ネットワークオーディオサーバー「RockDisk for Audio(HLS-CHFシリーズ)」HLS-CHFシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

HLS-CHFシリーズ

RockDisk for Audio(HLS-CHFシリーズ)は、はじめてネットワークオーディオを始める方から、本格的なオーディオユーザーまで幅広くお使い頂けるネットワークオーディオサーバー(オーディオNAS)です。DLNA準拠のオーディオプレーヤーやAVアンプ、コンポ、スピーカーシステムと組み合わることでハイレゾサウンドが楽しめます。

RockDisk for Audioは、ネットワークオーディオで高い実績を誇る「Twonky Server」を採用。DSDやFLACをはじめハイレゾ音楽データの配信機能を充実しました。さらにハイレゾ音楽配信サイト「e-onkyo music」の自動ダウンロードにも対応するなど、オーディオ関連機能をファンレス静音設計のコンパクトな筐体に凝縮しました。オーディオ向けの機能は工場出荷時から使えるので、簡単な設置・設定ではじめられます。

また別売の当社製スマートフォン用CDドライブ「CDレコ」と組み合わせることで、スマートフォンやタブレットで音楽CDを本機にFLAC形式で取り込むことができ、パソコンが無いシンプルなオーディオ環境でもお使い頂けます。

※本商品は当社直販サイト「ioPLAZA」でお求めいただけます。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
HDDモデル
HLS-C1.0HF 4957180120737 1TB   オープン価格   詳細
HLS-C2.0HF 4957180120744 2TB   オープン価格   詳細
SSDモデル
HLS-C500SHF 4957180120720 500GB   オープン価格   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

はじめてのネットワークオーディオに!すぐに使えるカンタン接続

難しい設定やインストールの作業は不要。ご自宅のネットワーク環境に設置し、音楽ファイルをコピーするだけでネットワークオーディオサーバー(オーディオNAS)としてご利用いただけます。また「導入ガイド」を同梱していますので、初めて導入する方も安心して始められます。

<設置イメージ>

はじめてのネットワークオーディオに!すぐ使えるカンタン接続

DSDにも対応!
オーディオ機器との高い互換性を実現する「Twonky Server」搭載

twonky_rogo

RockDisk for Audioは、ネットワークオーディオで広く採用されているメディアサーバー「Twonky Server」を搭載。オーディオ機器との高い互換性を実現しました。DSD(dsf/dff)形式にも対応するほか、
「アーティスト>アルバム>曲」「ジャンル>アルバム>曲」のように多様な方法で楽曲を検索、再生操作ができます。

⇒対応形式は仕様ページをご確認ください。

アドバンスト

「e-onkyo music」自動ダウンロード機能対応

e-onkyo_music

ハイレゾ音楽配信サイト「e-onkyo music」で購入した楽曲ファイルを自動的にダウンロードできます。これまでパソコンで購入して、ファイルを手動または専用のツールでダウンロード、その後NASにコピーして…と操作していた手順が大幅に軽減。たとえば外出先でスマートフォンであらかじめ楽曲を購入しておけば、自宅に帰ってすぐに購入した楽曲を聴くことができます。

ハイレゾ配信サイト「e-onkyo-music」自動ダウンロード機能

省エネ・ファンレス静音設計。
振動・動作音を極限まで抑えたSSDモデルもラインアップ

真剣に音楽を聴く時はちょっとした物音も気になるもの。RockDisk for Audioは、動作音が小さく発熱の少ない2.5インチハードディスクを搭載することでファンレス化と安定動作を両立。リスニング環境に配慮した静音動作を実現しました。さらに振動や動作音がほとんどしないSSD搭載モデルもラインアップして、こだわりのオーディオ環境に貢献します。

〔内部写真〕

        

