USB 3.0/2.0対応 ハードウェア暗号化&パスワードロック対応 耐衝撃ポータブルハードディスクHDPD-SUTシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

HDPD-SUTシリーズ

HDPD-SUTシリーズは、ハードウェアによる自動暗号化機能(AES256bit)を搭載したセキュリティポータブルハードディスクです。
ハードディスクに書き込まれるデータ全てが自動で暗号化されるので、たとえ解体してもデータを読み取られる心配はありません。加えて、パスワードロックで大切なデータを守るので、情報漏えいを防ぎます。
さらに、落下の衝撃からハードディスクを守る耐衝撃モデルです。
重要なビジネスデータの持ち歩きにおすすめです。
直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート 備考
HDPD-SUT500K 4957180106120 500GB   ¥11,700    2014/7/1価格改定
HDPD-SUT1.0K 4957180106137 1.0TB   ¥15,000    2014/7/1価格改定
HDPD-SUT2.0K 4957180114804 2.0TB   グリーン購入法 ¥22,300  
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の をクリックしてご覧ください。
  •                         

強力暗号化で、重要なデータを守る!

本商品に保存するデータは、すべて自動で暗号化されるため、暗号化を意識することなく簡単に情報漏えい対策ができます。また、本商品に保存したデータにアクセスするためには、パスワードによる認証が必要となります。
この「ハードウェア自動暗号化」と「パスワードロック」のダブルのセキュリティ機能で、万が一ハードディスクを盗難されたり紛失したりした場合でも、重要なデータの流出を防ぐことができます。

ダブルのセキュリティ機能!

データはすべて自動でハードウェア暗号化(AES256bit)

データをしっかり守る!ハードウェア暗号化(AES256bit)

本商品に保存するデータはすべてコントローラ(ハードウェア)で自動的に暗号化されます。暗号方式には、解読が困難な「AES256bit」を採用。解体してハードディスクを取り出された場合でも、データを読み取られる心配がありません。大切なデータをしっかり守ります。

パスワードロックで、データを守る

本商品をパソコンに接続すると、パスワード入力画面が自動起動(※)します。(パスワードロックソフトウェア「SHGate(エスエイチゲート)」)
正しいパスワードを入力しない限り、データ保存領域には一切アクセスできないので、盗難や紛失時にも内部のデータを守ることができます。

※自動起動はWindowsのみ対応。OSによって、自動再生画面で設定が必要です。

パスワードロックで、データを守る

【ご注意】デッドロック状態になった場合

パスワードを連続100回間違えるとデッドロック状態となり、初期化しない限りハードディスクを使用できなくなります。デッドロック状態になったときは、本商品に搭載の初期化ソフトウェアで出荷時状態に初期化することで、再度利用できるようになります。なお、初期化の際は、データ保存領域の内部データは削除されますので、ご注意ください。

インストール不要、外出先や出張先でもすぐ使える

本商品の仮想CD-ROMドライブ領域に、パスワードロックソフトウェア「SHGate」を収録。インストール不要で、パスワードロックの解除も直接行うことができるので、外出先や出張先でも手軽に使えます。
また、タスクトレイに常駐している「SHGate」アイコンから、パスワードの変更、デバイス名の変更、初期化などの各種操作が可能です。

「SHGate」で外出先でも手軽にパスワード管理!

ユーザー権限でも使える(Windowsのみ)

本商品は、管理者権限だけではなくユーザー権限でも使用できます。

※ 本商品を初期化する際は、管理者(Administrator)権限が必要です。

落下の衝撃からデータを守る

ポータブルハードディスクを持ち運ぶときには、うっかり落下するリスクが伴います。
ハードディスクのような精密機器は、落下の衝撃によってデータが読み取りできなくなる可能性があるため、万が一に備えて、本商品のような耐衝撃モデルを選ぶのがおすすめです。
※本商品は、全ての状況、環境でハードディスクドライブ、データ、外装が破損しないことを保証するものではありません。本商品を故意に落下させたり、衝撃を加えないでください。

