スマホやタブレット、パソコンがテレビに大変身!録画テレビチューナー&アプリではじめるお手軽TV LIFE

録る 見る 録画テレビチューナー&アプリではじめるお手軽TV LIFE

スマホやタブレット、パソコンがテレビに大変身!

見たい番組はたくさんあるものの、毎日忙しくてゆっくりとテレビを楽しむ時間がない、という方も多いのではないでしょうか? そんな時にオススメなのがいつでもどこでもテレビが楽しめる録画テレビチューナーです。テレビを視聴&録画できるオリジナルアプリ「テレリモ」&「テレプレ」を使えば、家の中はもちろん、外出先からでも手軽に番組を視聴したり録画予約できます。お気に入りの番組をかしこく手軽に楽しんでみませんか?

手軽に見られるってこんなにいいことなんだ!

1 スマホで見る! スマホならいつでもどこでも見られる!

夕食を楽しみながら1日のニュースをチェック

夕食を楽しみながら1日のニュースをチェック

テレビといえば、リビングでくつろぎながら見るイメージを持っていました。でもスマホで手軽に見られると、夕食をとりながらちょっとニュースを見たいなってときに、思った以上に便利でした。

お風呂でテレビを楽しみながらゆっくり半身浴

お風呂でテレビを楽しみながらゆっくり半身浴

ゆっくりお風呂につかっている時間をもっと楽しめないかなと思っていましたが、テレビを見るにはちょうどいいって思いました。時間の区切りもつけやすいし、英会話番組を見れば勉強もできちゃうかも!

1 タブレットで見る! タブレットをテレビの代わりに使える!

テレビを置かずにインテリアをコンパクトに!

テレビを置かずにインテリアをコンパクトに!

自分用のテレビを買うと費用がかさむし、けっこう部屋の場所もとっちゃうよね。タブレットで見られるなら、持ち運びだってできるから、もうこれで十分かな。

録画した料理番組を見ながら晩ごはんの準備!

録画した料理番組を見ながら晩ごはんの準備!

料理番組は調理のすすみ具合がわかりやすいから、手の込んだメニューを作るときには重宝するの。手元のタブレットで録画した番組を見られれば確認も簡単だし、必要なところで停めておけるからすっごく便利!

3 パソコンで見る! 作業しながら同じ画面で見られる!

パソコンをしながらテレビを聞き流し!

パソコンをしながらテレビを聞き流し!

パソコンで作業をしながら、テレビを聞き流すことが多いですが、内容が気になったときに、モニターから大きく視線を外さないといけないのが案外面倒でした。同じ画面に表示できると便利だし、すぐに作業に戻れますね。

出張先のホテルで録画した番組を楽しむ!

出張先のホテルで録画した番組を楽しむ!

出張先のホテルでは、放送中の番組を見るのもいいですが、こういう時こそ自宅で録りためていた番組を見たいと思っていました。パソコンの画面で見られれば、画面も大きくて見やすいです。

「見る・録る・持ち出す」の操作紹介!

外出先でも放映中の番組や録画番組が見られるリモート視聴・再生

放映中の番組をリアルタイムに視聴したり、録画した番組を再生することができます。

  • ※リモートでのご利用の前に、同じネットワーク内で「テレリモ」と「テレプレ」にお手持ちの録画テレビチューナーを登録する必要があります。
  • ※リモートから利用できる端末は1台のみです。

リモート視聴

  • テレリモを起動
  • 番組表から見たい番組を選択
  • 番組詳細画面の視聴ボタンを押すだけ!

リモート再生

  • テレリモを起動
  • 録画リストから再生する番組を選択
  • 番組詳細画面の再生ボタンを押すだけ!
外出先からでも番組の録画ができるリモート録画予約

気になる番組を見つけた。外出する前に録画予約を忘れた。そんなとき、いつでもどこでもスマホから録画予約が可能です。

  • 番組表から録画したい番組を選択
  • 番組詳細画面の録画予約ボタンを押す
  • 録画オプションを設定し決定ボタンを押すだけ!
インターネット環境がなくても視聴できる録画番組の持ち出し

電波の状況が不安定な場合には録画番組を持ち出して視聴することができます。パケット制限が気になる方にもオススメです。

  • テレリモを起動
  • 録画リストの持ち出し番組フォルダを選択
  • 持ち出し番組一覧から番組を選択

※画面イメージはAndroid版のものです。

よくわかる操作動画

用途に合わせて画質を選べるトランスコード対応

トランスコード機能を使えば、用途に合わせて最適な画質を選択できます。
ホームネットワークにつないだ環境で視聴する場合は高画質、外出先からモバイル回線で視聴する場合には
圧縮率の高い画質にするなど、用途やお好みに合わせて柔軟に設定することができます。

