新商品情報 2014年

2014年08月20日 14-NR111

PCI Express対応サウンドカードPCIe Sound Blaster
Recon3D 「SBX Pro Studioテクノロジー」搭載モデル

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW内蔵PCI Expressバス用サウンドカード

型番 JANコード 出荷予定 価格
PCIe Sound Blaster Recon3D r2
SB-R3D-R2 4571225898728 8月下旬 オープン価格

PCIe Sound Blaster Recon3D は、Creativeで最も先進的なクアッドコアオーディオ&ボイスプロセッサー「Sound Core3D」を搭載。省電力ながら4個の独立したプロセッサーコアからなる革新的なQuartet DSPで、ハイパフォーマンスを実現したこのプロセッサーによるハードウェア演算処理により、PCエンターテインメントに向けた様々なオーディオ効果をより高いレベルでサポート、さらなるエンターテインメント環境を構築できます。

全世界4億人以上が使用しているSound Blasterシリーズ

全世界4億人以上が使用しているSound Blasterシリーズ

パソコンのオーディオ環境を劇的に高音質化し、様々なオーディオエンターテイメントを実現することができるパソコン用周辺機器「サウンドカード製品」や「USBオーディオ」のデファクトスタンダードとも呼ばれる「Sound Blaster」シリーズ。全世界で延べ4億人以上のユーザーが使用している「Sound Blaster」のテクノロジーを体験してください。

クアッドコア オーディオ&ボイスプロセッサー「Sound Core3D」搭載

クアッドコア オーディオ&ボイスプロセッサー「Sound Core3D」搭載

Creativeで最も先進的なクアッドコア オーディオ&ボイスプロセッサーSound Core3Dは4個の独立したプロセッサーコアからなる革新的なQuartet DSPで、SBX Pro StudioテクノロジーやCrystalVoiceテクノロジーの様々なオーディオ効果をハードウェアでサポートします。

SBX Pro Studioテクノロジーで迫力のPCエンターテインメント

SBX Pro Studioテクノロジーで迫力のPCエンターテインメント

Sound Core 3Dプロセッサーに統合されたSBX Pro StudioテクノロジーはPCでの音楽鑑賞や映画鑑賞、ゲームにさらなる迫力と臨場感を提供します。例えば、ヘッドホンやステレオスピーカーでもバーチャルにサラウンドスピーカーを作り出すことで360度の3Dオーディオの世界観をリアルに実現します。

CrystalVoiceテクノロジーでさらにクリアで快適なボイスコミュニケーション

CrystalVoiceテクノロジーでさらにクリアで快適なボイスコミュニケーション

Sound Core 3Dのハードウェア演算処理によるCrystalVoiceテクノロジーはボイスコミュニケーションを劇的に改善。周囲の騒音を低減するCrystalVoice Noise Reductionやマイクから一定の距離であれば音声レベルを自動的に調整するCrystalVoice Smart Volume、ロボットボイスなどチャットの音声を変化させるCrystalVoice FXなどの機能で、フレンド同士のボイスチャットをさらに快適にお楽しみいただけます。

「スカウトモード」でゲーム内の動きをサウンドでハイライト

「スカウトモード」でゲーム内の動きをサウンドでハイライト

「スカウトモード」を搭載。「足音」など、ゲーム内の環境音をハイライトすることでゲーム内のかすかな動きをサウンドで感じ取ることが可能です。この独自の機能によりゲームの敵キャラクターがあなたを見つける前に、その存在を聞き取れます。さらに、PCIe Sound Blaster Recon3Dなら、この独自の機能をパソコンキーボードの任意のキーに割り当てることで、ゲーム内でも簡単にOn/Offを切り替えられます。

デジタルケーブル1本でホームエンターテインメントシステムに接続

デジタルケーブル1本でホームエンターテインメントシステムに接続

Dolby Digital Liveエンコード機能により、パソコン内のサウンドをDolby Digital信号にリアルタイムにエンコード可能。市販のデジタルケーブル1本でホームシアターシステム等に接続すれば、パソコンでのゲームや映画などのエンターテインメントを迫力の5.1chサラウンドサウンドで楽しめます。

