Mac専用地上デジタル対応TVキャプチャーm2TV(GV-M2TV)

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

m2TV(GV-M2TV)

「m2TV(GV-M2TV)」は、macがmotto(もっと)楽しくなるUSBタイプのTVキャプチャーです。「m2TV」をMacに接続すれば、テレビを見たり録ったりすることができます。テレビのリモコンを操作する感覚で、マウスはもちろんApple Remoteでも直感的に操作できます。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
GV-M2TV 4957180098791 -   ¥21,000   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

わたしのMacがテレビになる

m2TVイメージ図
「m2TV(エム・ツー・ティービー)」をつなげば、お持ちのMacがテレビに。地デジハイビジョンのキレイな映像を、プライベート空間で楽しめます。 「m2TV」があれば、テレビの視聴も録画も、思いのまま。

Mac OS X Lionに対応

「m2TV」はLionの機能マルチタッチジェスチャーに対応!
マルチタッチジェスチャーに対応したことにより、操作がより直感的に行えます。ラバーバンドスクロール、ページと画像のズーム、フルスクリーンスワイプや、アプリケーションの切替が可能。
他にも視聴している番組のチャンネル切替、録画番組の早送り、巻き戻しもマルチタッチジェスチャーでかんたんに操作できます。
マルチタッチジェスチャーの操作と動作一覧

ハイビジョンを美しく「Liveハイビジョン」

ハイビジョンを美しく Liveハイビジョン
ハイビジョンだからこそ、Macで見るときの美しさにこだわりました。「m2TV」には、高画質再生エンジン「Liveハイビジョン」を搭載。
Macに余計な負担をかけず、ハイビジョンならではのシャープでくっきりとした美しさを実現します。

地デジを美しく再現する信頼の技術

チューナーを厳選し、高感度でありながら低消費電力を実現する「SONY製シリコンチューナー」を採用。ハードウェアのクオリティにもこだわった高品質設計で、快適な操作性を実現します。

Macがもっと楽しくなるTVアプリケーション添付

テレビを見ながら探すメニューパネル
Macがもっと楽しくなるテレビをコンセプトとした「m2TV」の基本操作は、画面中央部をクリックすると現れる「メニューパネル」で行います。クルクル回転するメニューで直感的な操作が可能。
テレビのリモコンを操作する感覚で、チャンネル変更や、音量調整、予約した番組の確認、録画した番組の再生などを、番組を見ながらかんたんに操作できます。

Apple Remoteで離れたところから操作

マウスやキーボードでの操作はもちろん、Apple Remoteでもテレビのリモコン感覚でかんたんに「m2TV」を操作できます。
Apple Remoteでできる操作一覧

観る

ながら見でも、フル画面でも、自由に

Macでインターネットをしながら画面の端でテレビを見たり、フル画面で贅沢にテレビを満喫したり。「m2TV」ならマウスやキーボードで自由自在にテレビを楽しめます。
また、テレビを見ながら、その番組の情報をチェックすることもできます。
サイズ変更も自由

選べる3つの視聴モード

見る番組に合わせて最適な画質に調整できる、3つの画質モードを搭載。
スタンダード、スポーツモード、シネマモードの3つから選べる視聴モード

うっかり見忘れを防止!「視聴予約」

あらかじめ見たい番組を視聴予約しておけば、その時間になると自動的に画面が表示されるので、うっかり見逃す心配がありません。

字幕が映像にかぶらない「スクリーン字幕」

スクリーン字幕で美しい映像を妨げない
地デジで放送される番組のナレーションやセリフ、物音や効果音などのテレビ音声を字幕として文字で表示。音を大きく出せない場合や、騒音などで音声が聞こえにくい場合でもテレビをお楽しみいただけます。
「m2TV」は、ハイビジョンの美しい映像を妨げないよう、映画の字幕のように映像の下に字幕を表示してくれます。

※字幕放送に対応した番組に限ります。

「データ放送」で天気やニュースをチェック

データ放送のイメージ図
地デジのデータ放送をMacで楽しめるようになりました。データ放送では、ニュースや天気予報など身近な情報を入手するだけでなく、見ている番組に連動したより詳しい情報やクイズ、アンケートなど、視聴者参加型の番組に参加することもできます。また、データ放送の録画にも対応。

※データ放送はフルスクリーンで表示されます。
※データ放送表示中にチャンネル切替はできません。
※電話回線の必要なサービスには対応しておりません。
※SJIS X213で追加された文字またはビットマップを外字枠に割り当てた特殊な文字などが正しく表示されないことがあります。

番組情報から「Google検索」「Wiki検索」でらくらくチェック!

番組情報に表示されている「出演者」や「キーワード」を、右クリックから一発検索。
「気になるタレント」についてインターネットで調べるときに、わざわざWEBブラウザを開いて検索ワードを入力して検索しなくても、直接検索で手軽にチェックできます。
対応する検索サービス

録る

かんたん操作でMacに録る

外付ハードディスクをつなげれば、もっとたくさん録画できます
録画予約も、見ている番組のライブ録画も、ボタンを押すだけの簡単操作。あなたのMacが、好きな番組がたくさんつまったハードディスクレコーダーになります。

たくさんのハイビジョンを録りたい方にも安心。Macに外付ハードディスクをつなげれば、ハイビジョンをもっとたくさん録画できるようになります。
※LAN接続のハードディスクには対応しておりません。

