[誤削除防止] iFile Guard

誤削除防止 ソフトウェア「iFileGuard」
うっかり削除や、うっかり上書きなど、誤削除によるファイルの損失を防止!
iFileGuard
対応OS
[Win] 7(32ビット)/Vista(32ビット)/XP/2000
対象製品
  • HDD

当社製の上記対象製品をご利用の方は、無料版のソフトウェアをダウンロードできます。

→ダウンロードページへ

さまざまな状況から大切なファイルをしっかりガード!

大切なファイルを間違ってゴミ箱に移動させてしまったり、間違って上書きしてしまった経験はありませんか?ファイル誤削除防止ソフト「iFileGuard」を使えば大切なファイルをうっかりミスからしっかりガード!会社の同僚や家族など第3者が触れる可能性のあるファイルや、白紙のままにしたい申込用紙やテンプレートなど、様々な状況で起こりうる誤削除から大切なファイルを保護します。

図:様々な状況から大切なファイルをしっかりガード!

フォルダを選ぶだけで保護完了!

「iFileGuard」を起動して、内蔵及びUSB/IEEE1394接続の外付ハードディスクの中にある保護したいフォルダを指定するだけで設定完了です。設定後は、指定したフォルダ内のファイルはエラーメッセージが出て削除、更新、移動ができなくなり、ファイルを保護します。

図:フォルダを選ぶだけで保護完了!
※備考 ・ネットワークドライブ(弊社LAN DISK等)は対応しておりません。
・弊社製内蔵及びUSB/IEEE1394接続の外付ハードディスクに対応しております。

保護の解除はパスワードの他、USBメモリーでもOK

保護の設定を行う際は、設定を解除するためのパスワードを設定できる他、USBメモリー等のUSBストレージデバイスを解除の鍵にすることも可能です。

図:保護の解除はパスワードの他、USBメモリーでもOK

対応USBメモリー

「iFileGuard」の保護解除の鍵設定については、以下のアイ・オー・データ機器製のUSBメモリーなどが対応しています。

無料版ダウンロード

iFileGuard

当社製の対象製品をご利用の方は、無料版のソフトウェアをダウンロードできます。

→ダウンロードページへ
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】