ジェットダイスケの「USB 3.0ハブ US3-HB3ETG」ここがすごいぞ!!

ジェットダイスケの「USB 3.0ハブUS3-HB3ETG」ここがすごいぞ!!

デジモノ商品の動画レビューを中心に活躍中のビデオブロガー。
YouTube開始当初より活動しているユーチューバーの先駆け的存在。動画の総視聴回数は1億5千万回に上り、商品レビューに関しては達人的な位置を築いている。2011年よりアイオーとのタイアップ動画を多数公開中。
【ガジェットダイスケ.com】 http://gajetdaisuke.com/
【アイオー商品のレビュー動画】 http://www.iodata.jp/ssp/movie/

達人レビューを見よ!ジェットダイスケが動画で実演!

タブレットPCによくある端子の数が少ない問題、どうしてもサイズを優先するあまりになってしまう問題です。
今回はそんな悩みを解消するUSBハブ&有線LANのお話です。
重要なポイントはケーブルの長さでしょうか(笑)
ぜひ動画もご覧ください。

Surfaceシリーズのような 2 in 1 のデバイス。
新機種も続々と発売され、関心が高まっています。WindowsタブレットでもありノートPCでもあり、薄型軽量だから旅行や出張でも大活躍するんですよね。

ただ、そういったデバイスはモバイル性重視のため、USB端子の数が不十分なことも。私はこれまで Surface Pro 3 を出張時に利用してきましたが、滞在先のホテルで1つしかないUSB端子を何に使うかはやはり悩みどころ。USBメモリやポータブルSSDなど外部ストレージ、カードリーダーやスマホからの写真データ吸出、モバイルバッテリーやデジカメの充電などなど、ホテルでUSB接続したいものは尽きません。

Surfaceのようにタブレットとしてもノートパソコンとしても使える薄型端末はとても便利。
ただしUSB端子がひとつしか装備されてない製品だと、出張や旅行で足りないことも。

それらに加えて有線LANをUSBに変換するアダプターが必要なことも! ホテルでWi-Fiが提供されておらず有線LANのみの場合。またWi-Fiよりも安定した速度で転送量制限がないからという理由も。とくに海外ではホテルのWi-Fi接続が別料金になっていることもありますし、それですら遅いということも。そんなとき、より確実な通信環境としての有線LAN接続はありがたい!

ところが、有線LANのために一つしかないUSB端子を使ってしまっては元も子もない!そこで活躍しそうなのが、「ギガビットLANアダプター搭載 USB 3.0ハブ US3-HB3ETG」です。

「US3-HB3ETG」は一見するとただのUSBハブですが、LANポートも1基装備されています。

名前の通り、見た通りという製品。 有線LANポートを1基装備、そしてUSB 3.0端子メスが3基あります。長く伸びたケーブルの先にはUSB端子オス。つまりUSBハブに有線LAN接続を加えたものとお考えください。

使い方は簡単、必要なところに必要なものを挿すだけですからね。 ホテルから提供されている有線LANケーブルを挿せば、Windows 8.1 または Windows 10 ならドライバ要らずでインターネットにつながります。あとは普通にUSBハブとしてお使いいただけます。

ホテルから提供されている有線LANケーブルを「US3-HB3ETG」に挿して使用する。Windows 8.1および10であればドライバのインストールは不要。

有線LANポートは高速なギガビットLAN(1000BASE-T)。
試しに700MB近くもある動画ファイルをYouTubeにアップロードしてみましたが、面白いようにスイスイとプログレスバーが伸びて、私の自宅Wi-Fi環境よりもずっと速く完了しました。もちろん旅先でそんな大容量データを扱う人ばかりではないと思いますが、たとえば観光や会議などを終えてホテルに戻った際、テレビではなくhuluだとかNetFlixのコンテンツを視聴するという方も最近では多いでしょう。そういった場合にもうってつけです。(※ホテル側の回線仕様によって速度は変わります)

YouTubeへの動画アップロードも難なくできました。
家ではWi-Fi環境で行っているので、もちろん有線のこちらの方がずっと速い!忙しい旅先での時短にも一役買います。

またUSB 3.0ですからデジカメ写真の読み込みも速い!
そして試しにポータブルSSDからの4Kビデオ(60Mbps)を再生してみたところ、まったく途切れることなく視聴できました。

USB 3.0だから大容量4Kビデオも再生可能

ただし、ノートパソコンのUSB端子から供給できる電圧・電流がさほど大きくない場合もあります。それを超えての動作はできませんので、くれぐれもお気をつけください。

しかしこの手の製品は他社からも似たようなのがいくつか出てるんですよね。あえてこの「US3-HB3ETG」を選ぶ理由はあるのかとアイ・オー・データの担当者に尋ねたところ『ケーブルが長いんです』と返ってきました(笑)80cmのロングUSBケーブルだそう。

ぐるっと本体を軽く2周できてしまう長さのケーブル。

そこかよ!という感じはしますけども、実際ホテルの有線LANケーブルはテレビの裏側から短いのがチョロッと出てたりするだけということも多いです。また、Surafce なんかはふつうのノートパソコンと違って、ずいぶん高い位置にUSB端子が位置してます。そういった事情を考慮すると、ケーブルは長いにこしたことはないですね。

さまざまな機器をつなぐほどにロングケーブルの良さは実感できるはず。

さてここまで出張や旅行でのホテル滞在を前提にお話してきましたが、もちろんご家庭でパソコンを使うときにご利用いただくのもOKです。またインテル® Compute Stick のような極小スティック型コンピュータと合わせても大活躍するでしょうね。

DVDミレル(DVRP-W8AI) 商品の詳細はこちら

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】