LAN DISK Hシリーズ用ウイルス対策機能ライセンス「ESET File Security」LDOP-LS/ESシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

LDOP-LS/ESシリーズ

本商品は法人向けNAS「LAN DISK Hシリーズ」専用のウイルス対策機能ライセンスです。ESET(イーセット)社のNAS向けウイルス対策ソリューション「ESET File Security」を採用し、ウイルス対策機能を持たないNASへの機能追加が可能です。

※ 画像に掲載しているNASは別売りです。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
LDOP-LS/ES3 4957180122267 ライセンス期間3年   ¥18,000   詳細
LDOP-LS/ES6 4957180123066 ライセンス期間6年   ¥30,000   詳細
LDOP-LS/ES1E 4957180125664 1年延長ライセンス   ¥6,000   詳細 受注生産
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

選べるライセンスをラインアップ

選べるライセンスをラインアップ

「LDOP-LS/ESシリーズ」はLAN DISK Hシリーズ専用のウイルス対策機能ライセンスです。
低コストで導入しやすい3年追加ライセンスと、5年分の価格で購入できるお得な6年追加ライセンス、さらに3年追加ライセンスの期間延長用として、1年延長ライセンスをご用意いたしました。1年延長ライセンスを適用いただければ、3年追加ライセンス分を含め最長6年まで延長できます。

※6年まで延長する場合は、一度に1年延長ライセンスを3回分適用できません。1年ごとに適用していただく必要があります。
※3年追加ライセンスを延長用に適用することはできません。

ウイルス対策機能をもたないNASに機能追加できる

<追加ライセンス>ウイルス対策機能をもたないNASに機能追加できる

本ライセンスを利用することにより、ウイルス対策機能を持たないLAN DISK Hシリーズに、最長6年間のウイルス対策機能を追加することができます。

NASのウイルス感染をブロック!

NASがウイルスに感染すると、ウイルスの媒介となって社内に拡散してしまう恐れがあります。そうした事態を防ぐために、NASへのセキュリティ対策が重要です。

NASにウイルス対策がされていない場合

NASにウイルス対策機能を搭載することで、ウイルスの侵入をリアルタイムで監視します。万が一ウイルス対策の不十分なパソコンをネットワークに接続し、ウイルス感染したファイルをNASに転送した場合も、ファイルを駆除し、NASを介したウイルスの蔓延を防ぎます。

ウイルス対策機能を搭載したNASの場合

ウイルス対策ソフト「ESET File Security」を採用

「ESET File Security」が選ばれる理由

本ライセンスには、独自開発の高度な検出システムを採用し、豊富な導入実績を誇る「ESET File Security」を採用しています。

ソフトウェアの詳細はこちら(外部リンク:ESET セキュリティソフトウェアシリーズ)

ヒューリスティック技術で新種や亜種のウイルスもシャットアウト

一般的なウイルス対策機能は、ウイルスのパターンファイルと照合してウイルスを判別していますが、その場合、パターンファイルに登録されていない未知のウイルスには対応できません。
「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」ではウイルスに特徴的な挙動を見てウイルスを判別する高度な検出システム「ヒューリスティック技術」を20年以上前から搭載し、パターンファイル照合だけでは防ぎきれない新種や亜種のウイルスなどにも対応が可能です。

ウイルスを発見した場合の動作

NASやネットワークへの負担が少なく動作が重くならない!

ウイルス定義データベースのファイルサイズが小さいことに加え、新種や亜種のウイルスを検出するESET社独自開発のヒューリスティックエンジンとウイルス定義データベースを併せて利用した効率的なウイルス検出方法により、LAN DISKの負荷を軽減することで軽快な動作を実現します。
また、「ESET File Security」では、「ウイルス定義データベース更新」の際に差分アップデートだけを取得して適用するため、「ネットワーク帯域の負荷」も軽減されます。

予約アップデートが可能

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】