録画用HDDを買うなら、大容量で決まり

シャープ「アクオス」をHDDにハイビジョン録画

  • 「アクオス」をHDDにハイビジョン録画
  • 録画用HDDを買うなら、大容量で決まり
  • 「アクオス」をインターネットにつなぐ

高画質のハイビジョン放送でたくさんの番組を録画したい方には、HDD(ハードディスク)は必須のアイテム。中でも容量がいっぱいになったら、手軽に増設・交換できるのが外付けHDDの良いところですが、選ぶならやはり「大容量」がおすすめです。
例えば3TB~4TBの外付けHDDなら、1台で約360時間~480時間のテレビ録画が可能!(地上デジタルHDレート:約17Mbpsの場合)しかも、置き場所も配線も最小限に抑えられてテレビまわりがすっきり!もし、HDDの増設・交換をお考えなら、大容量の外付けHDDに乗り換える方がかしこい選択です。

※1 別途電源の接続は必要です。

TVライフが変わる!大容量HDD乗り換えのメリット

アクオスのイメージ

大満足の録画時間でテレビの視聴スタイルが変わる!

今の外付けHDDは、すぐに容量不足になってしまい、録画データをまめに消さないといけない…。そのような、お悩みはありませんか。大容量の外付けHDDなら、気になる番組はとりあえず録画しておき、あとでゆっくり見るという新しいTVスタイルを実現してくれます。

容量を気にせず、気になる番組はとりあえず録画!

3TB~4TBの外付けHDDなら、地上デジタル放送のハイビジョン録画が約360時間~480時間も可能(地上デジタルHDレート:約17Mbpsの場合)!例えば、毎日朝の9時から夜の12時まで録画しつづけても、4TBモデルなら1ヶ月間ずっと録画することができます。

毎日9:00~24:00(15時間)の番組を録画し続けると(地上デジタルHDレート:約17Mbpsの場合)
グラフのイメージ

場所も配線も最小限に、テレビまわりもスッキリ変わる!

アクオスとHDDをUSBでつなぐイメージ

外付けHDDのセットアップはとても簡単で、HDD本体に電源をつなぎ、USBケーブルでテレビと接続すれば準備完了。あとはテレビで登録すれば、次の瞬間から録画することができます(登録は初回のみです)。まるでテレビにHDDが内蔵されているかのような使い勝手の良さです。驚くほど簡単なセットアップで、あなたのテレビライフを充実させます。

大容量HDDなら、テレビ裏の配線も最小限に抑えられます!

さらに大容量の外付けHDDなら、1台でたっぷり録画することができるので、設置場所や配線も最小限に抑えることも可能。テレビまわりを極力スッキリさせたい方におすすめです。

テレビまわりがスッキリするイメージ
アクオスのイメージ

ご自宅の「アクオス」が大容量HDDに対応しているかご確認いただけます。

・アナログ放送の録画、インターネット動画の録画、外部入力による録画はできません。
・本商品に録画したコンテンツは、登録した「アクオス」でのみ再生できます。

「アクオス」におすすめのハードディスク

超高速・大容量HDD(ハードディスク)
HDCL-UTEシリーズ
USB 3.0に対応!縦置き・横置き両対応の外付ハードディスク。
HDCL-UTEシリーズのイメージ
テレビ録画用USB接続HDD(ハードディスク)
AVHD-UTシリーズ
録画に最適!静かに録る・観るテレビ用USB接続ハードディスク。
AVHD-UTのイメージ

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】