弊社ネットワークカメラにおける複数の脆弱性について

日頃より弊社商品のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

弊社ネットワークカメラにおいて、複数の脆弱性が確認されました。
対象商品をご利用のお客様におかれましては、最新のファームウェアへ更新をお願いいたします。

内容

想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。
(CVE-2017-2111、CVE-2017-2112、CVE-2017-2113)

  • HTTPレスポンス分割攻撃によって、当該製品にログインしているユーザーのウェブブラウザ上で偽の情報が表示される
  • 遠隔の第三者によって、当該製品上で任意のOSコマンドを実行される

対処

最新のファームウェアへ更新をお願いいたします。

対象商品名 対策バージョン
TS-WPTCAM Ver.1.19で対策済み
TS-WPTCAM2 Ver.1.01で対策済み
TS-WLCE Ver.1.19で対策済み
TS-WLC2 Ver.1.19で対策済み
TS-WRLC Ver.1.19で対策済み
TS-PTCAM Ver.1.19で対策済み
TS-PTCAM/POE Ver.1.19で対策済み
2017/03/08 TS-PTCAM, TS-PTCAM/POE を追加。

参考ページ

JVN 脆弱性対策情報ポータルサイト
https://jvn.jp/jp/JVN46830433/

本件に関するお問い合わせ先

ご不明な点がございましたら、以下サポートセンターまでお問い合わせください。

株式会社アイ・オー・データ機器 サポートセンター
TEL 050-3116-3014
受付時間/9:00~17:00
受付曜日/月~金曜日(祝祭日を除く)

このページのトップへ
PC版を表示