USB 2.0/1.1対応 SCSI機器用コンバーター (高速モデル)USB2-SC2 仕様

仕様書印刷
画像

製品(正面)

※商品写真はイメージです。実際の外観とは異なる場合があります。
USB2-SC2 「USB2-SC2」は、SCSI機器をUSB 2.0/1.1ポート搭載パソコンで使用できるコンバータです。USB 2.0対応で高速な転送が可能、従来製品よりさらに高速化しました。USBだからパソコンの電源をつけたままでも接続でき、4台までのSCSI機器をご利用いただけます。

USB 2.0/1.1 converter - for SCSI device 2

添付品

添付ケーブル USBケーブル(A-B) 1m 1本
付属品
(添付品(サポートソフト含む))
USB2-SC2サポートソフト CD-ROM 1枚

対応機種

対応機種 USBポートを持つDOS/Vマシン(弊社製USBインターフェイスボードを装着したマシンを含む)
SCSI側対応コネクタ:D-Subハーフピッチ50ピン(68ピン←→50ピン変換アダプタと併用しないでください)
対応機種に関する制限 USB 2.0で使用する場合は、本体側の接続コネクタがUSB 2.0である必要があります。動作対応については、本体メーカーまたは、インターフェイスメーカーにお問い合わせください。
USB 2.0環境での動作は、弊社製USB 2.0インターフェイスにおいて確認を行っております。
USB 1.1ポートを搭載した機種や、弊社製USBインターフェイスボード「USB-PCI」を装着したマシン機種では、USB 1.1機器として動作します。
Macintoshには対応しておりません。
備考 サポートソフトのインストールにはCD-ROMドライブが必要です。

対応OS

対応OS
(日本語版のみ)
Windows Vista(32ビット)/Windows XP/Windows Me/Windows 2000 Professional/Windows 98 SecondEdition/Windows 98
動作環境 対応OSについては接続デバイスの対応OSに準じます。USB2-SC2の対応OSとは異なりますのでご注意ください。
【対応SCSI機器】弊社製 HD・MO・CD-RW・DVD-ROMドライブ、スキャナ(対応製品の詳細は、弊社ホームページに公開されている対応表を確認して下さい) ※対応SCSIコネクタD-subハーフピッチ50ピン 68ピン←→50ピン変換アダプタと併用しないでください。
SCSI機器最大接続台数 4台
SCSI機器に添付されていたユーティリティ等に一部使用できないものがあります。(例:HDXGシリーズ・HDVS-UMシリーズの、スーパーマルチドライブ設定ユーティリティ等)
備考 Windows Me/98 および、スキャナ使用時は、サポートソフトのインストールが必要です。
スタンバイ、サスペンドなどの省電力モードには対応していません。
【Windows Vista】
当社添付ドライバは対応外。OS標準ドライバでストレージのみ対応。

仕様

電源電圧定格 5V
電源電圧 4.75V~5.25V
消費電流(最大) 720mA
質量 約35g
外形寸法 50(W)×12.5(H)×42(D)mm

詳細仕様

接続バス形態 USB
コネクタ形状 USB Aコネクタ←→SCSI(D-Subハーフピッチ50ピン オス)
ケーブル長(長さ) 約1m
インターフェイス USB 2.0/USB 1.1
使用温度範囲(℃) 5~35
使用湿度範囲(%) 20~80
備考 Windows Me/98 および、スキャナ使用時は、サポートソフトのインストールが必要です。サポートソフトインストール時にCD-ROMドライブが必要です。
SCSIケーブルは、総延長1.5m以内になるようにしてください。
弊社製ドライバ使用時、USBハブに接続した機器はUSB 1.1として動作いたします。
起動ドライブとしてはお使いいただけません。
対応するドライブについては、随時更新いたします。詳細は、弊社ホームページでご確認ください。
スタンバイ・スリープ等の省電力機能には対応しておりません。
68ピン←→50ピン変換アダプタと併用しないでください。
使用可能なSCSI機器 USB 1.1環境でご使用の場合、転送速度の仕様上SCSI接続に比べて速度の低下が発生します(速度の変化は製品によって異なります)。そのため、ドライブ性能を充分にご使用頂くことが出来ない場合があります。USB 2.0環境でのご使用をおすすめいたします。USB2-SC2 SCSI機器対応表
保証期間 1年保証
各種取得規格
(UL、VCCI、FCCなど)
-
輸出管理規定 本製品は「外国為替及び外国貿易法」の規定により戦略物資等輸出規制製品に該当する場合があります。
国外に持ち出す際には、日本国政府の輸出許可申請などの手続きが必要になる場合があります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】