Q&A

MacOS9、MacOS8.6 がインストールされた Apple iMac、PowerMacintosh 
G3、PowerMacintosh G4 に取扱説明書どおりセットアップしても、モデムが
動作しないのですが?

<対処>

ご利用のパソコン本体(USBリビジョン)によっては、USB-DM560のドライバ
を組み込むとうまく使用できない場合があるようです。

取扱説明書の手順にて必要な操作をおこなった上で、使用できない場合は以下
にて使用可能となるかどうかお試しください。

−手順−

1.取扱説明書P49 手順 4 でコピーした「USB-DM560」USBドライバを機能拡
 張から削除し、ごみ箱も空にします。
  (削除するときは、USB-DM560を物理的に取り外してから削除操作をおこ
  なってください。)
2.OSを再起動し、USB-DM560をUSBポートに取り付けます。
  →ここで ”必要なファイルがコピーされていません...”というような警
  告が出るようであれば、[USB-DM560 ドライバとの問題ではなく、その環
  境ではやはり、[USB-DM560]を機能拡張に入れておく必要があります。
  その際は、お手数ですがその旨当社までお知らせください。
  →特に警告がでない場合は、そのパソコンに標準で入っているUSBドライバ
  で認識可能と思われるため、以下の点を確認して使用してみてください。

    (1) アップルメニューから「システム・プロフィール」を開き
        [構成・ボリューム]タブを選択します。
        そこで、ご利用のパソコンの機器構成の一覧が表示されますので、
    USB-DM560 が表示されているか確認します。
    (2) [コントロールパネル]-[モデム]を開き、「経由先」を
       「標準USBモデムxx」と設定し、「モデム」を「I-O DATA USB-
        DM560」と設定します。
          → モデムで一覧に「I-O DATA USB-DM560」と表示されない場合
       は、取扱説明書P50の手順6 からをご参照の上、CCLファイル
       「I-O DATA USB-DM560」を「Modem Scripts」フォルダ内に
       コピーしてください。
             その上で、再度モデムの一覧を開いてみてください。

以上のように設定をし直して、モデムが使用可能かどうかお試しください。
Q&A番号 1389
このQ&Aの対象製品 USB-DM560

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】