最高600Ωインピーダンスのヘッドホンも駆動可能、アナログライン出力と独立したヘッドホン出力

最高600Ωインピーダンスのヘッドホンも駆動可能、アナログライン出力と独立したヘッドホン出力

最大125mW出力(32Ωヘッドホン接続時)のヘッドホンアンプを搭載したヘッドホン出力端子を装備。最高600Ωインピーダンスのヘッドホンでも駆動可能で、ヘッドホンでのプライベートリスニングにも最適です。またヘッドホン出力とアナログライン出力はRecon3Dコントロールパネルソフトウェアで変更することで、実際にケーブルを差し替えることなく、ヘッドホン、またはスピーカーシステムへの出力を切り替えられます。

5.1chアナログ出力、デジタル入出力を搭載

5.1chアナログ出力、デジタル入出力を搭載

メインカードには、上記のヘッドホン出力と最大5.1chのサラウンドスピーカーシステムを接続可能なアナログ5.1chライン出力端子に加えて、デジタル入出力端子も装備。スピーカーやヘッドホンの他、様々な機器との接続が可能です。

仕様

外形寸法(カード本体):約125mm x 111mm(スロット部含む)
重量(カード本体):約92g
インターフェイス:PCI Express x1
アナログ入力/マイク入力:24bit / 96kHz / ステレオ
アナログ出力:24bit / 96kHz / ステレオまたは24bit / 48kHz / 5.1ch
デジタル入力:光1系統:16bit / 24bit ・44.1 / 48 / 96kHz
デジタル出力:光1系統:16bit / 24bit ・44.1 / 48 / 96kHz
AC-3 / DTSパススルー出力可、Dolby Digital Live出力可
ヘッドホン出力:24bit / 48kHz / ステレオ
カード上の端子
●アナログライン入力/マイク入力共用端子(3.5mmミニステレオ)※1
●ヘッドホン出力端子(3.5mmミニステレオ)※2
●ライン出力端子(3.5mmミニステレオx3)※2
●光デジタル出力端子(角型)
●光デジタル入力端子(角型)
●Intel(R)フロントパネルオーディオコネクタ※1
対応API:EAX 1.0 / 2.0 / EAX ADVANCED HD / 4.0 / 5.0※3、Open AL※3
※1 同時に使用可能な入力は一系統のみとなります。※2ヘッドホン出力とライン出力の両方の出力端子から同時出力することはできません。また、SBX使用時やサラウンドサウント再生時は、有効になっている端子(ヘッドホンまたはスピーカー)に最適化された出力が行われます。これらヘッドホンまたはスピーカーへ最適化された出力は異なる出力端子から出力することはできません。※3 ハードウェアアクセラレーションには対応していません。※ こちらに記載の商品仕様は発表時のものであり予告なく変更される場合があります。

添付品

●PCIe Sound Blaster Recon3D r2カード ●クイックスタートガイド ●インストールCD - Windowsドライバ - Creativeソフトウェアスイート - ユーザーズガイド

必要なシステム環境

Intel® Core™ 2 Duo、または同等のAMD®プロセッサー2.2GHz以上
● Intel、またはAMDチップセット
● Microsoft® Windows®8(32-bit、または64-bit)、Windows 7(32-bit、または64-bit)
● 1GB以上のシステムメモリー
● 600MB以上の空き容量を持つハードディスクドライブ
● 使用可能なPCI Expressスロット
● ソフトウェアのインストール用にCD-ROM/DVD-ROMドライブ
● ヘッドホンまたはアクティブスピーカーシステム(別売り)
● インターネットに接続できるパソコン環境(ソフトウェアアップデートやオンラインユーザー登録用やサポートを受ける際に必要)※1
※インターネットに接続するための費用は、お客様負担となります。

※本商品はクリエイティブメディア株式会社の商品です。

輸入販売元:クリエイティブメディア株式会社
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-7ソフト99ビル4F
 TEL(03)3256-5577 FAX(03)3256-5221

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】