MPEG2ハードウェアビデオキャプチャBOXUSB-MPG2TV 仕様

仕様書印刷
USB-MPG2TV

USB-MPG2TVはUSB接続のTVチューナー搭載ハードウェアMPEG-2ビデオキャプチャBOXです。

これ一台でMPEG-2でのビデオキャプチャはもちろんのこと、TV番組表(EPG)からの簡単録画、3種類のタイムシフト再生などが可能になります。
さらに添付のreserMailを使えばiモードからの録画予約も可能に。これで外出中でもTV番組を見逃す事はありません。

対応機種

対応機種(機種名)

DOS/V デスクトップ、DOS/V ノート

動作環境CPU

Intel Celeron366MHz以上、Pentium II350MHz以上、Pentium III、
Pentium 4、AMD Athlon、Duron

上記CPU以外は対応しておりません。 

メモリ64Mバイト以上
ハードディスク500Mバイト以上の空き容量
録画保存には別途標準画質で1分につき約32Mバイト必要です。
グラフィック
アクセラレータ
VRAM 4Mバイト以上
DirectX6.0以上の環境が必要です。
サウンド音声再生用に必要
CD-ROM
ドライブ
アプリケーションのインストール時に必須
USBポートUSB Aコネクタ(USB Ver.1.1準拠)
備考・他のビデオキャプチャ搭載環境では同時にご利用になれない場合があります。
・Windowsグラフィックアクセラレータの種類によって表示条件(解像度、色数、リフレッシュレート等)が制限される場合があります。
・USBリピータケーブル、USBハブをご使用の場合は動作に支障がでる場合があります。
・SiS製、ALi製のチップセットを搭載した機種または、NEC製のOHCI(Open Host Controller Interface)仕様のUSBコントローラを搭載した機種およびUSBインターフェイス(弊社製USB-PCI等)では使用することはできません。
・本製品のサポートソフトをインストールするにはパソコンに直接接続されたCD-ROMドライブが必須です。ネットワーク経由やハードディスク、MOドライブ等にコピーしてのインストールはできません。

対応OS

対応OS
(日本語版のみ)

Windows XP※1,※2、Windows Me、Windows 2000 Professional、Windows 98 SecondEdition

備考※1 ドライバディスク、アプリケーションディスクVer1.20にて対応
※2 Windows XPにはサポートソフト Ver. 1.52以降の対応。サポートソフトは、こちらからダウンロードできます。

仕様

コネクタ仕様
(入力)
アナログ地上波

F型コネクタ

Sビデオ端子miniDIN4pin 
コンポジットビデオRCA 
オーディオ入力3.5φminJack 
ビデオ(入力)コンポジット


1Vp-p 75Ω

Sビデオ(Y)11Vp-p 75Ω
(C)0.286Vp-p 75Ω
ライン入力仕様入力インピーダンス 47kΩ 0.7Vrms
ケーブル長(長さ)(USBケーブル長1.8m)
電源PCより電源供給
外形寸法88.1(W)X173.2(H)X132.0(D)mm
質量本体 約360g ACアダプタ 約110g
消費電流(最大)最大1.7A(6V)
使用温度範囲(℃)5~35℃
使用湿度範囲(%)20~80%

添付品

添付品

●USB-MPG2TVサポートソフト
多機能TVソフトウェア 「mAgicTV」
InterVideo社製ソフト
DVDプレイヤー 「WinDVD2000」
携帯電話録画予約サービスソフト 「reserMail」

●ビデオ編集ソフト
「日本語版 Ulead VideoStudio 6 SE」

●静止画編集ソフト
「日本語版 Ulead PhotoImpact 7 SE」

ACアダプタ
TVアンテナ接続ケーブル
RCA→ミニジャック変換ケーブル

備考・各ソフトにつきましては各メーカーにお問い合わせください。
・お使いの環境によっては、「USB-MPG2TV」で作成したMPEG-2ファイルを添付の「Ulead VideoStudio 4」で編集すると音声の同期がとれなくなる場合があります。mAgicTVを[高画質]に設定している場合は、[標準画質]または[長時間]に設定します。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】