Q&A

WindowsXP ServicePack2を適用してからネットワーク関連のアプリケーションが
正常に動作しなくなったのですが?


<対処>

WindowsXP ServicePack2(SP2)ではOS自体のファイアウォール機能が標準で有効
となり、使用されたいアプリケーションからの通信をブロックされている場合が
あります。
以下の手順にて使用されたいアプリケーションがWindowsファイアウォールの例
外として許可されているかを確認し、設定を行ってください。
また、UPnP方式の通信を行うアプリケーションではUPnP通信も例外に指定する
必要があります。

1.「スタート」-「コントロールパネル」から「Windows セキュリティ センター」
 を起動し「Windows ファイアウォール」を選択します。

2.「Windows ファイアウォール」ウィンドウで「例外を許可しない」チェック
 ボックスがチェックされていないことを確認します。チェックされている場合
 は外します。

3.「例外」タブを選択し、「UPnPフレームワーク」および「Windowsファイア
 ウォールによるプログラムのブロック時に通知を表示する」にチェックを入れ
 ます。使用されたいプログラム名がここにある場合は、そちらのチェックも
 有効にして下さい。

 [OK]ボタンをクリックします。

4.UPNP使用アプリケーションを起動した際に「Windowsセキュリティの重要な
 警告」の「このプログラムの通信をブロックし続けますか」とのダイアログ
 が出る場合は「ブロックを解除する」を選びます。
(これによりWindows ファイアウォールにて該当アプリケーションからの通信が
 許可されます)
Q&A番号 12855
このQ&Aの対象製品 NP-BBRex NP-BBRsx WN-B11/BBRH WN-B11/BBRH-S NP-BBRE WN-B11/BBRH-S2 TSR-MS4 NP-BBRS WN-G54/BBR WN-G54/BBR-S TS-LANCAM WN-B11/BBRH-S3 NP-BBRP WN-B11/R WN-B11/R-S TSR-MS4R WN-G54/BBR-S2 WN-G54/R WN-G54/R-S NP-BBRM WN-AG/C WN-AG/A WN-APG/A WN-AG/A-S WN-G54/R-S2 WN-AG/A-C WN-G54/R2 WN-G54/R2-S TS-LCAM WN-APG/R WN-APG/R-S WN-WAPG/R WN-WAPG/R-S WN-WAG/R WN-WAG/R-S WN-WAG/R-U TS-MCAM TS-MCAM-G NP-BBRL WN-WAG/A WN-WAG/C ETX-VRT WN-WAPG/A ETG-R WN-G54/R3 WN-G54/R3-S WN-GDN/R-S WN-GDN/R WN-GDN/R-U WN-G54/R4 ETX-R WN-G54/R4-S WN-G54/R4-U WN-NHP/R WN-NHP/R-U WN-NHP/R-S WN-G54/R4-M WN-G54/R5-G WN-GDN/R2 WN-GDN/R2-U WN-GDN/R3 WN-GDN/R3-U WN-GDN/R3-S WN-G54/DCR WN-G54/R5-GE WN-LA/C DCR-G54/U

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】