録画した番組を他のテレビで見る

  • レグザをHDDにハイビジョン録画
  • レグザにHDDを増設
  • 録画した番組を他のテレビで見る
  • インターネットにつなぐ
レグザをHDDにハイビジョン録画

手軽でかんたんなHDD録画ですが、基本的には録画に使用したテレビ以外では再生できません。つまり、買い替えたテレビではHDDに録画した番組を見ることができません。テレビが変わっても、録画番組を楽しみたい!というあなたに2つの裏技をご紹介します。

録画番組を引き継げるHDDで録画する

SeeQVault&trade

「SeeQVault™(シーキューボルト)」対応HDDならば、対応機器で録画した番組を別の「SeeQVault™」対応テレビやレコーダーに接続しても、再生が可能です。SeeQVault™対応のレグザならば、SeeQVault™対応のHDDで録画した番組は、テレビが変わってもSeeQVault™対応のレグザで再生することが可能です。
テレビ・レコーダーの買い替え時や万が一の故障時、またはハードディスクをつなぎ替えて、別の部屋で見るといった場合に便利です。

※ 買い替えた新しい機器での録画に関しては、各メーカーによって異なります。詳細は各メーカーホームページでご確認をお願いいたします。
※ SeeQVaultおよびSeeQVaultのロゴはNSM Initiatives LLCの商標です。

SeeQVault™対応HDDはこちら

SeeQVault対応HDD

接続機器が替わっても録画番組を引き継げる「SeeQVault™」対応HDDをチェック!

録画HDD

▲このマークが目印

レグザで録画した番組をダビングする

ネットワークでつながるハードディスク「RECBOX」を使えば、リビングのレグザで録画した番組をダビングして自分の部屋のテレビで見ることができます。
本来、レグザで内蔵ハードディスクかUSB接続ハードディスクに録画した番組は、録画したレグザでしか再生できませんが、一度ダビングした番組はネットワークを経由して、他のレグザやPlayStation®3、DTCP-IPに対応したテレビで共有して視聴できます。
USB接続ハードディスクが一杯になった場合の2台目のハードディスクとしてもお勧めです。

レグザで録画した番組を共有する

ダビング操作はレグザのリモコン一つでできます。

リモコンひとつでダビング

録画した地デジ番組をパソコンでも「観る」

録画した地デジ番組をスマホやパソコンでも「観る」

RECBOXシリーズの中でも、ハイエンドモデル「HVL-DR」ならば、お持ちのパソコンに添付されている視聴ソフト「DiXiM Play SE」をインストールすれば、ホームネットワークを介して「HVL-DR」に録画した地デジ番組をパソコンでも視聴することができます。

ブルーレイ/DVDに「残す」

録画した地デジ番組をスマホやパソコンでも「観る」

SONY製テレビ視聴アプリ「PC TV Plus」を使えばRECBOXに録りためた録画番組をブルーレイやDVDに書き出すことができます。
※RECBOX側のムーブ操作によって、ブルーレイ/DVDに書き出されます。RECBOX内の録画番組は削除されますのでご注意ください。

RECBOXラインアップ

HVL-DRシリーズ

録画番組をもっと楽しむ!DTCP-IP対応ハイビジョンレコーディングHDD「RECBOX」

HVL-DRシリーズ


このページのトップへ
PC版を表示