Q&A

サポートソフトをV1.01にしたところ、リフレッシュレートが60Hzしか出なく
なったのですが?


【 内容 】
サポートソフトV1.01にすると、周波数(リフレッシュレート)の設定が60Hzまで
しか出なくなった。


【 確認事項 】
モニタの仕様、接続方法をご確認ください。

サポートソフトV1.01より、モニタのDDC情報(※)を取得するようになっており
ますが、DDC情報が利用できないモニタや、BNCコネクタで接続した場合は60Hz
のみの出力となります。
これは誤ってモニタ側の仕様を超える周波数などを設定し、モニタの破損など
を防ぐ為となります。
大変申し訳ございませんが、V1.01ドライバ上での仕様となります。


※ DDC(Display Data Channel)
モニタ側にて利用可能な解像度や周波数情報などを記録しておき、グラフィッ
クカード側にてそれらの情報を取得する規格。
ディスプレイ側の仕様に合わせた設定を自動的に行なえるようになります。
ただし、BNCコネクタにおいてはDDC信号用の端子がない為、これらの情報が取
得出来ません。
Q&A番号 11002
このQ&Aの対象製品 GA-R8500/AGP

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】