用途 映画やドラマなど
お気に入りをキレイに
コレクションしたい
ニュースなど
一回見るだけなので
どんどん録りたい
ながら見、
聞き流しなどで
必要な情報を取得したい
優先ポイント 高画質 標準 パケット節約
圧縮率
録画モード
(録画時間)
MR1(3倍)~MR2(4倍) MR3(6倍)~MR4(10倍) MR5(17倍)~MR6(28倍)

【アプリはこちらからダウンロードしてください】

●専用番組表アプリ「テレキングリモート(テレリモ)」(無料ダウンロード提供)

IO DATA
GooglePlay
App Store
Windows Store

●専用視聴アプリ「テレキングプレイ(テレプレ)」(無料ダウンロード提供)

IO DATA
GooglePlay
App Store
Windows Store

もっと知りたい! よくわかるQ&A

Question 1
スマホにインストールされているワンセグやフルセグとの違いは何ですか?
Answer
ワンセグやフルセグはパケット通信ではなく、放送波を受信しているため、通信料がかかりません。ただし、建物内や地下など、電波の届かない場所では視聴できません。本アプリを使っての視聴には、通信料がかかりますが、LTEやWi- Fi を使用して様々な場所で視聴でき、ワンセグより高画質で番組をご覧いただけます。また、地デジ以外のBS・110度CS放送も視聴することが可能です。
Question 2
アプリは「テレリモ」「テレプレ」の両方をインストールする必要がありますか?
Answer
両方インストールする必要があります。 ただし、利用の際はテレリモから操作を行えば、必要に応じてテレプレへシームレスに切り替わるため、あらかじめ両方のアプリを起動する必要はありません。
Question 3
スマホやタブレットでBSや110度CSの番組が見られますか?
Answer
BS・110度CS放送の番組もご覧いただけます。ただし、有料のチャンネルにつきましては、別途ご契約いただく必要があります。放送中の番組については、宅外からの視聴を禁止しているチャンネルがあります。なお、これらのチャンネルでも録画した番組の再生は可能です。
Question 4
ワンセグやフルセグチューナーが付いていないiPhoneやiPadでも
テレビが見られますか?
Answer
i Phone、iPadでも「テレリモ」及び「テレプレ」をインストールしていただくことで、テレビをご覧になれます。「テレリモ」、「テレプレ」は上記のApp Storeからインストール可能です。
Question 5
自宅に録画テレビチューナーを設置して、
外からスマホやタブレットでテレビが見られますか?
Answer
自宅の外からもご覧になれます。ただし同時にご利用いただける端末は1台のみです。また、90日以内に録画テレビチューナーと同じネットワーク内で使用されない場合は、再度アプリへの登録が必要です。
Question 6
専用視聴アプリ「テレプレ」の利用は有料ですか?
Answer
テレリモ、テレプレともに無料でご利用いただけます。また、アプリ内課金もございませんので、安心してご利用いただけます。
Question 7
スマホでテレビを視聴中に電話がかかってきてもとれますか?
Answer
お取りいただけます。なお、録画した番組を再生中の場合は、自動的に再生を停止、あとで続きから再生できます。
Question 8
パソコンでも見られますか?
Answer
Windows 8.1以降のパソコンでご利用いただけます。各アプリはWindows Storeよりダウンロード可能です。なお、対応OSの詳細については、下記の対応OSの欄をご覧ください。
Question 9
専用視聴アプリ「テレプレ」でテレビ番組表は見られますか?
Answer
「テレプレ」でテレビ番組表はご覧いただけません。テレビ番組表は、専用番組表アプリ「テレリモ」をインストールしていただくことで、ご覧になれます。
Question 10
スマホやタブレットでテレビを見るには
あらかじめチューナー本体の電源をONにする必要がありますか?
Answer
コンセントに電源プラグがささっている状態であれば、チューナー本体の電源はOFF(スタンバイ)状態で使用可能です。
※本体設定にて、待機設定を「通常待機」にしてご使用ください。
Question 11
外出先からテレビを視聴した場合、どれぐらいのパケット容量が使われますか?
Answer
視聴する際の画質により異なります。下記の表をご参考にしてください。
※多くのパケットが必要となるため、Wi-Fi環境下での視聴をおすすめします。
トランスコード 解像度 録画
モード
視聴時間/7GB 視聴時間/1GB 画質
レベル
1 宅内のWi-Fi(中速)での再生向きBitrate 約8Mbps 1280×720 MR1 約117分 約17分
2 宅内のWi-Fi(低速)での再生向き Bitrate 約6Mbps 1280×720 MR2 約156分 約22分
3 宅内のWi-Fi(低速)での再生向き Bitrate 約4Mbps 1280×720 MR3 約233分 約33分
4 ブロードバンド回線での再生向き Bitrate 約2.4Mbps 1280×720 MR4 約389分 約56分
5 モバイル回線(LTE)での再生向き Bitrate 約1.5Mbps 1280×720 MR5 約622分 約89分
6 モバイル回線(3G)での再生向き Bitrate 約0.9Mbps 640×360 MR6 約1,037分 約148分
Question 12
録画した番組をストリーミングではなく、
スマホやタブレットにダウンロードして持ち出すことはできますか?
Answer
あらかじめ持ち出し用に変換していただくことで、スマホやタブレットに持ち出して番組をご覧になれます。なお、持ち出し変換は録画時に自動で行うように設定することも可能です。
Question 13
スマホやタブレットで見ている番組をテレビに出力することはできますか?
Answer
「テレプレ」で視聴中の番組や録画した番組は、テレビやプロジェクターなど外部へ出力することはできません。
Question 14
外出先からテレビ番組の録画予約はできますか?
Answer
専用番組表アプリ「テレリモ」を使って、いつでもどこでもテレビの録画予約が可能です。また、一度予約したものを修正・取り消すことも可能です。