⇒録画時間の目安は仕様ページをご覧ください。

テレビ番組表で、見たい番組をチェックする

M2TVのEPG
画面に表示される新聞のテレビ欄のようなわかりやすい電子番組表(EPG)で、観たい番組を簡単に見つけることができます。
チャンネル変更をするときは、放送中の番組をクリックするだけ。予約するときは、各番組欄の「予約」ボタンを押すだけの手軽さです。

用途にあわせて録画モードを選べる!(※1)

ハードウェアトランスコードに対応し、15種類の録画モードを搭載!
ずっと残したいお気に入り番組の時は高画質のまま録画、ハードディスク容量を節約して録画したい時は圧縮して録画するなど、自由に録画モードを選ぶことができます。iPhoneへの配信用に最適化された録画モードのほか、高解像度のRetinaディスプレイになったiPad(2012年3月発売モデル)に最適な録画モードも搭載!それぞれの用途にあわせて録画することができます。

用途にあわせて録画モードを選べる!

※録画モードの詳細は仕様ページをご覧ください。

連ドラに最適!「自動繰り返し予約」(※1)

過去に行った録画予約の履歴を使えば、お気に入り番組の繰り返し録画予約が簡単!
予約確認ウィンドウから繰り返し録画したい番組を選択し、「control」キーを押しながらクリック!あとは画面の指示に従っていくだけで、設定完了です。
連ドラやシリーズものの番組の録画にオススメです。

クリックするだけの簡単設定で連続番組を自動録画できる!

関連番組の録画予約が簡単!「検索機能」(※1)

録画予約した番組を「予約リスト」の画面上でダブルクリックすると、番組名をキーワードとして自動検索。同じ名称の番組を一発で検索できます!スポーツ中継などで、異なる時間帯に放送される番組を検索でき、気になる番組の録画漏れの防止に役立ちます。

検索機能
 

メモ代わりに便利な「スナップ録画」

料理のレシピや懸賞の応募先など、気になるシーンをワンクリックで瞬間的に録画。静止画のような状態で保存できるので、メモ代わりに使えて大変便利です。

外出先から「メール録画予約」

急な予定が入っても、見たいテレビを見逃す心配なし!外出先のケータイやパソコンから、自宅にあるMacにメールを送るだけで、自動的に「m2TV」で録画予約できます。
メール録画予約の手順
※あらかじめMacに「Apple Mail」を設定しておく必要があります。
※1 最新のサポートソフトへのアップデートが必要です。サポートソフトのダウンロードはサポートライブラリから行うことができます。

スマホでもテレビ

iPad/iPhone/iPod touchに地デジ配信!

Macをサーバーとして、放送中の番組や、Macに録画した番組をiPad/iPhone/iPod touch(以下iPadなど)に配信!
iPadなどで高画質の地デジを楽しむことができます。チャンネル変更や再生などの操作は、iPadなどをタップするだけで行えるので、操作も簡単!


iPad/iPhone/iPod touchで地デジを楽しむ

※iPhone/iPod touchには「TVPlayer」を、iPadには「TVStream」を、App Storeからダウンロード(無料)する必要があります。
※無線LANルーターが必要です。また、iPad/iPhone/iPod touchはDHCPクライアントとして、Macと同じ無線LANにつなぐ必要があります。
※複数台への同時配信には非対応です。
※配信中は、パソコンでテレビの視聴/録画はできません。

iPhone&Android™スマホへのワンセグダビングに対応

パソコンで録画後、録画番組のワンセグをiPhone&Android™スマートフォンにダビングすることができます。
家で録画しても見る時間がない人でも、スマートフォンでなら通勤・通学の移動中などに手軽に楽しめるので、ちょっとした空き時間が楽しいテレビタイムになります。電波の届きにくい地下鉄やビル内などでも、録画番組なら映像が途切れることなく楽しめます。
iPhone&Androidケータイにダビングして再生
スマートフォンでテレビ!「パソコンに録った番組をスマートフォンで楽しむ」

※App StoreまたはAndroid Marketから「TVPlayer」(無料)をダウンロードする必要があります。(TVPlayerのAndroid対応OSはAndroid2.3迄)
※無線LANルーターが必要です。また、iPad/iPhone/iPod touch/AndroidスマートフォンはDHCPクライアントとして、Macと同じ無線LANにつなぐ必要があります。
※複数台へ同時にダビングすることはできません。
※ダビング中は、パソコンでテレビの視聴/録画を行うことはできません。

再生する

見たい番組がすぐ見つかる

iTunes感覚で探すm2TVライブラリ
録画した番組はサムネイルとタイトルでわかりやすく表示されます。テレビを見ながら探せる「メニューパネル」や、iTunes感覚でより詳しく探せる「m2TVライブラリ」のどちらからでも探せて便利。見たい番組をすぐに見つけることができます。

「m2TVライブラリ」なら録画番組のリストから、好みの条件で再生リストを作ったり、ワード検索で絞り込んだり、サムネイルを変更したり。録画番組を自由に管理できます。

録画した番組を再生する

早送りや巻き戻しはもちろん、Macでテレビを楽しむのに便利な様々な再生機能を搭載しました。

●前回観た続きからすぐに再生できる「レジューム再生」
以前に再生を終了したところから、すぐに再生を開始できます。番組ごとに再生位置を記録しているので、他の番組を再生した後でも大丈夫です。

●「CMスキップ」に対応
録画番組の再生時に、ボタン1つで先のシーンに飛べるCMスキップができます。
スキップの間隔は4段階から自由に選ぶことができます。(30秒/1分/1分30秒/2分)
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】