お知らせ 2011年

2011年10月20日 11-NR220

Wi-Fi機器の接続設定が簡単に!
モバイルWiMAXルーター「WMX-GWMR」がWPSに対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルWiMAXルーター「WMX-GWMR」

型番 JANコード 出荷予定 価格
モバイルWiMAXルーター
WMX-GWMR 4957180091273 好評発売中 ¥21,000

モバイルWiMAXルーター「WMX-GWMR」が、ボタン一つで接続設定できる「WPS」に対応。Wi-Fi機器の接続設定が、とっても簡単になりました!
ノートパソコンやゲーム機などのWPS対応機器をどんどんつないで、モバイルWiMAXをフル活用しましょう。

※WPSのご利用には、最新のファームウェアへのバージョンアップが必要です。
※モバイルWiMAXのご利用にはデータ通信サービス事業者との契約が必要です。
※WiMAXサービス等詳細につきましてはUQコミュニケーションズ株式会社のサイトをご確認ください

「WPS」対応で設定が簡単に!

Wi-Fi機器との接続設定が、ワンプッシュで完了!

押すだけで設定完了!WPSボタン

プリンター、ゲーム機などWPS対応機器と、セットアップボタンを押すだけで高度な無線LANセキュリティが施された接続設定が行える「WPS(Wi-Fi PROTECTED SETUP)」に対応。初めて無線LANを使う方でも安心です。

※ワンプッシュでの設定を行うためには、接続する無線子機が「WPSワンプッシュボタン式」に対応している必要があります。
※Windows 7 標準のワイヤレスネットワーク接続のWPSには対応しておりません。
※SSIDを選択してから行うWPSには対応しておりません。
※「PINコード式」のWPSには対応しておりません。

ファームウェアの更新も、ワンプッシュ!

赤色に点灯

これまで、設定画面上のボタンで行っていたファームウェアの更新手続きが、製品本体のボタン一つで行えるようになりました!
最新のファームウェアが公開されると本製品の[STATUS]ランプが赤色に点灯。「WPS」ボタンを長押しして、更新が行えます。

※WPSボタンでのファームウェアの更新は、次回以降ご利用いただけます。今回の更新は、以下「ファームウェアのバージョンアップ方法のご案内」に従って行ってください。

ファームウェアのバージョンアップ方法のご案内

最新のファームウェアが公開されると、本製品の[STATUS]ランプが赤色に点灯します。その場合、オンライン、または手動でファームウェアのバージョンアップを行うことができます。
手動でバージョンアップを行う場合には、最新のサポートソフトをダウンロードください。

詳細なバージョンアップ方法は、製品添付の「かんたん設定ガイド応用編」、または「画面でみるマニュアル」をご参照ください。
※更新が終了後、バージョンが「1.03.14」に変更されたことを必ずご確認ください。 

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】