Q&A

WN-B11/USBHを併用する場合の注意 (WindowsXPの場合)


<内容>

IEEE802.11g対応アクセスポイントを使用時、クライアントにWN-B11/USBHをWindowsXP
のパソコンでご利用いただく場合には、サポートライブラリから「IEEE802.11g対応
アクセスポイント接続対策サポートソフト」と「WN-B11シリーズ設定ユーティリティ」をダウンロードしてご利用ください。


○サポートライブラリ
http://www.iodata.co.jp/lib/product/w/783_winxp.htm

 インストール手順も上記ホームページでPDFファイルを公開しています。

 なお、WN-B11/USBHを利用するパソコンのOSがWindowsXP以外の場合は、上記
の作業は不要です。
Q&A番号 11712
このQ&Aの対象製品 WN-B11/USBH WN-G54/BBR WN-G54/BBR-S WN-AG/BBR-S WN-AG/BBR WN-G54/BBR-S2 WN-APG/BBR WN-APG/BBR-S

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】