動作環境・対応OS

専用番組表アプリ「テレリモ」、専用視聴アプリ「テレプレ」(無料ダウンロード提供)

動作環境 【iOS】
iPod touch 第5世代、iPhone 4S/5/5s/5c/6/6 Plus/6s/6s Plus/7/7 Plus、iPad2、iPad 第3世代/第4世代、iPad mini/iPad mini2/iPad mini3/iPad mini4、iPad Air/iPad Air2/iPad Pro/iPhone SE、iPad Pro(9.7インチ)
【Android】
CPU Dual Core クロック 1.2GHz以上のAndroid OSを搭載したスマートフォン・タブレット
【Windows】
インテル® Core™ i3 2.0GHz以上、インテル® Atom™ Z3740以上、インテル®Celeron®(Haswell以降)のWindows OSを搭載したパソコン
・必要メモリ:2GB以上(デュアルチャネル以上)
・グラフィック:インテル HD Graphics4000以上
※パソコンにディスプレイを接続する場合、HDMIなどHDCP対応の接続が必要です。
※マルチディスプレイ使用時、複数画面に同時に番組を表示することはできません。
対応OS iOS 8.0~8.4.1、9.0〜9.3、10
Android 4.1~4.4.4、5.0~5.1、6.0、7.0
Windows 10 Home 日本語版、Windows 10 Pro 日本語版、Windows 8.1 日本語版、Windows 8.1 Professional日本語版
※Windows版アプリは、Modern UI向けアプリケーションです。

●Android 6.0以降のOSでご使用のお客様へ

【Android 5.1以前の端末にインストールして、Android 6.0以降のOSにアップデートされたお客様】
持ち出し機能を使用して持ち出しコンテンツをストレージ(内蔵メモリ・SDカード)に保存している場合、アプリのアンインストール、再インストール又は端末初期化を行うと、保存されたコンテンツは再生できなくなります。

【Android 6.0以降のOSに新規にインストールされたお客様】
持ち出し機能を使用して持ち出しコンテンツをストレージ(内蔵メモリ・SDカード)に保存されている場合、端末初期化を行うと、保存されたコンテンツは再生できなくなります。

【Android 6.0以降のOSでマルチユーザーでご利用のお客様】
Android 6.0以降のOSで、持ち出し機能を使用して、別ユーザーで持ち出したコンテンツは再生できません。

テレリモ&テレプレが使える録画テレビチューナー

テレビにつながるトリプルチューナーモデル REC-ON HVTR-BCTX3 詳細はこちら

ネットワーク接続専用ダブルチューナーモデル テレキング GV-NTX2 詳細はこちら

アイ・オーがオススメする動作確認済みハードディスク

録画用ハードディスク

DLNA対応NAS

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】