PCIバス用SerialATAインターフェイス(RAID対応)SA-PCI/2R

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

SA-PCI/2R

「SA-PCI/2R」はSerial ATA対応ハードディスクを2台接続できる、PCIバス用Serial ATAインターフェイスです。接続ハードディスクからの起動も可能。最大150MB/sの高速データ転送を実現した高速インターフェイス規格Serial ATA対応ですので、録画ムービーの保存やデータバックアップなど、大容量データにもラクラク対応できます。またミラーリングやストライピングなどRAID機能が利用できます。

Serial ATA Interface - for PCI bus 2Ports RAID
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
SA-PCI/2R 4957180052373 ¥3,980   詳細  2015/4/1生産終了
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

大容量ハードディスクを2台接続可能

  • 137GBを超える容量のハードディスクにも対応(BigDriveテクノロジ)
  • 接続したハードディスクから起動できるBIOSを搭載。
  • 2つのコネクタに1台ずつ合計2台のハードディスクを接続可能。
※Serial ATA規格の理論値です。

待望の次世代インターフェイス「Serial ATA」

最大転送速度150MB/sの高速転送を実現!

Ultra ATA/100の100MB/sに対し、1.5倍の150MB/sもの高速転送を実現。(理論値)
ビデオキャプチャの作業用など、高速なアクセスが必要な用途に最適です。

取り付け易く、パソコン内部もスッキリ!

Serial ATAではこれまでのパラレルATAに対して、面倒なマスター/スレーブのジャンパー設定が不要。コネクタも逆差しできないようになりました。最大ケーブル長が1mと長くなり、ハードディスク設置場所の自由度もUP。ケーブル幅が約1/6の約8mmになり、取りまわしが容易なのはもちろん、パソコン内部の空気の流れも妨げません。

ミラーリング(RAID1)、ストライピング(RAID0)を実現。

ミラーリング(RAID1)

ミラーリングでは2台のハードディスクに同じデータを書き込みます。万が一、ハードディスクの一台が故障してももう一台のハードディスクからデータを取り出すことができ、安全性を高めることができます。パソコンからは一台のドライブとして使用できます。同じデータを2台のハードディスクに書き込むので、容量はハードディスク一台分になります。速度は一台の場合と同じです。使用するドライブの容量が異なる場合、もっとも容量が小さいほうの容量になります。本製品はミラードライブを構成するときに、 BIOS画面で他のドライブに高速にデータコピーを行なうことができます。なお故障ドライブの交換は電源を切って行なう必要があります。

ストライピング(RAID0)

2台のハードディスクをあたかも容量が大きな、高速な一台のドライブとして使用することができます。データを2台のドライブに分散させて保存・読み出しすることにより、読み書きの速度を飛躍的に高めます。容量は接続したハードディスクの合計になりますが、容量が異なる場合、もっとも容量が小さいものと接続台数をかけた容量になります。大容量のデータを扱うビデオキャプチャやビデオ編集に最適です。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】