夏の思い出。iSafeFileがあれば安心!

夏といえば、海。山。旅行。帰省。同窓会etc。自ずと写真や動画を撮ることが増える。

困った!写真撮影中のiPhoneの容量不足。

そういえば去年。気づいた時にはiPhoneの容量がいっぱいになっていて、過去の写真を消しに消しまくった。家族の大事な写真、友だちの結婚式の写真も削除してしまって、後で後悔してしまった。今年は去年の二の舞いはゴメンだ。前もってどこかに保存しておかないと。

iPhone・iPadの容量不足を解消。
最大128GB増量できる!

そんな時には、iPhoneで使えるUSBメモリ「iSafeFile」。32GB・64GB・128GBの3種類あって、iOS端末内におさまらないデータを簡単に保存できます。事前に保存しておくも良し、外部ストレージとして持ち歩いて、足りなくなる寸前に保存するも良し。これならiPhoneの容量不足を気にせず、バンバン写真も動画も撮ることができます。

使い方かんたん!すぐ使える。
バッテリー内蔵。
大容量データも高速に転送できる!

この「iSafeFile」。使い方は超かんたん!iPhoneやiPadのLightningコネクタに挿入し、専用のアプリを使ってiOS端末から写真や動画などを保存できます。

専用アプリはiOS端末に初めて挿入した時に、自動的にダウンロードする画面が開き、そのまま入手すぐに使うことができ、書き込みも早く(5.68MB/S・・当社調べ)、急に容量が足りなくなった時でも、すぐに転送できるので安心して利用することができます。

家に戻ったら、PCで写真や動画を確認!
Lightning端子+USB端子だから
PC⇔iPhoneを行き来できる

Lightning端子とUSB端子、両方ついているので、iPhoneのデータをPCですぐに確認することができます。いちいちクラウドにデータをあげたり、メールで送ったりする必要はありません。Lightning端子とUSB端子両方ついているから、すぐにデータのやりとりができます。

また、PCのデータをiPhoneへ気軽に移動させることができます。例えば帰省時にPCにある子どもを撮影した動画をiPhoneに取り込み持ち帰れば、両親も喜んでくれるのではないでしょうか?

このようにiSafeFileがあれば、なんの心配もなく、iPhoneで写真や動画を存分に撮れます。この夏は、iSafeFileで思い出たっぷり、残そう!

セキュリティも安心!
ファイル暗号化機能付き

専用アプリには、ファイルのセキュリティ機能も搭載。アプリ内に表示される「内部ストレージ」で任意のファイルを暗号化することができます。※暗号化方式はAES256bit。

設定したファイルは本商品を接続している間のみ表示。本商品が鍵の役割になり、外せばファイル自体は見えなくなるので安心して持ち歩くことができますよ。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】