お知らせ 2010年

2010年04月14日 10-NR070

大容量ビジネスNAS「LAN DISK XRシリーズ」にキーサーバー機能など新機能追加!

このエントリーをはてなブックマークに追加

大容量ビジネスNAS「LAN DISK XR」

  型番 JANコード 出荷予定 価格
2TB G HDL-XR2.0 4957180078984 好評発売中 ¥95,600
4TB G HDL-XR4.0 4957180078991 好評発売中 ¥117,000
6TB G HDL-XR6.0 4957180079318 好評発売中 ¥149,000
8TB G HDL-XR8.0 4957180085029 好評発売中 ¥212,000
2ドライブモデル
1TB G HDL-XR1.0/2D 4957180084459 好評販売中 ¥74,300
ラックマウントモデル
2TB G HDL-XR2U2.0 4957180079011 4月中旬出荷予定 ¥127,000
4TB G HDL-XR2U4.0 4957180079028 4月中旬出荷予定 ¥148,000
6TB G HDL-XR2U6.0 4957180079332 4月中旬出荷予定 ¥180,000
8TB G HDL-XR2U8.0 4957180088440 4月中旬出荷予定 ¥243,000
RAID 6を搭載し、お客様のデータの安全性(※)を追求した大容量ビジネスNAS「LAN DISK XRシリーズ」に新たに機能を追加。新たに、ネットワーク上の特定のサーバーに接続されていることを鍵として本体を暗号化する「キーサーバー機能」に対応。また、液晶ディスプレイユニット「HDL-GT/LCD」にも対応しました。
※お客様のデータを保障するものではありません。

キーサーバー機能でセキュリティ強化!

キーサーバーが見つからない場合は共有サービスを停止

ハードディスクの盗難・持ち出し対策に備えて、ハードウェア暗号化エンジンを用いてAES256bitでRAIDボリューム全体を暗号化可能。従来よりUSBメモリーを鍵にして暗号化を解除可能でしたが、今回新たに特定のWindowsサーバーに「暗号鍵データ」を登録して鍵にすることも可能になりました(キーサーバー機能)。該当のサーバーがネットワーク上に見つからない場合には、共有サービスを停止します。

対応OS

Windows 7(64ビット・32ビット)/Windows Vista(64ビット・32ビット)/Windows XP(32ビット)/Windows Server 2008 ※ServerCoreモードを除く/Windows Server 2003 SP1(64ビット・32ビット)/Windows Server 2003 R2(64ビット・32ビット)

パソコンが無くても状態を確認できる液晶ディスプレイユニットに対応

液晶表示ユニット「HDL-GT/LCD」を接続することでIPアドレスや各種メッセージなどをパソコン不要で確認することが可能になりました。

パソコンが無くても状態を確認できる液晶ディスプレイユニットに対応

レプリケーション機能を強化

2台のLAN DISK XRを同期できる、好評のレプリケーション機能を強化。対象となる共有フォルダが従来1つのみ選択可能だったのを、最大297を選択可能に拡大(その中のサブフォルダは200,000個に対応)。利用しているほぼ全ての共有フォルダをレプリケーションの対象にして同期させることが可能になりました。

日本CA ARCserve Replicationに対応

日本CA社のARCserve Replicationに対応。サーバーとLAN DISK XRとを使ってレプリケーション環境を構築することが可能です。
対応バージョン:ARCserve® Replication r12.5
※ソフトウェアの詳細については日本CA社にお問い合わせください。

最新ファームウェアをステータスランプでお知らせしています

LAN DISK XRは、新しいファームウェアが公開されたことを検知しますと製品本体の[STATUS]ランプで下記のようにお知らせいたします。
[STATUS]ランプ:赤点滅赤点滅赤点滅緑点滅

今回新たに追加した機能は、最新ファームウェア(Ver1.03)をダウンロードして適応することでご利用いただけます。
※HDL-XR2Uシリーズは出荷時より本機能が追加されていますのでファームウェアを適応する必要はありません。

ファームウェアのダウンロードはこちら

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】