Q&A

Windows2000で「mdocusb.sysが必要です。」と表示され認識されないの
ですが?

<内容>

Windows2000のパソコンに装着すると、認識される途中で、
「mdocusb.sys が必要です。」と表示され、自動インストールが先に
進まない。

<対処>

パソコンのOSがWindows2000の場合は、本来であればドライバの
インストールの必要はなく、パソコンにEasyDisk(USB-EDシリーズ、
USB-ED2シリーズ)を装着するのみで自動的に認識されます。

Windows2000なのに、誤って本製品に同梱のサポートソフト
(Windows98/98SE用のドライバ)をインストールしている場合に、
「mdocusb.sys が必要です。」と表示される場合があります。

この場合は、本製品のWindows98/98SE用のinfファイルが読み込まれ
て、誤認識しています。
下記の方法で、いったん本製品のinfファイルを削除して、
再度パソコンに装着しなおしてください。

1.「スタート」-「検索」-「ファイルやフォルダ」を開きます。
2.上の欄にある「ツール」-「フォルダオプション」をクリックし、
 「表示」タブをクリックします。
3.[詳細設定:]の枠内で、[ファイルとフォルダの表示」の
 「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックがついて
 いるかを確認します。
 チェックが付いていない場合は、チェックしてください。
4.「OK」ボタンをクリックします。
5.[含まれる文字列]に、「DiskOnKey」 と半角入力します。
6.[探す場所]で、▼ボタンをクリックし「参照…」を選択します。
7.「フォルダの参照」画面が起動するので、「マイコンピュータ」を
  ダブルクリックし、Windows2000がインストールされているドライブ
  をダブルクリックします。
8.「WINNT」フォルダをダブルクリックし、「INF」フォルダを選択
  して「OK」ボタンをクリックします。
9.[探す場所]にC:\WINNT\INF(CドライブにWindows2000をインストー
  ルしている場合)になっているかを確認し、「検索」ボタンを
 クリックします。
10.「oemX.inf」(Xは数字)というファイルが検索された場合は、
 このファイルをダブルクリックして開き、「"M-Systems DiskOnKey 
 Disk Driver"」もしくは「"M-Systems DiskOnKey USB Driver"」の
  記述がないか確認します。
11.この記述があるファイルであれば、そのファイル自体を
  「ファイル」-「削除」で削除してください。
12.検索の画面を閉じてください。
13.「デバイスマネージャ」の表示でも「DiskOnKey」の表示があれば、
  その表示は右クリックして削除してください。

上記を削除したら、EasyDiskをパソコンから取り外して、Windows2000
を再起動してください。

Windows2000が起動したら、EasyDiskをパソコンに装着してください。
新たに自動認識が始まります。

このとき、もし途中でドライバのインストールを求められる画面が
表示されたら、場所を指定で「c:\winnt\inf」を指定して先へ進んで
ください。
Q&A番号 10634
このQ&Aの対象製品 USB-16ED USB-32ED USB-128ED2 USB-64ED2 USB-32ED2 USB-32ED2/S USB-32ED2/R USB-256ED2 USB-128ED2/S USB-128ED2/R USB-64ED2/S USB-64ED2/R

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】