RS-232C 2ポート拡張インターフェイスボードRSA-PCI2シリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

RSA-PCI2シリーズ

「RSA-PCI2シリーズ」はRS-232Cポートを2ポート装備した、PCIバス専用のRS-232C拡張インターフェイスボードです。

転送速度は最大921.6Kbpsを発揮し、ターミナルアダプタを使用した128Kbpsのバルク通信にも余裕で対応しています。またFIFOを送受信それぞれに搭載しているので、Windows環境下における通信データの信頼性を高めると共にCPUへの負荷を軽減した快適通信環境を提供します。

RS-232CAccelerator for PCI rev.2 (RoHS)
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
RoHS指令対応
RSA-PCI2R 4957180065199 2ポート   オープン価格   詳細  2014/1/22生産終了  後継品RSA-PCI3R
RoHS指令非対応
RSA-PCI2 4957180029764 2ポート   ¥14,800   詳細  2008/11/19生産終了  後継品RSA-PCI3R
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

ヒトと地球に優しい製品づくりを目指します!

環境負荷を低減する「RoHS指令」準拠モデル「RSA-PCI2R」が新登場

使用部材への指定有害物質の使用を抑制する「RoHS指令」準拠モデル。EU圏において策定された「RoHS指令」に準拠した、安全な製品作りに取り組んでいます。
詳しくはこちら
RoHS指令
Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electric equipmentの略。 EC95条に準拠した電気器具に含有する(1)鉛 (2)水銀 (3)カドミウム (4)六価クロム (5)ポリ臭化ビフェニル類(PBB類) (6)ポリ臭化ジフェニルエーテル類(PBDE類)の6物質の使用禁止の指令。
≪既存モデルと完全互換≫
既存の「RSA-PCI2」と完全互換で動作しますので、すでにシステムを構築している場合でも、容易に変更が可能です。
RoHS指令に対応していると、鉛フリーPhase3A相当となります。

ISDNの128Kbpsバルク通信もフル活用可能

ターミナルアダプタで128Kbpsのバルク通信を行う場合、通常ターミナルアダプタとパソコン間が115.2Kbps のため128Kbpsをフル活用できませんが、RSAシリーズを使えば128Kbpsのバルク転送にも余裕で対応する最高921.6KbpsのDTEを発揮するので、ISDNのバルク通信を最大限に活用できます。

パソコン同士をRS-232Cで繋ぐようなシステムに、それぞれ本製品を導入すれば、最高921.6Kbpsという高速データ転送が可能です。

通信データを取りこぼさない、FIFOバッファ搭載

FIFOバッファを各ポート毎に送信128バイト/受信128バイト搭載しています。
データ通信量が増えた場合やCPUに負荷をかけるアプリケーションを実行している場合でも、通信中のデータの取りこぼしを防ぎます。

最大3枚(6ポート)同時使用可能

本製品は最大3枚計6ポートが同時使用できます。RASサーバーや多チャンネルのシリアルポートが必要なシステム等に最適です。

コネクタ結線仕様

D-sub 9pin部分(オスコネクタ)

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】