新商品情報 2015年

2015年05月13日 15-NR052

マウス、キーボード不要で操作がカンタン
手袋をしていても、操作できるタッチディスプレイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW抵抗膜方式タッチパネル採用 17型タッチパネル液晶

型番 JANコード 出荷予定 価格
17型スクエア
LCD-AD173SFB-T 4957180119878 7月上旬 オープン価格

直接指先で画面に触れるだけでマウスカーソルの移動やクリック操作が行える、タッチ機能に対応。オフィスはもちろん、公共の場などの様々な環境で使用できます。手袋をしていても、タッチ操作が可能。
異物による誤作動が少ない抵抗膜方式パネル採用なので埃っぽい環境などの使用にも最適です。さらに、動作時の環境温度が50℃まで対応可能。工場や高温環境でもご利用いただけます。 また、タッチの通信方式がUSB2.0/RS-232Cに対応。接続機器の幅が広がりました。

タッチ機能対応で、操作がカンタン!

異物による誤作動が少ない抵抗膜式タッチパネル採用

カンタン操作で誤作動も安心。抵抗膜方式タッチパネル採用

直接指先でパネル面に触れるだけでマウスカーソルの移動やクリック操作が行えるので、マウス、キーボード操作に不慣れな方でも安心。PCにタッチパネルドライバソフトをインストールするだけでマウスの代わりにタッチパネルでの操作が可能になります。
異物による誤作動が少ない抵抗膜式タッチパネル採用。手袋をしたままでも反応し、ペン先でも操作できるので様々な用途で使用できます。

USBまたはRS-232Cでタッチモジュールとの接続が可能!

USBまたはRS-232C(D-sub 9pin オス)接続で可能です。接続する機器によって、USBとRS-232C接続を使い分けていただけるので、大変便利です。

USBまたはRS-232Cでタッチモジュールとの接続が可能!

チルト角が前に約5°~後ろに約88°の範囲で調整が可能!

チルト角が前に約5°~後ろに約88°の範囲で調整が可能!

最大約88°後ろに倒すことができるので、作業中に屈んだり座らなくても、立ちながら手軽に画面を確認することができます。
また、重厚感のあるスタンドを採用しているので、タッチした際も非常に安定感があります。

安心の「液晶パネル・バックライト3年間保証」対象商品

3年間保証(液晶パネル・バックライト含む)

本商品をご購入いただいたお客様を対象に、液晶パネル・バックライトを含めた3年間の長期保証を実施しております。

液晶パネル、バックライトも安心の3年間保証

仕様

液晶パネル パネルタイプ TFT17型 LED/非光沢パネル
最大表示解像度 1280×1024
最大表示色 1677万色
視野角度 上下:160°左右:170°
最大輝度 195cd/㎡(タッチパネル装着時)
コントラスト 1000:1
応答速度 5ms
映像入力端子 アナログRGB, DVI-D(HDCP対応)
音声入出力 音声入出力 ステレオミニジャック φ3.5
スピーカー 1W+1W(ステレオ)
フォン端子 -
定格電圧 AC100V 50/60Hz
消費電力 最大時 18W
通常使用時
(オンモード)
14.1W
待機時 0.7W
外形寸法(W×D×H) スタンドあり 369×180×379(mm)
スタンドなし 369×58×329(mm)
質量(kg) スタンドあり 5.1㎏
スタンドなし 3.7㎏
スタンド 取り外し可能
梱包時質量(kg)/寸法(W×D×H) 6.7kg / 455×246×477㎜
各種取得規格・法規制 VCCI Class B、UL、J-Mossグリーンマーク、RoHS指令準拠、文部科学省 学校環境衛生基準、PCグリーンラベル(Ver.13 ★★☆)
保証期間 3年間
添付品 アナログRGBケーブル(1.5m)、DVI-Dケーブル(1.5m)、 オーディオケーブル(1.5m)、電源コード(1.8m、PSE適合品)、 USBケーブル(1.5m)、RS-232Cケーブル(1.5m ※ストレート) 取扱説明書(保証書含む)、CD-ROM(タッチパネルドライバ)

タッチパネル仕様

入力方式 抵抗膜方式
通信方式 USB2.0(FullSpeed)/RS-232C(D-sub 9pin オス) ※同時には使用できません。
透過率 78%(Typ)
タッチ耐久性 1000万回

※外観及び仕様は、改善のため予告なく変更することがあります。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

2015/05/14訂正:型番枠の製品カテゴリ名に誤りがございました。訂正してお詫び申し上げます。
         (誤)15型スクエア⇒(正)17型スクエア

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】