同じ衝撃を受けてもこんなに違う!落下時の内蔵ハードディスク内部への衝撃
※イラストはイメージです。

落下しても安心!耐衝撃ボディ

外装部には、キズつきにくく耐久性に優れた「熱可塑性ポリウレタンエラストマー(TPU)」、内装部には衝撃に強い「ポリカーボネート(PC)」を採用。適度な硬さと弾力性をあわせもった、衝撃に強いボディを実現しました。
さらに、本体内部の4箇所についている衝撃吸収ダンパーによるフローティング構造により、落下の衝撃を吸収。
万が一落としてしまっても、ボディが落下の衝撃からドライブを守る安心設計です。

滑りにくく、衝撃に強いので万が一落としてしまっても安心

米国国防総省の軍事品に採用する性能試験(MIL-STD)と同様の122cmの高さからの落下試験に合格!

MIL-STD-810F 準拠

本商品5台のサンプルについて、非動作時に各面、辺、角に対して合計26回の落下試験を実施した後に動作検証を行い正常動作することを確認しました。(当社調べ)
MIL-STDでは本試験の根拠として、人間が容易に持ち運べる機材はその商品の寿命内に人の胸の高さ(122cm)から4回~6回落下することを統計調査を元に示しています。本商品は、その根拠に基づき今回の落下試験を実施し、問題ないことを確認しました。

サーバーOSやMac OSでも使える

サーバーOSに対応

本商品はWindows 8などの通常のWindowsパソコン向けOSはもちろん、Windows Server 2012を含むサーバー用OSにも対応。ハードウェア暗号化やパスワードロックを、ビジネスユースに多いサーバーOSでもお使いいただけます。
※パスワード入力画面の自動起動はWindowsのみ対応。

サーバーOSに対応

Mac OSに対応

ハードウェア暗号化やパスワードロックなどのセキュリティ機能がMac環境でも使える!

Mac環境でも、ハードウェア暗号化やパスワードロックといったダブルのセキュリティ機能をお使いいただけます。
※パスワード入力画面の自動起動はWindowsのみ対応。

USB 3.0対応で高速

USB 3.0ならではの超高速転送

最大転送速度が約10倍

USB 2.0に比べて約10倍(規格値)高速なUSBの新規格「USB 3.0」に対応。
USB 3.0対応のインターフェイスと組み合わせることで、バックアップや動画ファイルのコピーもスピーディーに行えます。

USB 2.0に接続してもそのまま使える

USB 3.0は従来のUSB 2.0インターフェイスにも接続できるので、今までお使いのパソコンでも安心してお使いいただくことができます。
今はまだUSB 3.0対応機器を持っていない方でも、次に買うパソコンに備えてハイパフォーマンスを発揮できるように準備しておくことができます。
※USB 2.0インターフェイスに接続した場合、USB 2.0での転送速度(規格値:480Mbps)となります。

XP移行ソフトでかんたんデータ引越し!

操作が簡単!データ移行ソフト「XPかんたん移行ツール」付き

XPかんたん移行ツール

本商品は、古いパソコンから新しいパソコンへデータを簡単に移行できるソフトウェア「XPかんたん移行ツール」が無償でダウンロード可能です。

Windows XPのサポート終了に伴い、パソコンの買い替えの際には、古いパソコンから新しいパソコンへの写真などの大切なデータの引っ越しが必要になります。データ移行ソフトを使えば簡単に新しいパソコンにデータを入れ替えることができます。

便利・快適アプリ「IO.APPs」

IO.APPs(アイオーアップス)

アイオーが提供するストレージ用アプリ「IO.APPs(アイオーアップス)」を無料でダウンロードしてお使いいただけます。
※アプリケーションはすべてWindowsのみ対応です。対応OSや詳細は、各アプリケーションのダウンロードページにてご確認ください。

ダウンロード対応アプリ

省エネ 節電アプリ
エコ番人
便利 サイドバー便利アプリ
I-O Drive Center (アイオー ドライブセンター)

関連情報

衝撃からハードディスクのデータを守る耐衝撃ポータブルハードディスク

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】