お知らせ 2011年

2011年09月28日 11-NR200

USBハードディスクがソニー「ブルーレイディスクレコーダー」に対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ録画対応USBハードディスク

アイオーデータのテレビ録画対応USBハードディスクがソニー「ブルーレイディスクレコーダー」に対応しました!
USBケーブル1本でレコーダーにつないで、手軽に録画容量を増やすことができます。

録画容量を手軽に増やせる!

USBハードディスクを簡単増設

USBハードディスクを追加すれば、ブルーレイディスクレコーダーの録画容量を増やせることができます。レコーダーとUSBハードディスクの接続は、USBケーブル1本で簡単です。
また、増設したハードディスクへの長時間録画や録画した番組も、「追いかけ再生」「おまかせチャプター」「オートグルーピング」「タイトル編集」なども行えるので、ブルーレイディスクレコーダー内蔵HDD同様の操作でお楽しみいただけます。

USBハードディスクを簡単増設

最大10台まで登録できる!

USBハードディスクを最大10台まで登録できる

ブルーレイディスクレコーダーに最大10台までハードディスクを登録できるため、ジャンル別や家族で使い分けることも可能です。
ただし、同時に接続できるハードディスクは1台となります。

録画時間の目安

放送の種類 500GB 1.0TB 2.0TB
地上デジタル HDレート最大17Mbps
(DRモードで録画した場合)
約58時間 約122時間 約249時間

BS/CSデジタル HDレート最大24Mbps
(DRモードで録画した場合)

約41時間 約86時間 約176時間
ハイビジョン最長録画時間※1 HDレート最大24Mbps
(ERモードで録画した場合)
約469時間 約977時間 約1992時間

※ハードディスクを使用する際は、登録が必要です。新たに登録するとハードディスクに保存されている内容は全て消去されます。
※放送のレートや設定条件によって、実際の録画時間が異なる場合があります。
※最大2.0TBに対応です。
※1:最大録画タイトル数の制限から表記の録画時間まで録画できない場合があります。動きの激しい動画を録画した場合は、表記の録画時間まで録画できないことがあります。

対応機種

ソニー「ブルーレイディスクレコーダー」

BDZ-AX2700T、BDZ-AT970T、BDZ-AT950W、BDZ-SKP75

対応USBハードディスク

外付型ハードディスク ポータブルハードディスク
AVHD-UVシリーズ HDCA-Uシリーズ HDCA-UTシリーズ HDPC-AUシリーズ
AVラックにピッタリ!
スリム横置きタイプ
手軽に増設したい方に
オススメ
USB 3.0/2.0対応※1 ACアダプター不要!
節電対策にも効果的
AVHD-UVシリーズ HDCA-Uシリーズ HDCA-UTシリーズ HDPC-AUシリーズ
※ 当社が独自に検証したものであり、メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。
※USBハブには対応しておりません。
※3.0TBモデルには対応しておりません。
※1:本製品はUSB 3.0対応ですが、接続する機器(ブルーレイディスクレコーダー等)がUSB 2.0の場合はUSB 2.0で動作します。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・外観・動作環境などが変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】