想ハードディスク(RAMドライブ)作成ソフトがバージョンアップしました。アルゴリズムの改良により高速化し、便利に使える新機能も多数追加。大容量メモリーを活かすのにぴったりのソフトウェアです。

ハードディスクへ頻繁にアクセスするソフトウェアなどをお使いの場合、本製品をご利用いただくことで快適にご利用いただけます。また、既に「RamPhantom LE」シリーズをご利用いただいている方も、ダウンロードいただけます。

RamPhantomEX LEの詳細およびダウンロード
その他メモリー購入特典

超高速仮想ハードディスクドライブ(RAMディスク)でスピードUP!

Windows(32ビット)が扱えないメモリー領域も有効活用

今まで32ビット版OSが仕様上使えなかったメモリー領域も、RAMディスクとして使用することができます。32ビット版OSに大容量のメモリーを搭載することも決して無意味ではありません!

本ソフトをインストールすると、マイコンピュータにRAMディスクが追加されます。 RAMディスクは通常のハードディスクと同じように使え、超高速で読み書きが行えます。インターネット一時ファイルなどの作成領域にも簡単に設定できます。

ハードディスクの約10倍以上高速

高速化と新機能追加を両立

64ビット版OSに対応

従来製品「RamPhantom7(32bit)LE」では、対応していなかった64bit版OSに対応。Windows 7(32・64ビット)、Windows Vista(32・64ビット)をご利用の方にも、RAMディスクを有効活用していただけます。

新機能でさらにスピードアップ!

アルゴリズムの改良により、好評だった「RamPhantom7(32bit)LE」よりもさらに高速化!また、他社製品と比較しても圧倒的に高速な読み書きを実現しています。大容量のメモリーを活かして快適に活用いただけます。

スピード比較

<測定環境>
CPU:Core i7 920、M/B:ASUS P6T、MEM:DDR3-1333 2GB×3、SSD:Intel X25-M 80G、OS:Windows7 Professional、RamDisk:(1)アイ・オー・データ機器製「RamPhantomEX Ver.1.00」2GB確保、(2)バッファロー社製「BUFFALO RAMDISK ユーティリティー Ver.3.0.0.0」 2GB確保、Bench:CrystalDiskMark3.0 1000MB 5回(ランダム4k リードライト)

インストール済みのアプリも高速化「仮想リンク機能」を搭載 【特許申請中!】

RamPhantomEX LEでは、ファイルパスを変更せずにRAMディスクにデータを置き換える「仮想リンク機能」を搭載。

「仮想リンク機能」とシャットダウン時に自動的にRAMディスクの内容をバックアップする「バックアップ機能」を組み合わせることにより、例えばCドライブにインストール済みのアプリケーションが仮想的にRAMディスク上にあるように扱うことができ、処理速度を大幅に高速化することができます。

2つのRAMディスクを作成可能

常時使用するRAMディスクと、使いたい時だけ使うRAMディスク、といったように使い分けができるようになり、とても便利です。
※製品版では、複数のRAMディスクを作成可能です。
RamPhantomEX(製品版)詳細

製品版、LE(ダウンロード特典)機能比較

  RamPhantomEX(製品版) RamPhantomEX LE(ダウンロード特典)
対応OS Windows 7(32・64ビット)、Windows Vista(32・64ビット)、Windows XP(32ビット)
RAMディスク最大容量 制限なし※ 2GB
RAMディスク最小容量 1MB
バックアップ機能
仮想リンク機能 2つまで
複数ドライブ作成 2つまで
ブラウザキャッシュ設定
※最大容量はパソコンが認識している最大メモリーからOSが使用しているメモリーを引いた容量となります。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。 本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】