ファイル復旧ソフト「DataSalvager」(データサルベージャー)D-SAL 仕様

仕様書印刷
D-SAL 「DataSalvager」(データサルべージャー 型番:D-SAL)は、何らかの理由によりデータが論理的に破損してしまった場合に、使用可能な情報が残っている部分を解析してファイルの復旧を試みることができるアプリケーションです。 バックアップがない大切なデジカメ写真などをうっかり消してしまった時に役立ちます。

対応機種

対応機種 DOS/Vマシン

動作環境

CPU :Pentium II 333MHz以上
メモリー:128M以上(256M以上推奨)

対応OS

添付品 Windows XP/Windows 2000 Professional
Windows Me/Windows 98/98 Second Edition
※ Windows 98ではInternet Explorer 5以上が必要です。
※ Windows XP/2000では管理者(Administrator)権限を持つユーザーでログインしている必要があります。
※ Windows Me/98SE/98では以下のデバイスを回収元ドライブとして選択することができません。
・内蔵ハードディスクドライブ
・ノートPC等のPCカードスロットに接続されたATAカード(PCカードアダプタを含む)
※ Windows 98SE/98では以下のデバイスを回収元ドライブとして選択することができません。
・USB接続フロッピーディスクドライブ
・USB接続メモリーカードリーダ/ライタ
・USBメモリー

仕様

主な対応メディア マイクロドライブ・コンパクトフラッシュ
SDメモリーカード・miniSD・マルチメディアカード
メモリースティック・メモリースティック PRO
メモリースティック Duo・メモリースティック PRO Duo
スマートメディア・xD-ピクチャーカード
フラッシュATA PCカード
フロッピーディスク
MOメディア
DVD-RAMメディア
DVD±RW・CD-RWメディア
USBメモリー「EasyDisk」

それぞれのメディアの対応は、接続機器(対応デバイス)に依存します。
下記の「主な対応デバイス・対応OS」をご確認のうえ、ご利用ください。
主な対応デバイス・対応OS
(日本語版のみ)
主な対応デバイスと対応OSは、次のとおりです。
Windows XP/2000
・デバイスマネージャからフロッピーディスクドライブとして認識可能なデバイス
・デバイスマネージャからディスクドライブとして認識可能なデバイス
・デバイスマネージャからDVD/CD-ROMドライブとして認識可能なデバイス
Windows Me/98(SE)
・Disk BIOSから認識可能なフロッピーディスクドライブ
・WinASPI32から認識可能なデバイス
主な対応デバイス\OS Windows XP/2000 Windows Me※1 Windows 98/98 SE※2
各種メモリーカードリーダーライター
(当社製USB接続製品を推奨)
-
パソコンのPCカードスロット
+PCカードアダプタ
(当社製「PC5in1-ADP」など)
- -
フロッピーディスクドライブ
(標準搭載で、起動できるもの)
USB接続フロッピーディスクドライブ -
MOドライブ
DVD-RAMドライブ
DVD±RW/CD-RWドライブ
USBメモリー「EasyDisk」 -
○:対応 -:未対応
※1 Windows Me/98(SE)環境では、Disk BIOSから認識しないフロッピーディスクドライブ、WinASPI32から認識しないデバイスは除きます
。 ※2 Windows 98(SE)環境でWinASPI32から認識できない次のデバイスなどはご利用いただけません。(USB接続フロッピーディスクドライブ、USBメモリー「EasyDisk」)
備考 【ATAPI対応 DVD/CDドライブ、MOドライブの接続に関するご注意】
OS標準のIDEドライバ以外のドライバをインストールした環境では、ドライブのスキャンができない場合があります。OS標準のIDEドライバをご使用になることをお勧めします。
※ 物理的なドライブ(メディア)が破損した場合はファイルの回収はできません。
※ 消去した方法によってはファイルの回収ができない場合があります。
※ ファイルとして回収できても、正常に使用できない場合があります。
※ 完全フォーマットやデータ消去ソフト(当社製DiskRefresher等)による完全消去を行った場合、ファイルを回収することはできません。

添付品

添付品 ソフトウェアCD-ROM

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】