Q&A

デジカメのスロットに装着しづらい場合や抜きにくい場合について(SDメモリーカード)

<製品>

SDメモリーカード製品

<症状>

【デジカメへ装着する時】
SDメモリーカードがスロットに入りづらい。

【デジカメから抜く時】
プッシュプル(SDメモリーカードを押すと飛び出てくる)のスロットなのに、SDメモリーカードを押しても飛び出してこない。
そのため、SDメモリーカードの端を指先でつまんでデジカメから抜いている。


<対処>

デジカメのスロットの仕組みによっては、飛び出し防止のために、SDメモリーカードを引っ掛けるための爪を持った構造になっている場合がございます。
このようなスロットの場合に、新品のSDメモリーカードを装着すると、スロット内部の爪とカード表面との摩擦によって、装着や取り出しがしづらい場合がございます。

このような場合は、SDメモリーカードを何回か抜き差しすることで、SDメモリーカードの表面がなめらかになり、またデジカメのスロットも慣れてきて、抜き差しし易くなります。
Q&A番号 14410
このQ&Aの対象製品 SD-32M SD-64M SD-128M SD-256M SD-512M SD-1G SD-2G SDP-256M SDP-512M SDP-1G SDP-2G

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】