放熱対策も施された内部


内部写真

CDレコと組み合わせて、スマホやタブレットで音楽CDを取り込める

レコードやCDと違って、今までネットワークオーディオといえばパソコンが無いとはじまりませんでした。CDの取り込みもハイレゾ音源のダウンロードもとにかくパソコンが必要でした。

RockDisk for Audioではスマートフォン用CDドライブ「CDレコ」(別売: CDRI-W24AI)と組み合わせることで、パソコンの無い環境でも、スマートフォンやタブレットでCDの曲をNASに取り込む事ができます。プレーヤー操作にも使うスマートフォン・タブレットだけで済むため、シンプルにネットワークオーディオをお楽しみいただけます。

CDレコと組み合わせて、スマホやタブレットで音楽CDを取り込める

CDレコはCD音質のFLAC形式に対応!楽曲情報も自動取得

gracenote

音質損失のない可逆圧縮に対応したFLAC形式での保存に対応。CDレコはGracenote MusicID®から楽曲情報やアルバムアートも取得できるので、オーディオファイルのニーズを満たしながら従来のネットワークオーディオには無い利便性を提供します。

・本商品はGracenote®のGracenote MusicID®技術を採用しております。
・楽曲情報の自動ダウンロード機能に関しましては、お客様へ事前に告知する事無く、停止もしくは中止または機能の変更をする場合がございます。
・楽曲情報の提供事業者の事情により、提供事業者を予告なく変更する可能性がございます。
・楽曲情報取得に関しまして、CDによっては情報登録されていない場合がございます。

<Gracenote®による音楽認識サービスに関しまして>

音楽認識技術と関連情報はGracenote®社によって提供されています。
詳細に関しましては、Garacenote®社のホームページをご覧ください。
また取得した情報に関しましては個人的かつ非商業的な使用にとどめてください。
Gracenote 及び Gracenote MusicID 、Gracenote ロゴとロゴタイプ、Powered by Gracenoteは、米国およびその他の国における Gracenote Inc. の登録商標または商標です。一部コンテンツの著作権はグレースノートもしくはコンテンツプロバイダーに帰属します。

Gracenote® エンド ユーザー使用許諾契約書(約110KB)

2台導入で大切な音楽ライブラリーを守る「Remote Link Cloud Sync」

一般にハイレゾ音源の販売はダウンロード期限が短く、いつまでも再ダウンロードできません。また膨大なCDコレクションのデジタル化作業は大変な労力を伴うもの。音楽ファイルのバックアップは常に確実にしておきたいものです。

RockDisk for Audioでは複数台でファイルを自動同期する「Remote Link Cloud Sync」機能を搭載。一度設定しておけば、購入した音楽ファイルをダウンロードしたり、CDを取り込むと一定時間で同期されますので、万が一どちらかが故障した場合でも大切な音楽ファイルの消失を防ぎます。

2台導入で大切な音楽ライブラリーを守る

「Remote Link Files」で外出先のスマホ、タブレットからも音楽再生

お使いのスマートフォンやタブレットにアプリ「Remote Link Files」をインストールすることで、自宅のRockDisk for Audioにアクセスして、保存した音楽ファイルを再生することができます。

初心者でも安心! 3ステップで簡単に導入

初心者でも安心!3ステップで簡単に導入

【専用アプリ「Remote Link Files」はこちらからダウンロードしてください】

App Store版GooglePlay版

「Remote Link Files」で再生可能な音楽ファイル

Android ストリーミング再生可能な音楽ファイル mp3, wav, m4a, aac, m4b, wma
ダウンロード後に再生可能なファイル ダウンロードしたコンテンツは外部アプリにて再生を行います。
対応拡張子は、外部アプリの対応に準拠いたします。
iOS ストリーミング再生可能な音楽ファイル mp3, aac, m4a, m4b, wav, aif, aiff
ダウンロード後に再生可能なファイル mp3, aac, m4a, m4b, wav, aif, aiff

※「Remote Link Files」を利用する場合、FLAC形式の再生は対応しておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】