お知らせ 2010年

2010年03月10日 10-NR045

ディスクアクセス高速化ソフト「マッハドライブ」がバージョンアップ!
多数のインターフェイスに対応!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

大好評ディスクアクセス高速化ソフト「マッハドライブ」がバージョンアップ!

型番 JANコード 出荷予定 価格
M-DRV(ESD) - 好評ダウンロード販売中 \2,480

※製品版「マッハドライブ」は直販サイト「アイオープラザ」でダウンロード販売中です。

昨年11/25に発売され、大好評をいただいているディスクアクセス高速化ソフト「マッハドライブ」が、3月10日よりバージョンアップいたします!
多数のインターフェイスに対応したほか、さらに快適にお使いいただけるよう設定画面などを改善いたしました。なお、すでに製品版をご購入済みのお客様は無料でダウンロードいただけますのでご安心ください。

⇒すでにご購入のお客様は、サポートソフトウェア・ダウンロードサービスからダウンロードしてください。
※ダウンロード販売時に提供されたシリアルナンバー12ケタをご準備ください。
※すでにインストールされている「マッハドライブ」を一度アンインストールする必要があります。

多数のインターフェイスをサポート!

これまで、SATA、ATAに接続したハードディスクやSSDのみの対応でしたが、USBをはじめとした多数のインターフェイスにも対応し、マッハドライブが使用できる環境が大幅に増えました。これにより、USBハードディスクも使用できるようになったため(※)、当社製品「HDJ-UTシリーズ」、「HDJ-Uシリーズ」、「HDCR-Uシリーズ」などで、マッハドライブと組み合わせて高速アクセスが可能です!
また、内蔵チップセットによるRAIDコントローラーに接続されたドライブにも対応しました。
※USBハードディスクを取り外す場合は、必ずタスクトレイアイコン「ハードウェアの安全な取り外し」で取り外してください。
※USB接続外付ハードディスクは、「マッハUSB」と同時利用はできません。

USBハードディスクへの転送速度をさらに高速に

USB接続外付ハードディスク利用時もデータ転送の時間を短縮し、快適に使用することができます!

内臓HDDからHDCR-Uシリーズへデータをコピーした場合

※測定値は測定環境で得られた結果であり、環境によって異なります。必ずしも全ての動作環境で同様の結果が得られることを保証するものではありません。
※「マッハドライブ」は、USB規格で定められている速度の上限を引き上げるものではありません。

さらに使いやすく!

  • インストールしたら自動で「オート設定」までされるので、インストールするだけで設定の必要がなくなりました!
  • 設定画面で、どのドライブが設定有効になっているかわかりやすくなりました。(図1)
  • タスクトレイアイコンから設定画面の表示や、最適化の一旦停止が出来るようになりました。
    設定を変更したい場合や、一時的に最適化をストップしたい場合、スムーズにアクセスすることができます。(図2)
  • 統計情報画面がグラフィカルになり、とても見やすく、わかりやすくなりました。(図3)

さらに使いやすく!

「マッハドライブ LE」無償ダウンロード対象製品

以下の当社製品をご購入のお客様は、3ヶ月間「マッハドライブ」をフル機能で体感できる「マッハドライブ LE」を無料でダウンロードいただけます。
「マッハドライブLE」詳細
※すでにご購入いただいたお客様も機能追加されたマッハドライブをダウンロードいただけます。
サポートライブラリからダウンロードしてください。

【対象製品】当社製メモリー、USB接続ハードディスク、内蔵ハードディスク
※対象製品詳細は対応製品一覧からご確認ください。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】